« 第1回最強馬券王決定戦 第21戦:阪神JF | Main | 第6S:12月3週@厩舎情報 »

September 14, 2005

第6S:12月3週@重賞予想

今日は朝日杯FS、鳴尾記念、中日新聞杯が行われます。

では昨日の重賞成績。

<ステイヤーズS・競争成績>
第6S:12月2週 ステイヤーズS 競争成績
1着 オルトロス(馬主:赤い水性)
2着 エポックメイキング(馬主:Seeva)
ペース:M(4-5-2-3)
勝ち時計:【R】3分42秒9(重)



勝ち時計の3分42秒9はサーバーレコードを0.4秒更新。
勝ち馬オルトロスは重賞初制覇。
菊花賞は枠順不利に泣いただけにきっちり巻き返して能力の高さを証明。
今後、能力落ちが無ければ来Sの天皇賞春の最有力候補となるだろう。
2着馬エポックメイキングは勝ち馬には完敗の内容。
菊花賞から距離延長は辛かったと見るのが妥当か。


<阪神JF・競争成績>
第6S:12月2週 阪神JF 競争成績
1着 スモーキングダイヤ(馬主:モクモクさん)
2着 ラッシュジェット(馬主:隈部親永)
ペース:ややS(3-2-4-6)
勝ち時計:1分31秒6(鞘重)



勝ち時計の1分31秒6は昨Sより0.8秒速い。
勝ち馬スモーキングダイヤは重賞初制覇がGⅠ勝ち。
新馬戦勝ち後に調教を積んでの戴冠となった。
父は早熟系種牡馬なので桜花賞までは十分活躍が見込めそう。
2着ラッシュジェットは展開不利を受けながら勝ち馬に僅差まで迫った。
今回は展開不利の分だけ敗れたと見て良いだろう。
勝ち馬との能力差は殆ど無い。
今後は父の成長型から考えると桜花賞まで持つかどうか微妙。
期待したエリスリナ(馬主:医龍)は3着まで。
展開不利で脚を殺されたと見るのが妥当だろう。
勝負付けが済んだとは思えないので今後の巻き返しに注目。


<とちぎマロニエC・競争成績>
第6S:12月2週 とちぎマロニエC 競争成績
1着 シティドライヴ(馬主:家康)
2着 クリムゾンワルツ(馬主:大鬼瓦権之丸権三郎)
ペース:M(3-5-3-5)
勝ち時計:【R】1分48秒5(鞘重)



勝ち時計の1分48秒5はサーバーレコードを0.1秒更新。
勝ち馬シティドライヴは重賞初制覇。
これまで重賞2着4回と惜敗続きだっただけに嬉しい勝利だろう。
ただ、能力的に判断すると、ダート1800mで1分49秒6の持ち時計が精一杯だった馬が、一気に1秒以上時計を短縮するとは想像しにくい。
紛れ要素が絡んだ結果の内容と見るのが妥当と判断したい。
2着馬クリムゾンワルツは勝ち馬の激走で重勝勝ちを逃した。
こちらも1分48秒8で走っているが、マリーンSを好時計勝ちしている実績がある。
多少の紛れはあったかもしれないがこの時計で走っても不思議では無さそう。
期待したゴールクン(馬主:リアリスト順)は5着惨敗。
時計的には足りると思っていたので敗因が気になる。


昨日の重賞予想はステイヤーズSを的中。ヽ( ´Д`)ノ

第6S:12月2週 ステイヤーズS 的中馬券



予想:3レース 的中:1レース
投資:900万 回収:7470万
収支:6570万 回収率:830%

さて、今日の重賞予想は…

<朝日杯FS・出馬表>
第6S:12月3週 朝日杯FS 出馬表





隊列は(1-5-7-3)で平均ペースが予想される。
能力を秘める馬が枠順不利を受けているだけに波乱含み。
1番・3番・5番は内枠差しで枠順不利が予想される。
そうなると2番・14番の一騎討ちと予想する。
能力は互角だと思われるのでどちらを頭に取るかは迷う。
本命は2番シルビアキャップ(馬主:しるびあ)
これまでのレースの使い方を見る限りマイルはベスト条件。
前走からの上積みと父の成長型を考慮するとここが勝負。
相手筆頭は14番シルベスタパステル(馬主:閑人)
前2走とも1800mを使っていた分で評価を下げたが、父の産駒傾向を考慮するとこの距離が守備範囲でもおかしくない。
前走からどれだけ上積みがあるかで勝ち馬を負かす魅力を秘めている。
馬券は馬単2→14で勝負!


<鳴尾記念・出馬表>
第6S:12月3週 鳴尾記念 出馬表





隊列は(1-3-6-2)で平均ペースからややスローペースが予想される。
本命は9番フォヒュナ(馬主:ヴォーズ)
重賞で3着を外してない堅実派。
連軸としての信頼度は十分。
相手筆頭は5番スギヤマキャラオー(馬主:悲惨ダー杉山)
天皇賞秋が負け過ぎと思ったので評価を下げたが秋華賞勝ちの能力は侮れない。
馬券は馬単9→5で勝負!


<中日新聞杯・出馬表>
第6S:12月3週 中日新聞杯 出馬表







隊列は(1-2-5-2)で平均ペースが予想される。
本命は10番ゲレゲレ(馬主:隈部親永)
相手関係を考えると斤量60キロでも外せない。
相手筆頭は3番ウインドトゥース(馬主:超跳小猫)
馬柱が無印というのが気になるが能力上位。
馬券は馬単10→3で勝負!

|

« 第1回最強馬券王決定戦 第21戦:阪神JF | Main | 第6S:12月3週@厩舎情報 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70763/5936715

Listed below are links to weblogs that reference 第6S:12月3週@重賞予想:

« 第1回最強馬券王決定戦 第21戦:阪神JF | Main | 第6S:12月3週@厩舎情報 »