« プリーバ… | Main | 第5S:10月2週@今日のリッキー厩舎 »

July 15, 2005

第5S:10月2週@今日の重賞予想

今日は毎日王冠、京都大賞典が行われます。

では昨日の重賞成績。

<札幌2歳S・競争成績>
第5S:10月1週 札幌2歳S 競争成績
1着 プロフィット(馬主:ジャングルファーム)
2着 セキシンエンプレス(馬主:すけさん)
ペース:M(3551)
勝ち時計:1分45秒6



勝ち時計の1分45秒6は昨Sの札幌2歳Sより0.9秒速い時計。
勝ち馬プロフィットは前走こそ僅差の2着だったが、ここでは力の違いを見せた。
現時点では中距離で上位の能力を持つ馬だろう。
2着馬セキシンエンプレスは11番人気を嘲笑うかの好走。
多少外枠不利が心配されただけに枠不利を克服して2着は評価したい。
次走以降でまともな枠なら能力がどれほどのものかしっかり見極めたい。


<スプリンターズS・競争成績>
第5S:10月1週 スプリンターズS 競争成績
1着 メタモルフォーズ(馬主:リッキー)
2着 ベンテンサマ(馬主:運呼牧場)
ペース:M(5142)
勝ち時計:1分06秒8



勝ち時計の1分06秒8は優秀。
勝ち馬メタモルフォーズは芝スプリント路線では現時点で最強の馬と言っても過言では無さそう。
今後は適条件のレースが無いのでローテが気になる。
2着馬ベンテンサマは前走から巻き返しての2着好走。
今回程度の走りが出来るならスプリント重賞で安定して上位を争える。


<シリウスS・競争成績>
第5S:10月1週 シリウスS 競争成績
1着 シマゴールド(馬主:那狗)
2着 ノホソディアック(馬主:ノホホン)
ペース:M(2481)
勝ち時計:1分22秒2(サーバーR)



勝ち時計の1分22秒2はサーバーレコードを0.1秒更新。
勝ち馬シマゴールドは春のかしわ記念に続く重賞2勝目。
大幅に持ち時計を短縮して3歳馬相手の重賞制覇は評価したい。
次走の南部杯でも上位争いが期待出来るだろう。
2着馬ノホソディアックは勝ち馬にレコードで走られては相手が悪かった。
この馬もこの能力が維持出来れば重賞制覇のチャンスはあるだろう。
期待したポコスコッチ(馬主:ヒロポコ)は4着惨敗。
時計的には2着までなら対応可能の筈なので敗因が気になる。


<エーデルワイス賞・競争成績>
第5S:10月1週 エーデルワイス賞 競争成績
1着 ハイアット(馬主:きえ)
2着 シティドライヴ(馬主:家康)
ペース:M(4451)
勝ち時計:1分49秒7



勝ち時計の1分49秒7は昨Sのエーデルワイス賞より0.3秒速い時計。
勝ち馬ハイアットの強さだけが目立ったレースだが、今回の鞍上は岳裕で騎手の能力に助けられた部分もあるかもしれない。
その意味では次走以降で自厩舎の主戦が騎乗した時にどういうパフォーマンスを見せるか注目したい。
2着馬シティドライヴは新馬戦を好時計勝ちしたあとに再調整を挟んでの重賞挑戦で2着好走。
こちらは自厩舎の主戦で結果を残しただけに、次走以降のダート中距離重賞でも期待出来るのでは無いだろうか。
期待したベルノワール(馬主:リッキー)は3着敗退。
時計的には力を出し切ったと思うので単純に力負けか。


<さくらんぼ記念・競争成績>
第5S:10月1週 さくらんぼ記念 競争成績
1着 ニャンコサイレンス(馬主:舞)
2着 ゾンビパシフィック(馬主:バタリアン)
ペース:M(1414)
勝ち時計:1分49秒0



勝ち時計の1分49秒0は優秀。
ここは勝ち馬ニャンコサイレンスの力が抜けていた。


<凱旋門賞・競争成績>
第5S:10月1週 凱旋門賞 競争成績
1着 シングスピール(システム)
2着 シンダー(システム)
ペース:M(0352)
勝ち時計:2分23秒3



アスコットサーバーから遠征したガンプ(馬主:ヴォーズ)は内枠不利の影響もあってか9着惨敗。
それ以上に注目したのは、今回からパドックコメントで気合が出ているシステム馬の走りだが、勝ち時計が2分23秒3で通常のGⅠと同等のパフォーマンスを見せたと言えるだろう。

以前のパドックで元気が無かった頃のシステム最先着馬の時計を見てみると…
第6S:キングジョージ 2着モンジュー 2分24秒0
第6S:ドバイシーマC 3着ファンタスティック 2分24秒3

今回のシステム馬との走りを比較すると、今後は今までより単純に0.8秒程度は速くなっていると捉えた方が良いかもしれない。
これからは海外GⅠも国内GⅠを勝てるくらいの能力じゃ無ければ勝ち切る事は難しいだろうし、枠順不利を喰らったら素直に諦めるしか無さそうだ。


<クイーン賞・競争成績>
第5S:10月1週 クイーン賞 競争成績
1着 ブルーリーアイズ(馬主:Seeva)
2着 パリティビット(馬主:フロントオフィング)
ペース:M(2524)
勝ち時計:1分49秒3



勝ち時計の1分49秒3は標準的と考えた方が良いだろうか。
勝ち馬ブルーリーアイズは嬉しい重賞制覇。
今回は好枠と距離適性を生かした好走。
交流重賞なら安定して上位を争える能力はありそうだが、GⅠ級の馬との対戦となるともう少し能力の上積みが欲しい所か。
2着馬パリティビットは息の長い活躍を見せているが、さすがにこの距離で49秒前半の時計に対応するのは無理だろう。
今後も現役を続けるなら、好走はするだろうが3~5着が精一杯のレースになるのでは無いだろうか。
期待したヒナタデニャンコ(馬主:舞)は6着惨敗。
次走以降の巻き返しに期待。


昨日の重賞予想はさくらんぼ記念を的中。ヽ( ´Д`)ノ

第5S:10月1週 さくらんぼ記念 的中馬券




予想:7レース 的中:1レース
投資:2100万 回収:5040万
収支:2940万 回収率:240%

さて、今日の重賞予想は…

<毎日王冠・出馬表>
第5S:10月2週 毎日王冠 出馬表








隊列は2312で平均ペースが予想される。
ここは小頭数で天皇賞秋の前哨戦としては寂しいメンバー構成。
本命には前走の関屋記念2着からの上積みを期待して1番ノホストリーム(馬主:ノホホン)を抜擢。
相手には騎手に若干不安を残す2番ミストバーン(馬主:医龍ファーム)より、キャリア3戦目で重賞制覇をした上り馬6番デザートフォックス(馬主:蘆花)の成長に期待。
馬券は馬単1→6で勝負!

<京都大賞典・出馬表>
第5S:10月2週 京都大賞典 出馬表




隊列は5246で平均ペースが予想される。
毎日王冠とは全く違いフルゲートに近い多頭数。
それだけに不利枠を喰らった馬も少なからず存在。
本命は念願の好枠を引き当てた10番スカルスレイプニル(馬主:スカル牧場)を。
相手はダービー馬5番トオトウミカゲ(馬主:医龍)といきたいが、若干内枠不利で2400mでも距離不足なのが気になる。
それならば4番シルバートマホーク(馬主:隈部親永)の逃げ粘りに期待したい。
馬券は馬単10→4で勝負!


=今日の独り言=

平均ペースばかりですね…(..・∀・)

|

« プリーバ… | Main | 第5S:10月2週@今日のリッキー厩舎 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70763/4980105

Listed below are links to weblogs that reference 第5S:10月2週@今日の重賞予想:

« プリーバ… | Main | 第5S:10月2週@今日のリッキー厩舎 »