« 第2回最強馬券王決定戦 第10戦&第11戦 | Main | 第7S:3月5週@厩舎情報 »

September 29, 2005

第7S:3月5週@重賞予想

今日は日経賞、マーチS、毎日杯、高松宮記念、ドバイワールドC、ドバイシーマクラシック、ドバイゴールデンシャヒーンが行われます。

では昨日の重賞成績。

<フラワーC・競争成績>
第7S:3月4週 フラワーC 競争成績
1着 カーディス(馬主:ゆーちゃんす)
2着 ブラックセーブル(馬主:鼬)
ペース:M(2-5-0-3)
勝ち時計:1分45秒4(良)



勝ち時計の1分45秒4は標準的。
勝ち馬カーディスは重賞初制覇。
中距離GⅠとなると苦しいが2400mくらいまで距離が伸びると警戒が必要だろう。
2着以下も離れたので全体的なレベルはそれほど高くないと判断する。
期待したキャットスコール(馬主:セツナ)は3着。
微妙に枠順不利が絡んだ可能性もあるので次走以降で見直しが必要か。


<スプリングS・競争成績>
第7S:3月4週 スプリングS 競争成績
1着 ラッシュコイル(馬主:隈部親永)
2着 シゲルメジャー(馬主:投資競馬愛好家)
ペース:M(1-6-4-4)
勝ち時計:1分45秒2(良)



勝ち時計の1分45秒2は優秀。
勝ち馬ラッシュコイルは重賞2勝目。
これだけ走れれば皐月賞でも有力馬の1頭として注目。
レースレベル的には勝ち馬の能力が頭2つくらい抜けていた。
2着以下は重賞では苦しいだろう。


<阪神大賞典・競争成績>
第7S:3月4週 阪神大賞典 競争成績
1着 ミュージックェルズ(馬主:NG)
2着 ポロロッカ(馬主:みゆえ)
ペース:ややS(1-2-8-3)
勝ち時計:3分03秒2(重)



勝ち時計の3分03秒2は優秀。
勝ち馬ミュージックェルズは重賞初制覇。
展開利もあったが長距離適正の高さを見せてくれた。
天皇賞春ではダイヤモンドSなどで完敗しているオルトロスにどこまで詰め寄るかに注目。
2着馬ポロロッカは万葉S勝ちがフロックでは無かった事を証明。
ただ、一線級との戦いでは枠順や展開に恵まれないと苦しそう。


<ダイオライト記念・競争成績>
第7S:3月4週 ダイオライト記念 競争成績
1着 バトルフィールド(馬主:闇帝)
2着 ミッチープラージュ(馬主:ミッチー)
ペース:M(0-6-5-5)
勝ち時計:2分29秒6(良)



勝ち時計の2分29秒6は優秀。
勝ち馬バトルフィールドは重賞3連勝。
内枠を克服して差し切り勝ちはお見事。
宝塚記念あたりまで能力が維持出来れば3歳馬との対戦が楽しみ。
期待したミスターエルバジェ(馬主:ちゃあ)は8着惨敗。
この展開でこれだけ沈むという事は力不足か何らかの不得意要素が絡んだか。


<黒船賞・競争成績>
第7S:3月4週 黒船賞 競争成績
1着 ザゲーム(馬主:沈黙の飲み川)
2着 バニシングドーター(馬主:サブ)
ペース:M(0-4-8-4)
勝ち時計:1分22秒2(良)



勝ち時計の1分22秒2は標準的。
勝ち馬ザゲームは重賞初制覇。
6歳馬でキャリア38戦での重賞制覇はお見事。
予想段階で完全に見落としていたが、過去の成績を見ると殆どが枠順不利で力を出し切れてなかった。
この能力が本物なら今の古馬ダート重賞なら十分戦えるだろう。
2着馬バニシングドーターは勝ち馬には僅差で敗退。
ギャラクシーSの時計を評価していたがこれが本当の能力かもしれない。
期待したインキュアラブル(馬主:ピーヴィー)は5着惨敗。
印が厚いので期待したがダメだった…。


昨日の重賞予想は惨敗…(つД`)

<昨日の収支>
予想:5レース 的中:0レース
投資:1500万 回収:0万
収支:-1500万 回収率:0%

<第7S:通算成績>
予想:34レース 的中:5レース
投資:10200万 回収:50880万
収支:40680万 回収率:499%

さて、今日の重賞予想は…

<日経賞・出馬表>
第7S:3月5週 日経賞 出馬表







隊列は(1-3-3-3)で平均ペースが予想される。
本命は1番ハルパス(馬主:赤い水性)
前走から距離延長で見直してみたい。
相手筆頭は4番スカルキルステン(馬主:スカル乗馬倶楽部)
前走は距離が長すぎただろう。
距離短縮で見直しが必要。
2頭に割って入るなら8番ブォルゴグラード(馬主:蘆花)
枠順が微妙だが7戦6勝の能力は脅威。
馬券は馬単1→4で勝負!


<マーチS・出馬表>
第7S:3月5週 マーチS 出馬表





隊列は(1-5-4-6)で平均ペースからややスローペースが予想される。
本命は11番アイキイマージュ(馬主:武中合気)
ダートで好時計を持っているので見直してみたい。
相手筆頭は15番クリムゾンワルツ(馬主:大鬼熊瓦之丸権三郎)
前走は芝でも結果を出したが本質的にはダート馬だろう。
得意条件で上位争いを期待。
正直このレースは波乱含み。
6番、12番、14番や枠順不利を克服すれば13番にもチャンスがあるだろう。
馬券は馬単11→15で勝負!


<毎日杯・出馬表>
第7S:3月5週 毎日杯 出馬表





隊列は(0-4-5-3)でややスローペースが予想される。
本命は8番フロマージュブラン(馬主:武中合気)
2歳戦以来の出走だが調教を積んでの上積みを期待。
相手筆頭は11番ビスケットサンド(馬主:風香)
前走から上積みがあれば2着争いに食い込めそう。
2頭に割って入るなら12番ブラックセイント(馬主:家康)が恐い。
馬券は馬単8→11で勝負!


<高松宮記念・出馬表>
第7S:3月5週 高松宮記念 出馬表





隊列は(3-6-4-2)で平均ペースが予想される。
本命は9番チャンガール(馬主:ジャングルファーム)
展開が微妙だがややハイペースまでなら耐えるだろう。
ルーンメイデンが不在なら能力上位。
相手筆頭は10番シャルルドゴール(馬主:如月神也)
他馬の中では好枠を引いたので2着争いには加われそう。
2頭に割って入るなら枠順不利克服が条件になるが1番、4番の2頭。
あとは格上挑戦で別路線からやってきた6番が不気味な存在。
馬券は馬単9→10で勝負!


<ドバイワールドC・出馬表>
第7S:3月5週 ドバイワールドC 出馬表







隊列は(1-5-4-0)で平均ペースが予想される。
アスコットからは2頭が出走。
枠順から考えてマツカゼタンホイザ(馬主:隈部親永)が有利。
ハートオブハーツ(馬主:伊織)は枠順克服出来るかがポイント。
馬券は馬単7→5で勝負!


<ドバイシーマクラシック・出馬表>
第7S:3月5週 ドバイシーマクラシック 出馬表







隊列は(0-3-3-4)でややスローペースが予想される。
ここはエポックメイキング(馬主:Seeva)に勝って貰いましょう。
馬券は馬単3→9で勝負!


<ドバイゴールデンシャヒーン・出馬表>
第7S:3月5週 ドバイゴールデンシャヒーン 出馬表







隊列は不明。
アスコットからは2頭が出走。
この距離ならルーンメイデン(馬主:医龍)で固そう。
3歳馬スーパーゼウス(馬主:孫正義)が現役最強馬を相手にどこまで戦えるか注目。
馬券は馬単6→8で勝負!

|

« 第2回最強馬券王決定戦 第10戦&第11戦 | Main | 第7S:3月5週@厩舎情報 »

Comments

どもです^^

ザ☆ゲームやってくれました~~

見落としてたのもしょうがないですよ
だって馬主だって・・・w

これからもダート短距離狙っていくんで
よろしくお願いします!!

Posted by: 沈黙の飲み川 | September 29, 2005 at 06:55 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70763/6167723

Listed below are links to weblogs that reference 第7S:3月5週@重賞予想:

« 第2回最強馬券王決定戦 第10戦&第11戦 | Main | 第7S:3月5週@厩舎情報 »