« 第5S:6月3週@今日のリッキー厩舎 | Main | 第5S:6月4週@今日のリッキー厩舎 »

June 29, 2005

第5S:6月4週@今日の重賞予想

今日はプロキオンSが行われます。

では昨日の重賞成績。

<エプソムC・競争成績>
第5S:6月3週 エプソムC 競争成績
1着 レコバモスグリーン(馬主:ここ)
2着 ミッチーバスター(馬主:ミッチー)
ペース:ややS
勝ち時計:1分45秒6



勝ち時計の1分45秒6は十分優秀な時計か。
勝ち馬レコバモスグリーンは前走に続いての重賞連勝。
賞金は十分足りたので秋はGⅠでの活躍を期待したい。
2着馬ミッチーバスターも展開利を生かして2着に好走も勝ち馬には完敗。
重賞を勝ち切るにはもう少し能力の上積みが必要か。


<ファルコンS・競争成績>
第5S:6月3週 ファルコンS 競争成績
1着 クァドルパルテナス(馬主:スカル牧場)
2着 ノホソディアック(馬主:ノホホン)
ペース:ややS
勝ち時計:1分06秒9



勝ち時計の1分06秒9は展開を考慮しても優秀な時計か。
勝ち馬クァドルパルテナスは能力的に私の持ち馬メタモルフォーズと同等。
ただ、この馬は父が鞘早熟のシルベスタパルス産駒。
更なる成長が見込めるので秋の短距離路線では上位争いに加われる逸材か。
2着以下は勝ち馬には完敗の内容。
短距離重賞で強い馬と戦うには更なる上積みが必要。
私の個人的な見解として、短距離1200m重賞で勝ち負けするには、草レースの平均ペースで1分07秒0前後の時計は必要だろう。
もし1分06秒5~7の時計があればGⅠで勝ち負けと考えている。
現状で生き残っている短距離馬のレベルはわからないが、秋のスプリンターズSの目安にしておきたい。


<帝王賞・競争成績>
第5S:6月3週 帝王賞 競争成績
1着 キチョウ(馬主:ジャングルファーム)
2着 パリティビット(馬主:フロントオフィング)
ペース:M
勝ち時計:2分03秒2



勝ち時計の2分03秒2は古馬GⅠとしては優秀な時計。
勝ち馬キチョウはGⅠで不利枠に泣かされたが、今回は絶好枠を引き当てて念願のGⅠ制覇。
今後はどこまで能力維持が出来るかだが、古馬代表として3歳馬を迎えうつ馬の1頭として活躍して欲しい。
2着馬パリティビットはGⅠでは流石に苦しかったか勝ち馬には完敗。
残念なのが外枠に泣かされたクラックポイント(馬主:碧色)か。
能力的には勝ち馬と互角だったのでまともな枠で勝負させてみたかった。
この馬も能力落ちが無ければ3歳馬との戦いが楽しみだ。


昨日の重賞予想は帝王賞など2レース的中。ヽ( ´Д`)ノ

第5S:6月3週 エプソムC 的中馬券




第5S:6月3週 帝王賞 的中馬券




予想:3レース 的中:2レース
投資:900万 回収:9330万
収支:+8430万 回収率:1037%

さて、今日の重賞予想は…

<プロキオンS・出馬表>
第5S:6月4週 プロキオンS 出馬表




展開は2653で平均ペースか。
3歳と古馬のダート短距離路線を戦う馬が集まって楽しみなレース。
しかし、1番ワルプルギス(馬主:医龍)と13番セキシンエンドレス(馬主:すけさん)は枠順不利との戦いで勝ち切るまでは難しそう。
残る有力馬は枠順不利も無く、良い意味で実力伯仲のレースが楽しめそうだ。
本命には5番アーデン(馬主:ジャングルファーム)を推奨。
前走は展開利もあったが完勝の内容。
前走くらい走れればサーバーレコード更新の期待も高まる。
相手も2番モントブレチア(馬主:トリカゴ)、6番スペシャルニャンコ(馬主:舞)、9番ゼピュロス(馬主:碧色)、10番ポコスコッチ(馬主:ヒロポコ)と非常に難解。
ここは斤量利と前走展開不利で力を出し切れなかった事を考慮して9番ゼピュロスを抜擢。
馬券は馬単5→9で勝負!

|

« 第5S:6月3週@今日のリッキー厩舎 | Main | 第5S:6月4週@今日のリッキー厩舎 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70763/4757629

Listed below are links to weblogs that reference 第5S:6月4週@今日の重賞予想:

« 第5S:6月3週@今日のリッキー厩舎 | Main | 第5S:6月4週@今日のリッキー厩舎 »