« 第7S:2月1週@厩舎情報 | Main | 第7S:2月2週@厩舎情報 »

September 22, 2005

第7S:2月2週@重賞予想

今日は共同通信杯、シルクロードS、小倉大賞典、佐賀記念が行われます。

では昨日の重賞成績。

<根岸S・競争成績>
第7S:2月1週 根岸S 競争成績
1着 ルーンメイデン(馬主:医龍)
2着 カラマワルココロ(馬主:沈黙の飲み川)
ペース:M(3-5-6-0)
勝ち時計:【R】1分21秒4(良)



勝ち時計の1分21秒4はサーバーレコードを0.3秒更新。
勝ち馬ルーンメイデンはフェブラリーSでも大本命馬として人気を集めるだろう。
2着馬カラマワルココロは内枠を克服したが相手が悪かった。


<東京新聞杯・競争成績>
第7S:2月1週 東京新聞杯 競争成績
1着 ヒナトーイ(馬主:トーイ)
2着 シルビアウイング(馬主:しるびあ)
ペース:M(2-3-3-3)
勝ち時計:1分31秒7(鞘重)



勝ち時計の1分31秒7は標準的。
勝ち馬ヒナトーイは重賞初制覇。
前走の京都金杯で大敗していたので軽視していた。
この能力が本物なら今後の重賞路線でも活躍が見込める。
2着馬シルビアウイングは勝ち馬に僅差で敗れた。
自分の持ち時計分だけは走っているので次走以降でチャンスがあるだろう。
期待したフラジャイル(馬主:エル)は6着惨敗。
ここまで負けると斤量以上に多少内枠だったのが影響した可能性もある。


<京都牝馬S・競争成績>
第7S:2月1週 京都牝馬S 競争成績
1着 シーキングザダンス(馬主:ジミーペイジ)
2着 レイアムーン(馬主:風神)
ペース:S(1-2-3-7)
勝ち時計:1分31秒8(鞘重)



勝ち時計の1分31秒8は展開を考慮すると優秀。
勝ち馬シーキングザダンスは重賞初制覇。
展開不利でこの時計ならかなりの能力を秘めていると言えるが、紛れによる部分が大きいというのも否定出来ない。
次走以降で真価を問いたい。
2着馬レイアムーンは勝ち馬には僅かに及ばなかった。
この差は展開不利による脚質のタイム差と見るのが妥当か。
期待したリグニファイ(馬主:ドルメロ牧場)は4着惨敗。
外枠先行で枠順不利を受けたと思うので次走で見直しが必要。
あとは内枠追込に斤量65キロで惨敗したフォヒュナ(馬主:ヴォーズ)も斤量次第になるが次走以降で見直しが必要だろう。


<TCK女王盃・競争成績>
第7S:2月1週 TCK女王盃 競争成績
1着 スギヤマジオンオー(馬主:オッサンダー杉山)
2着 ハニーディアー(馬主:リッキー)
ペース:ややH(2-4-2-2)
勝ち時計:2分03秒2(重)



勝ち時計の2分03秒2は標準的。
勝ち馬スギヤマジオンオーは重賞初制覇。
重賞で安定して上位を争うにはもう少し能力の上積みが欲しい。
2着馬ハニーディアーは勝ち馬とほぼ互角の能力。
ただ、能力が頭打ちの傾向があるだけに今後は相手次第。


昨日の重賞予想は惨敗でした…。(;´Д`)

<昨日の収支>
予想:4レース 的中:0レース
投資:1200万 回収:0万
収支:-1200万 回収率:0%

<第7S:通算成績>
予想:13レース 的中:2レース
投資:3900万 回収:29340万
収支:25440万 回収率:752%

さて、今日の重賞予想は…

<共同通信杯・出馬表>
第7S:2月2週 共同通信杯 出馬表







隊列は(2-2-3-4)で平均ペースからややスローペースが予想される。
本命は7番エリスリナ(馬主:医龍)
東京スポーツ杯2歳S勝ちの能力を信頼。
相手筆頭は4番セントスターライト(馬主:シン)
阪神JFから上積みがあれば上位争いに食い込めそう。
馬券は馬単7→4で勝負!


<シルクロードS・出馬表>
第7S:2月2週 シルクロードS 出馬表







隊列は(1-2-6-1)で平均ペースからややスローペースが予想される。
本命は9番コンテスト(馬主:伊達ファーム)
持ち時計は他馬から頭2つくらい抜けている。
相手は難解。
何が来てもおかしくない。
馬券は馬単9→6で勝負!


<小倉大賞典・出馬表>
第7S:2月2週 小倉大賞典 出馬表









隊列は(2-4-1-1)でややハイペースが予想される。
本命は5番アイキフォルミュル(馬主:武中合気)
展開利が見込めるので勝てそう。
相手は難解。
5歳馬でもルークロータス(馬主:風神)が有利と見る。
馬券は馬単5→6で勝負!


<佐賀記念・出馬表>
第7S:2月2週 佐賀記念 出馬表





隊列は(3-3-5-3)で平均ペースが予想される。
ここは有力各馬が枠順不利で波乱含み。
3番、4番、14番は枠順不利を克服出来るかどうかが鍵を握る。
本命は8番バルバロイ(馬主:エル)
前走は完敗だったが巻き返しに期待。
相手筆頭は7番パリティビット(馬主:フロントオフィング)
自分の持ち時計だけは走れるので速い時計にならなければ上位争いには食い込んでくるだろう。
馬券は馬単8→7で勝負!

※もし4歳馬で馬券を組み立てるなら6番、13番の組み合わせを買うのも面白そう。

|

« 第7S:2月1週@厩舎情報 | Main | 第7S:2月2週@厩舎情報 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70763/6061220

Listed below are links to weblogs that reference 第7S:2月2週@重賞予想:

« 第7S:2月1週@厩舎情報 | Main | 第7S:2月2週@厩舎情報 »