« 第5回最強馬券王決定戦 第13戦 | Main | 第8S:11月1週@厩舎情報 »

December 21, 2005

第8S:11月1週@重賞予想

今日は武蔵野S、天皇賞秋、スワンS、JBCスプリント、JBCクラシックが行われます。

では昨日の重賞成績。

<冨士S・競争成績>
第8S:10月4週 冨士S 競争成績
1着 パンティーライン(馬主:リアリスト順)
2着 ロックフィールド(馬主:鬼)
ペース:ややH(0-9-1-2)
勝ち時計:1分31秒3(良)



勝ち時計の1分31秒3は優秀。
勝ち馬パンティーラインは重賞2勝目。
前走に続いての重賞連覇。
マイルCSに向けて有力馬の1頭となるだろう。
2着馬ロックフィールドは勝ち馬に僅差で敗れる。
外枠先行の不利を跳ね返しての走りはお見事。
相手次第では次走以降で重賞制覇のチャンスがあるだろう。
1600m~2000mまで距離適性が広そう。
期待したシルベスタトパーズ(馬主:閑人)は6着惨敗。
5番枠は微妙に不利枠か?それとも悪紛れか?
ここまで負けるとは予想外だった。


<菊花賞・競争成績>
第8S:10月4週 菊花賞 競争成績
1着 シゲルウェイブ(馬主:投資競馬愛好家)
2着 クァドルブランシー(馬主:スカル乗馬倶楽部)
ペース:M(2-10-5-0)
勝ち時計:3分03秒0(良)



勝ち時計の3分03秒0は昨Sより0.2秒速い。
勝ち馬シゲルウェイブは重賞初挑戦でGⅠ制覇。
一貫して3000mを使われてきたように生っ粋のステイヤー。
前走の敗退で評価を下げていたが調教を積んで菊花賞に絞ったローテで素質が開花した。
今後も長距離路線での活躍を期待。
2着馬クァドルブランシーは勝ち馬に僅差で敗退。
今回はハナ差で敗れたが能力的に互角の評価を与えて良いだろう。
期待したディスクロージャー(馬主:ドルメロ牧場)は3着。
上位2頭とは長距離適性の差が出たのだろうか。


<BCクラシック・競争成績>
第8S:10月4週 BCクラシック 競争成績
1着 カトリーナ(馬主:医龍)
2着 ハートオブハーツ(馬主:伊織)
ペース:ややH(1-5-3-1)
勝ち時計:2分02秒4(鞘重)



勝ち時計の2分02秒4は優秀。
アスコットから遠征した2頭で1・2フィニッシュ。
勝ち馬カトリーナはGⅠ・3勝目。
展開不利だったがハートオブハーツの枠順不利で相殺された形。
最後はハナ差の際どい勝利。
2着馬ハートオブハーツは枠順不利を克服して差して来たが2着まで。


<BCターフ・競争成績>
第8S:10月4週 BCターフ 競争成績
1着 パントレセレブル(システム)
2着 スカルブラドニール(馬主:スカル乗馬倶楽部)
ペース:M(0-6-3-1)
勝ち時計:2分23秒2(鞘重)



勝ち時計の2分23秒2は標準的。
アスコットから遠征したスカルブラドニールはハナ差の2着に敗れる。
もう1頭の遠征馬イエローフラッグ(馬主:ちゃあ)は7着惨敗。
枠順不利の影響があったとしても少々負け過ぎの印象。


<BCマイル・競争成績>
第8S:10月4週 BCマイル 競争成績
1着 スピニングワールド(システム)
2着 ルアー(システム)
ペース:H(2-4-4-0)
勝ち時計:1分31秒9(鞘重)



勝ち時計の1分31秒9は展開を考慮しても標準的か。
アスコットから遠征した2頭はハイペースに巻き込まれて惨敗。
パールジャイアンツ(馬主:GIANTS)が3着、シグナルブルー(馬主:ちゃあ)が4着。


<BCスプリント・競争成績>
第8S:10月4週 BCスプリント 競争成績
1着 マツカゼアカツキ(馬主:隈部親永)
2着 ハーモニーロッジ(馬主:リッキー)
ペース:M(1-4-1-4)
勝ち時計:1分09秒1(鞘重)



勝ち時計の1分09秒1は優秀。
アスコットから遠征した2頭の1・2フィニッシュ。
勝ち馬マツカゼアカツキはGⅠ・5勝目。
BCスプリントは昨Sに続く連覇で前走のスプリンターズSで枠順不利で敗れた雪辱を果たした。
2着馬ハーモニーロッジは内枠差しの枠順不利を克服。
勝ち馬には完敗もきっちり2着を確保した。


昨日の重賞予想はBCクラシックなどを的中。ヽ( ´Д`)ノ

第8S:10月4週 BCクラシック 的中馬券



第8S:10月4週 BCスプリント 的中馬券



<昨日の収支>
予想:7レース 的中:2レース
投資:2100万 回収:2880万
収支:780万 回収率:137%

<第8S:通算成績>
予想:139レース 的中:25レース
投資:41700万 回収138840万
収支:97140万 回収率:333%

さて、今日の重賞予想は…

<武蔵野S・出馬表>
第8S:11月1週 武蔵野S 出馬表





隊列は(1-8-5-1)で平均ペースが予想される。
確固たる軸馬不在で波乱含み。
有力馬はどの馬も同じくらいの持ち時計があるだけに混戦必至。
考えてもわからないので直感で勝負…。
馬券は馬単3⇔11で勝負!


<天皇賞秋・出馬表>
第8S:11月1週 天皇賞秋 出馬表





隊列は(2-5-6-4)で平均ペースが予想される。
GⅠ勝ち馬不在で新王者を争うレースになりそう。
古馬エース級が不在なら3歳馬上位の予想で良いのではないだろうか。
いずれにしても勝ち時計は1分56秒6~8の決着になりそう。
本命は13番デスフラグ(馬主:赤い水性)
前走の毎日王冠でハートオブハーツに迫る走りを見せた。
あの能力が本物ならGⅠ級の素質を秘める。
相手筆頭は13番スノウミント(馬主:葉津希)
前走は惜しい2着ながら好時計をマーク。
時計勝負に対応可能な馬なので勝つ可能性も十分ある。
2頭に割って入れるだけの素質を秘めた伏兵も多数存在。
1番、4番、7番、15番、16番、17番にもチャンスがあるだろう。
馬券は馬単11→9・16で勝負!


<スワンS・出馬表>
第8S:11月1週 スワンS 出馬表





隊列は(3-6-5-2)で平均ペースが予想される。
ここも中心馬不在で波乱含み。
勝ち時計は1分18秒後半の決着が予想される。
持ち時計から判断するなら馬9番スノウアンクレット(馬主:葉津希)、13番キャットジジ(馬主:セツナ)の一騎討ちと見る。
馬券は馬単9⇔13で勝負!


<JBCスプリント・出馬表>
第8S:11月1週 JBCスプリント 出馬表





隊列は(1-8-3-4)で平均ペースが予想される。
本命は1番モウノメナイッス(馬主:トリカゴ)
ダート短中では圧倒的実績を誇る。
前走と同じくらい短距離も走れるなら1分8秒8前後の争いにも対応可能。
好枠を引き当てただけにGⅠ連勝を期待。
相手は難解。
本来なら13番ミラクルレディー(馬主:伊達ファーム)が本命候補だったが枠順不利の影響が心配。
その他から選ぶとしても最低1分9秒0の決着に対応出来そうな馬が相手になるだろう。
枠順を考慮するなら2番、9番、12番の3歳馬3頭が相手になるのでは無いだろうか。
馬券は馬単1→9で勝負!


<JBCクラシック・出馬表>
第8S:11月1週 JBCクラシック 出馬表





隊列は(3-2-9-1)で平均ペースが予想される。
3歳ダートGⅠ馬2頭を筆頭に高いレベルで上位混戦。
本命は6番アイスエンペラー(馬主:医龍)
一線級の3歳馬相手で古馬がどこまで戦えるかだが、前走と同じくらい走れれば2分02秒3~5の決着に対応可能。
相手は3歳ダートGⅠ馬2頭で良いだろう。
基本的には上位3頭の争いと見る。
馬券は馬単6→7・14で勝負!

|

« 第5回最強馬券王決定戦 第13戦 | Main | 第8S:11月1週@厩舎情報 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 第5回最強馬券王決定戦 第13戦 | Main | 第8S:11月1週@厩舎情報 »