« 第3回最強馬券王決定戦 第18戦 | Main | 第7S:12月1週@厩舎情報 »

November 03, 2005

第7S:12月1週@重賞予想

今日はジャパンCダート、ジャパンC、京阪杯が行われます。

では昨日の重賞成績。

<東京スポーツ杯2歳S・競争成績>
第7S:11月4週 東京スポーツ杯2歳S 競争成績
1着 サタンフェニックス(馬主:GIANTS)
2着 クァドランスパーズ(馬主:スカル牧場)
ペース:M(2-4-4-2)
勝ち時計:1分44秒5(鞘重)



勝ち時計の1分44秒5は2歳馬と言う事を考えると破格の時計。
昨Sより0.9秒速い。
勝ち馬サタンフェニックスは重賞初制覇。
新馬戦を好時計で圧勝した後は重賞に狙いを絞って調整。
キャリア2戦目でGⅠ級の能力を見せ付けた。
ここは勝ち馬の強さだけが際立った。


<マイルチャンピオンシップ・競争成績>
第7S:11月4週 マイルチャンピオンシップ 競争成績
1着 ムーンプレシャス(馬主:月風)
2着 カトリーナ(馬主:医龍)
ペース:M(3-1-3-3)
勝ち時計:1分31秒2(良)



勝ち時計の1分31秒2は優秀。
勝ち馬ムーンプレシャスはGⅠ初制覇。
春の安田記念で3着に好走した素質が秋に開花。
今後もこの能力を維持出来れば短中路線での活躍が見込める。
2着馬カトリーナは勝ち馬には完敗の内容。
今回は少々強行軍になったローテも影響したか。
勝負付けは済んでないと思うので次走以降での巻き返しに期待。


<彩の国浦和記念・競争成績>
第7S:11月4週 彩の国浦和記念 競争成績
1着 キャットリング(馬主:セツナ)
2着 アイランドタヒチ(馬主:如月神也)
ペース:ややS(3-2-1-5)
勝ち時計:2分02秒6(良)



勝ち時計の2分02秒6は優秀。
勝ち馬キャットリングは重賞2勝目。
前走の武蔵野Sは枠順不利に泣いたが、好枠を引き当てた今回はきっちり巻き返した。
今後もこの能力を維持出来ればダート短中路線~中距離での活躍が見込める。
2着馬アイランドタヒチは勝ち馬には完敗の内容。
重賞で安定して上位争いをするにはもう少し成長が欲しい。
組み合わせ次第では今後も重賞で上位を争うだろう。


<全日本サラブレッドC・競争成績>
第7S:11月4週 全日本サラブレッドC 競争成績
1着 シラユキユリカ(馬主:やまっち)
2着 キャットエローラ(馬主:セツナの刻)
ペース:M(2-6-5-2)
勝ち時計:1分22秒0(鞘重)



勝ち時計の1分22秒0は優秀。
勝ち馬シラユキユリカは重賞初制覇。
前走の武蔵野S敗退から距離短縮で見事に巻き返した。
この能力が維持出来るならダート短中路線での活躍が見込める。
2着馬キャットエローラは勝ち馬に僅差での敗退。
外枠逃げの枠順不利を克服しただけにこの敗戦は相手が悪かった。
次走以降まともな枠なら引き続き注目。
期待したメロウ(馬主:赤い水性)は4着敗退。
好枠を引いてこの結果は少々残念。


<兵庫ジュニアグランプリ・競争成績>
第7S:11月4週 兵庫ジュニアグランプリ 競争成績
1着 ココロノマリア(馬主:トウヤンジャン)
2着 タカチャンイースト(馬主:たかちゃん)
ペース:M(1-6-8-1)
勝ち時計:1分22秒6(鞘重)



勝ち時計の1分22秒6は昨Sより0.1秒速い。
勝ち馬ココロノマリアは重賞初制覇。
新馬戦を好時計で圧勝した後は重賞に狙いを絞って調整。
キャリア2戦目でしっかり能力を発揮できる事を証明した。
2着馬タカチャンイーストはキャリア2戦目の前走から大幅にパフォーマンスを向上させている。
この能力が本物かどうかは次走以降で真価を問う。


昨日の重賞予想は彩の国浦和記念を的中。ヽ( ´Д`)ノ

第7S:11月4週 彩の国浦和記念 的中馬券



<昨日の収支>
予想:5レース 的中:1レース
投資:1500万 回収:6210万
収支:4720万 回収率:414%

<第7S:通算成績>
予想:147レース 的中:23レース
投資:44100万 回収:144735万
収支:100635万 回収率:328%

さて、今日の重賞予想は…

<ジャパンCダート・出馬表>
第7S:12月1週 ジャパンCダート 出馬表





隊列は(2-6-5-3)で平均ペースが予想される。
本命は3番リアルキャノン(馬主:如月神也)
GⅠ馬の底力を信頼。
相手は難解。
古馬の逆襲も恐いが活きの良い3歳馬を狙いたい。
7番シゲルメジャー(馬主:投資競馬愛好家)、9番フォーライフ(馬主:さー)の2頭。
両馬とも2000mで2分2秒台の持ち時計がある。
100mの距離延長に対応出来るなら連対圏に食い込んで来る地力はあるだろう。
馬券は馬単3→7・9で勝負!


<ジャパンC・出馬表>
第7S:12月1週 ジャパンC 出馬表





隊列は(3-6-3-4)で平均ペースが予想される。
能力上位のフロマージュブランはGⅠで4回目の枠順不利。
本命は11番イエローフラッグ(馬主:ちゃあ)
前走の京都大賞典では惜敗も能力の高さを証明。
2走前Kらい走れれば勝ち負け。
相手筆頭は枠順不利でも3番フロマージュブラン(馬主:武中合気)
ダービー、宝塚記念、BCターフと枠順不利にペース不利のWパンチを受けながらも2着を外さない地力は明らかに抜けている。
あとは逃げ残りを期待して自分の馬も買っておく。(;´Д`)
普通の人は無視して下さい…。
その他では枠順不利だが5番、オークス勝ちの実績がある6番が恐い。
馬券は馬単11→3・4で勝負!


<京阪杯・出馬表>
第7S:12月1週 京阪杯 出馬表







隊列は(3-5-1-2)で平均ペースが予想される。
本命は3番ミュージックルーラ(馬主:NG)
能力は少々足りないが強力な同型の枠順不利でチャンス到来。
相手筆頭は8番ワカアロド(馬主:わか)
枠順微妙も持ち時計的には2着争いに食い込めそう。
2頭に割って入るなら枠順不利でも持ち時計が抜けている10番ストリートビート(馬主:なおさま)が恐い。
馬券は馬単3→8で勝負!


=今日の独り言=

今日も見事な呪われっぷり…御祓いでもしてきたらどうだ?( ´ー`)y━~~

|

« 第3回最強馬券王決定戦 第18戦 | Main | 第7S:12月1週@厩舎情報 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 第3回最強馬券王決定戦 第18戦 | Main | 第7S:12月1週@厩舎情報 »