« 第6S:4月3週@厩舎情報 | Main | 第6S:4月4週@厩舎情報 »

August 12, 2005

第6S:4月4週@重賞予想

今日はフローラS、アンタレスS、福島牝馬S、オグリキャップ記念が行われます。

では昨日の重賞成績。

<皐月賞・競争成績>
第6S:4月3週 皐月賞 競争成績
1着 エウカリス(馬主:医龍)
2着 プロフィット(馬主:ジャングルファーム)
ペース:ややS(1072)
勝ち時計:1分56秒7



勝ち時計の1分56秒7は展開を考慮しても優秀。
勝ち馬エウカリスは重賞連勝でGⅠ制覇。
2着馬プロフィットは展開不利に泣かされたが2着はしっかり確保。
今回の1・2着馬の差は時計を見る限りは展開の有利不利で決まった感じ。
平均ペースで逆転可能だったかは判断が難しいが、際どい競馬になっていた事だけは確か。
勝負付けが済んだとは言えないだけに、次走で再戦する事があれば見直しが必要。


<マイラーズC・競争成績>
第6S:4月3週 マイラーズC 競争成績
1着 シマクリスタル(馬主:那狗)
2着 アイススラッシャー(馬主:隈部親永)
ペース:ややH(3413)
勝ち時計:1分31秒5



勝ち時計の1分31秒5は展開を考慮しても優秀。
勝ち馬シマクリスタルは重賞初制覇。
2着馬アイススラッシャーは展開不利が少々影響したようだ。


<マリーンC・競争成績>
第6S:4月3週 マリーンC 競争成績
1着 リーベンデール(馬主:フクちゃん)
2着 シゲルストライク(馬主:投資競馬愛好家)
ペース:M(3524)
勝ち時計:1分36秒2



勝ち時計の1分36秒2は優秀。
勝ち馬リーベンデールは重賞初制覇。
今後の成長次第では更なる活躍が見込めそう。
この馬の父は馬主さんに重賞初制覇をプレゼントした馬。
そして、その産駒で重賞をまた勝つと言う理想的な流れ。
自家生産血統を繋いで言っている理想的なプレイだと思う。
2着馬シゲルストライクも勝ち馬と僅差の内容。
こちらも今後の成長次第では重賞制覇のチャンスがあるだろう。
期待したグレンツェン(馬主:リッキー)は5着惨敗。
実績だけの古馬は通用しない事を証明してくれました…。


昨日の重賞予想は皐月賞を的中。ヽ( ´Д`)ノ

第6S:4月3週 皐月賞 的中馬券




予想:3レース 的中:1レース
投資:900万 回収:1920万
収支:1020万 回収率:213%

さて、今日の重賞予想は…

<フローラS・出馬表>
第6S:4月4週 フローラS 出馬表






隊列は3432で平均ペースが予想される。
本命は10番フォヒュナ(馬主:ヴォーズ)
桜花賞2着の能力を素直に信頼。
相手筆頭は6番リバーボア(馬主:医龍)
前走から上積みがあれば1分57秒前半の戦いにも対応可能。
馬券は馬単10→6で勝負!


<アンタレスS・出馬表>
第6S:4月4週 アンタレスS 出馬表






隊列は4621でハイペースが予想される。
本命は11番ノラノヤボウ(馬主:舞)
これだけ展開が味方すれば突き抜けるだろう。
相手筆頭は3番セキウンリュウ(馬主:大河内三郎)
展開不利だが好枠を引いたので2着争いなら他馬より有利。
馬券は馬単11→3で勝負!


<福島牝馬S・出馬表>
第6S:4月4週 福島牝馬S 出馬表






隊列は2244で平均ペースからややスローペースが予想される。
本命は8番ピュアストーム(馬主:はやみや)
前2走が消化不良な内容だが、この相手なら能力上位だろう。
相手筆頭は10番パフィオベディルム(馬主:伊織)
速い時計での決着だと苦しいが、1分46秒0近辺の争いなら。
馬券は馬単8→10で勝負!


<オグリキャップ記念・出馬表>
第6S:4月4週 オグリキャップ記念 出馬表




隊列は6334で平均ペースが予想される。
ダート中長路線は良くわからないので古馬GⅠ馬2頭の能力に期待。
本命は9番エリーゼノタメニ(馬主:沈黙の飲み川)
2走前に枠順不利で2着しているようにダート中長路線でも戦える。
相手筆頭は6番ソレイユクーシャン(馬主:如月神也)
距離をこなせればジャパンカップダート勝ちの能力を信頼。
馬券は馬単9→6で勝負!

|

« 第6S:4月3週@厩舎情報 | Main | 第6S:4月4週@厩舎情報 »

Comments

フクちゃんさん>
レス遅くなりました。(..・∀・)
駄ブログを見て頂いてありがとうございます。
自分の系統で活躍馬を出すのは羨ましいです。
私も理想とするところです。
活躍を期待しています。

Posted by: リッキー | August 17, 2005 at 06:15 PM

はじめまして、こんばんは
いつも楽しく拝見させていただいております。
今日はうちのリーベンデールを取り上げていただきありがとうございます。悲願であった親子重賞制覇を成し遂げ感慨無量(ちょっとオーバーですか^^;)です。
父は重賞勝つのに散々苦労したのに子供は初挑戦で勝ってしまうところはゲームながらおもしろいです。父はリッキーさんも覚えていらっしゃいますよね?。リッキーさんが初オープン勝利の時の2着だった馬です。
少し長くなりましたが、これからも読み応えのあるプログ楽しみにしております^^

Posted by: フクちゃん | August 13, 2005 at 01:38 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70763/5434523

Listed below are links to weblogs that reference 第6S:4月4週@重賞予想:

« 第6S:4月3週@厩舎情報 | Main | 第6S:4月4週@厩舎情報 »