« 第3回最強馬券王決定戦 第8戦 | Main | 第7S:9月3週@厩舎情報 »

October 23, 2005

第7S:9月3週@重賞予想

今日は京成杯オータムHC、朝日チャレンジC、セントウルS、日本テレビ盃が行われます。

では昨日の重賞成績。

<新潟2歳S・競争成績>
第7S:9月2週 新潟2歳S 競争成績
1着 プリンセスウィッチ(馬主:里村)
2着 ミロー(馬主:卜部牧場)
ペース:M(2-7-6-1)
勝ち時計:1分31秒9(鞘重)



勝ち時計の1分31秒9は昨Sより0.3秒速い。
勝ち馬プリンセスウィッチは重賞初制覇。
2着以下に2馬身以上の差を付けたように強さだけが目立った。
この能力が本物なら今後の重賞路線での活躍は約束されたようなもの。
一躍、2歳GⅠの主役候補に名乗りを挙げた。
2着馬ミローは勝ち馬には完敗の内容。
今後の成長次第では勝ち馬との着差は詰まるだろう。


<小倉2歳S・競争成績>
第7S:9月2週 小倉2歳S 競争成績
1着 ガルフィン(馬主:ドルメロ牧場)
2着 マイウェー(馬主:リアリスト順)
ペース:M(1-5-2-2)
勝ち時計:1分07秒0(良)



勝ち時計の1分07秒0は昨Sと同じ。
勝ち馬ガルフィンは重賞初制覇。
この能力が本物なら今後も短距離路線での活躍を期待。
2着馬マイウェーは勝ち馬に僅差で敗れた。
こちらも短距離なら今後も良い走りをしてくれるだろう。
ただ、1・2着馬とも新馬戦の内容から大幅に能力を向上させている。
転厩・鞍上乗り替わりが良い方向に出た面を考慮しても紛れ要素発動の可能性が高そうだ。
期待したリョウティム(馬主:まさめり)は3着まで。
1・2着馬の激走の煽りを受けたと見るのが妥当か。


<エルムS・競争成績>
第7S:9月2週 エルムS 競争成績
1着 アバンテジュニア(馬主:沈黙の飲み川)
2着 ヴィズビィ(馬主:伊織)
ペース:ややS(2-2-5-4)
勝ち時計:1分42秒3(鞘重)



勝ち時計の1分42秒3は優秀。
勝ち馬アバンテジュニアは重賞初制覇。
この能力が本物なら次走以降も要注意だが、前走の内容と比較した感じでは展開に恵まれた面と紛れの可能性も否定出来ない。
この能力が本物かどうかは次走以降で真価を問う。
2着馬ヴィズビィは展開不利の流れを良く差して来た。
こちらも時計が紛れた感じがするが、2走前くらいの能力はあると思うので次走で見直しが必要。
期待したもう1頭スカルウォーロード(馬主:スカル乗馬倶楽部)は3着。
こちらは前2走と同等の時計で走っているので力は出し切ったと見る。
今回は他馬の紛れ要素発動の煽りを喰らったと見るのが妥当か。


昨日の重賞予想は新潟2歳Sを的中。ヽ( ´Д`)ノ

第7S:9月2週 新潟2歳S 的中馬券



<昨日の収支>
予想:3レース 的中:1レース
投資:900万 回収:5340万
収支:4440万 回収率:593%

<第7S:通算成績>
予想:101レース 的中:17レース
投資:30300万 回収:118605万
収支:88305万 回収率:391%

さて、今日の重賞予想は…

<京成杯オータムHC・出馬表>
第7S:9月3週 京成杯オータムHC 出馬表





隊列は(1-6-6-1)で平均ペースが予想される。
本命は14番ムーンプレシャス(馬主:月風)
斤量59キロは厳しいが能力上位。
相手は1番ドラグノフ(馬主:赤い水性)を抜擢。
相手は強化されるが前走から上積みがあれば31秒後半の決着にも対応可能。
2頭に割って入るなら10番、枠順不利を克服すれば4番、12番も恐い。
馬券は馬単1⇔14で勝負!


<朝日チャレンジC・出馬表>
第7S:9月3週 朝日チャレンジC 出馬表





隊列は(4-5-4-1)で平均ペースが予想される。
抜けた実力を持つ13番パールジャイアンツ(馬主:GIANTS)が外枠逃げで枠順不利。
本命は6番コンロッド(馬主:祠堂小雪)
2走前くらい走れれば勝ち負け出来そう。
相手筆頭は3番ワイズマン(馬主:卜部牧場)
こちらも2走前くらい走れれば一発ある。
2頭に割って入るなら沸く順不利でも10番、あとは能力を秘める7番が恐い。
馬券は馬単3⇔6で勝負!


<セントウルS・出馬表>
第7S:9月3週 セントウルS 出馬表





隊列は(3-6-5-2)で平均ペースが予想される。
本命は12番マツカゼアカツキ(馬主:隈部親永)
ダイイングメールが引退した現在、春の高松宮記念を制している同馬が実力ナンバーワン。
相手は難解。
何が2着に来てもおかしくないのでお好きな馬をどうぞ。(..・∀・)
私は自分の持ち馬が2着に来ると信じて自分の馬を買います。。。
馬券は馬単12⇔14で勝負!


<日本テレビ盃・出馬表>
第7S:9月3週 日本テレビ盃 出馬表





隊列は(4-2-6-4)で平均ペースが予想される。
抜けた実力馬不在で波乱含み。
本命は16番キャットリング(馬主:セツナ)
前走くらい走れれば勝つチャンスはある。
相手は7番ホクトバランス(馬主:伊達ファーム)
前走から上積みがあれば上位争いに食い込めそう。
2頭に割って入るなら枠順不利でも4番が恐い。
あとは1番、3番、5番、10番、11番なども差が無い。
馬券は馬単7⇔16で勝負!

|

« 第3回最強馬券王決定戦 第8戦 | Main | 第7S:9月3週@厩舎情報 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 第3回最強馬券王決定戦 第8戦 | Main | 第7S:9月3週@厩舎情報 »