« 4/28 今日のリッキー厩舎 | Main | 4/29 今日のリッキー厩舎 »

April 29, 2005

4/29 今日の馬券情報

まずは昨日の馬券成績。

4/28・馬券成績

昨日は的中率48%、回収率276%で4億0770万の儲けでした。
昨日は30倍台が1レース的中したものの、他は低配当が中心でした。
それでも回収率が250%を超えているので成績としては十分及第点ですね。
さて、昨日は桜花賞を気合入れて予想しましたが、ラブリーリスニンが外枠の不利を撥ね退ける快走でタイム差無しの2着に好走。
馬券は1着3着で外れてしまいました。orz
あの枠であれだけの競馬をしたので、内容としては勝ち馬よりも非常に強かった印象を覚えました。
この後、NHKマイルCで再戦する事があれば、今回の雪辱は十分可能でしょう。
3着以下の馬に関しては少々能力差を感じたので、通常ではNHKマイルCでの逆転を期待するのは非常に難しいと思います。

さて、今日の馬券情報は…

4/29・馬券情報

今日は71Rの推奨。
最近の中ではかなり少ない推奨数になりました。
やはり超早熟馬が引退して、ぼちぼち2歳馬との入れ替わりの時期に来ているからでしょうか。
今日もそこそこ穴狙い予想を出していますので、1つでも多く的中して欲しいですね。

さて、昨日は桜花賞を外してしまったので、雪辱を期して皐月賞をまじめに予想してみたいと思います。
しかし、今回は予想の構築が桜花賞以上に難しそうです。orz

<皐月賞・出馬表>
第4S:4月3週 皐月賞 出馬表






出走頭数は15頭。
桜花賞と同様にフルゲートに満たないのは少々寂しいところ。
それに牡馬8頭:牝馬7頭でほぼ牡牝が同数の比率というのも致し方の無い所なのだろうか。
このゲームの傾向として牡牝の性別による能力差の概念が無いので、どうしても斤量有利な牝馬有利というのはゲームの仕様上しょうがない。
それはさておいて、展開を想定すると【逃げ:4-先行:6-差し:0-追込:5】でペースはややハイだと想定します。
差し馬が1頭も居ないようなので、展開だけなら単純に追込馬が有利だと思いますが、まずは皐月賞で有力と目される馬を整理したいと思います。

まず、私が皐月賞で上位を争うと見ているのは7頭。
・2枠02番 フットボールアワー(馬主:芸人名鑑 脚質:先行)
・3枠04番 シルベスタリーフ(馬主:閑人 脚質:逃げ)
・4枠06番 ルフィーナ(馬主:エル) 脚質:先行
・4枠07番 ノエルジャイアンツ(馬主:GIANTS 脚質:追込)
・5枠08番 パブリックスター(馬主:如月神也 脚質:逃げ)
・6枠11番 ガーディアンズ(馬主:どっけん 脚質:先行)
・8枠15番 ソードオブザサン(馬主:医龍 脚質:追込)

私は今年の皐月賞は1分58秒を切る争いになると思います。
この時計を基準にして予想してみたいと思います。

まず、割引が必要なのはフットボールアワー。
前走スプリングSで2着に好走しましたが、スプリングSはややスローで少々展開に恵まれた面もある。
枠順は絶好枠だが、展開が少々不利の今回は前走以上の上積みを見込むのは酷ではないだろうか。

次に割引きたいのがパブリックスター。
前走の毎日杯はややハイペースで1分58秒3と中々の好時計で勝利したが、今回は同型シルベスタリーフとの兼ね合いが鍵になる。
今回もややハイペースが想定される展開だけに、勝ち切るとなると少々時計が足りないのでは無いだろうか。

次に割引が必要だと思うのがノエルジャイアンツ。
昨年のラジオたんぱ杯2歳Sの勝ち馬で勝ち時計1分58秒5と優秀なのだが、ややハイペースの展開に恵まれた印象もある。
前走京成杯大敗は内枠だったので度外視出来るが、その後を皐月賞一本に絞ってどこまで成長しているかが鍵になる。
ラジオたんぱ杯の時から持ち時計を0.6秒以上詰めていれば勝ち負けだが、そこまで成長しているかどうかは馬主のみぞ知る。(苦笑)

次に割引が必要だと思うのがガーディアンズ。
前走は18頭立て18番枠の不利を克服して、平均ペース1分58秒5の好時計勝ち。
枠順に不利が無ければ1分58秒前半の時計を出していた可能性も十分ある。
前走の内容には非常に評価出来るのだが、今回は不利ペースで枠順も逃げ先行勢の中では外枠。
相手も同型も強化されてどこまで戦えるかが未知数。
一発の可能性を秘めるが、私は軽視したいと思う。

これで残るのはシルベスタリーフ、ルフィーナ、ソードオブザサンの3頭になりました。
ここからは判断が非常に難しくなります。

まず、シルベスタリーフですが、平均ペースの弥生賞で1分57秒9の好時計勝ち。
今回は少々不利ペースが予想されるが、枠順は絶好枠を引き当てた。
前走からの上積みを考慮すれば、ややハイペースでも1分57秒8~9の戦いには十分対応出来ると見る。

次にルフィーナですが、昨年の阪神JFで1分32秒9の好時計でタイム差無しの2着。
その後は皐月賞1本に絞って調整されてきたのは脅威。
阪神JFの時計から換算すると、阪神JF時の2000mの持ち時計は1分58秒2~3程度と推測する。
そこから皐月賞1本に絞って調整してきたとなると、普通に成長すれば持ち時計を0.6秒以上短縮していると見たい。
もしかしたら、ややハイペースでも1分57秒7程度で走り抜ける魅力はある。

次にソードオブザサンですが、実績は上記2頭に劣るものの、アスコットサーバーのトップブリーダーが送り出す馬として恐い1頭。
前走のきさらぎ賞は枠順の不利で負けたので度外視すると、2走前の小倉芝2000mを平均ペースで1分58秒4で走っている。
そこからは皐月賞1本に向けて再調整をして来ているので、普通に成長すれば0.3秒以上の持ち時計短縮が見込める。
そうなると平均ペースで1分58秒1の持ち時計になるので、そこからペースがややハイペースになる展開利と追込馬の大外枠という事で枠順の魅力も含めれば1分57秒後半の戦いには十分足りる。

この3頭は非常に優劣が付け難いが、私はややハイペースでも底知れぬ成長度に魅力を感じるルフィーナを最上位に取りたい。
相手はシルベスタリーフとソードオブザサンになるのだが、弥生賞のパフォーマンスを信頼してシルベスタリーフを相手に取る。

馬券はルフィーナ⇒シルベスタリーフの馬単1点で勝負。
ただ、皐月賞は非常に混戦なので、他馬が食い込む余地も十分あると思います。
その場合、恐いのはソードオブザサンとガーディアンズだと思います。
安全策を取るなら4頭のボックスで良いのでは無いでしょうか。

こんな感じで今日もまじめに予想して見ましたが、私の妄想に乗ってみようと思う方は馬券の参考にしてみて下さい。
ただし、桜花賞の時のように馬券が外れても一切責任は取りません。orz

|

« 4/28 今日のリッキー厩舎 | Main | 4/29 今日のリッキー厩舎 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70763/3904520

Listed below are links to weblogs that reference 4/29 今日の馬券情報:

« 4/28 今日のリッキー厩舎 | Main | 4/29 今日のリッキー厩舎 »