« 第2回最強馬券王決定戦 第22戦&第23戦 | Main | 第7S:6月3週@厩舎情報 »

October 10, 2005

第7S:6月3週@重賞予想

今日はエプソムC、ファルコンS、帝王賞が行われます。

では昨日の重賞成績。

<ユニコーンS・競争成績>
第7S:6月2週 ユニコーンS 競争成績
1着 ソルスティス(馬主:マーエンバー)
2着 クァドランフィン(馬主:スカル牧場)
ペース:M(4-7-4-1)
勝ち時計:1分35秒6(良)



勝ち時計の1分35秒6は昨Sより0.8秒速い。
勝ち馬ソルスティスは重賞初制覇。
ただ、前走から1秒近くも持ち時計を短縮している点が不気味。
この能力が本物かどうかは次走で真価を問いたい。
2着馬クァドランフィンは力を出し切っての内容と思う。
今回は勝ち馬の大駆けに屈した形となった。


<安田記念・競争成績>
第7S:6月2週 安田記念 競争成績
1着 ルーンメイデン(馬主:医龍)
2着 シメイナンバーワン(馬主:サブ)
ペース:ややS(1-3-7-2)
勝ち時計:1分31秒0(不良)



勝ち時計の1分31秒0は優秀。
勝ち馬ルーンメイデンはGⅠ・8勝目で安田記念を連覇。
競争の激しいマイル路線でこれだけ活躍出来るのは素晴らしい。
2着馬シメイナンバーワンは大幅にパフォーマンスを向上させた。
勝ち馬には完敗も3着以下には水を空けている。
この能力が本物ならGⅠに手が届く逸材だろう。


<愛知杯・競争成績>
第7S:6月2週 愛知杯 競争成績
1着 カーディス(馬主:ゆーちゃんす)
2着 カレイドスコープ(馬主:伊織)
ペース:M(5-3-8-1)
勝ち時計:1分56秒9(鞘重)



勝ち時計の1分56秒9は標準的。
勝ち馬カーディスは重賞2勝目。
古馬と初対戦で斤量57キロは厳しい材料だったが期待に応えてくれた。
2着馬カレイドスコープは枠順不利を克服。
昨Sの秋華賞1番人気馬も長い間不振だったが立ち直りの気配を見せた。
今後も中距離重賞なら相手次第で好勝負する馬だろう。


<北海道スプリントC・競争成績>
第7S:6月2週 北海道スプリントC 競争成績
1着 マツカゼアカツキ(馬主:隈部親永)
2着 チャンガール(馬主:ジャングルファーム)
ペース:M?(5-6-4-1)
勝ち時計:0分57秒7(鞘重)



勝ち時計の0分57秒7は優秀。
勝ち馬マツカゼアカツキは重賞2勝目。
今後も短距離の主役としての活躍を期待。
2着馬チャンガールは勝ち馬には完敗の内容。
これでマツカゼアカツキとの勝負付けは済んだように思える。
期待したファンデーション(馬主:リアリスト順)は3着。
上位2頭の古馬とは力差が歴然だった。


<名古屋優駿・競争成績>
第7S:6月2週 名古屋優駿 競争成績
1着 ブラックセーブル(馬主:鼬)
2着 サツマグロリアス(馬主:薩摩藩)
ペース:M(2-7-3-4)
勝ち時計:1分57秒4(鞘重)



勝ち時計の1分57秒4は昨Sより0.2秒速い。
勝ち馬ブラックセーブルは重賞初制覇。
ライバル馬の枠順不利に助けられたが、重賞で健闘をしてきた馬なので能力はある。
重賞で安定して上位を争うにはもう少し能力の上積みが欲しい。
2着馬サツマグロリアスは勝ち馬に詰め寄ったが僅かに届かなかった。
この馬ももう少し能力の上積み上がればダート中距離重賞で安定して上位を争えるだろう。
3着以下では枠順不利で大敗した10着シファート(馬主:エル)を次走以降で見直したい。


昨日の重賞予想は惨敗…。゚(゚´Д`゚)゚。

<昨日の収支>
予想:5レース 的中:0レース
投資:1500万 回収:0万
収支:-1500万 回収率:0%

<第7S:通算成績>
予想:70レース 的中:9レース
投資:21000万 回収:64260万
収支:43260万 回収率:306%

さて、今日の重賞予想は…

<エプソムC・出馬表>
第7S:6月3週 エプソムC 出馬表





隊列は(2-7-3-6)で平均ペースからややスローペースが予想される。
本命は15番アヴィエイション(馬主:華麟)
好枠を生かしての差し切りを期待。
相手は13番キューイチャンス(馬主:マツコーポレーション)、14番シゲルメジャー(馬主:投資競馬愛好家)
その他では10番、16番。
枠順不利を克服すれば5番も恐い。
馬券は馬単15→13・14で勝負!


<ファルコンS・出馬表>
第7S:6月3週 ファルコンS 出馬表





隊列は(2-9-4-2)で平均ペースからややハイペースが予想される。
本命は7番ダイイングメール(馬主:サブ)
短距離重賞を得意とする馬主が送り出す馬なら軸不動。
相手は1番キィザ(馬主:すっす)、11番シマファング(馬主:那狗)
あとは枠順不利を克服すれば14番ボンズの能力は本命馬に匹敵する。
馬券は馬単7→1・11で勝負!


<帝王賞・出馬表>
第7S:6月3週 帝王賞 出馬表





隊列は(4-6-4-2)で平均ペースが予想される。
本命は11番ハートオブハーツ(馬主:伊織)
マツカゼタンホイザ(馬主:隈部親永)の引退でこの馬が現在の古馬ダート中距離路線で一番強い馬。
ここは力の違いを見せてくれるだろう。
相手は9番リアルキャノン(馬主:如月神也)、16番クリムゾンワルツ(馬主:大鬼熊瓦之丸権三郎)
好配当を期待するなら16番が印の割に穴傾向。
その他では2番、4番。
枠順不利を克服すれば5番も恐い。
馬券は馬単11→9・16で勝負!

|

« 第2回最強馬券王決定戦 第22戦&第23戦 | Main | 第7S:6月3週@厩舎情報 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70763/6337634

Listed below are links to weblogs that reference 第7S:6月3週@重賞予想:

« 第2回最強馬券王決定戦 第22戦&第23戦 | Main | 第7S:6月3週@厩舎情報 »