« 第9S:6月1週@功労馬 | Main | 第9S:6月2週@厩舎情報 »

January 21, 2006

第9S:6月2週@重賞予想

今日はユニコーンS、安田記念、愛知杯、北海道スプリントC、名古屋優駿が行われます。

では昨日の重賞成績。

<東京優駿・競争成績>
第9S:06月1週 東京優駿 競争成績
1着 プロセフィーン(馬主:ジャングルファーム)
2着 シゲルバローネ(馬主:投資競馬愛好家)
ペース:M(1-4-6-2)
勝ち時計:2分23秒3(重)



勝ち時計の2分23秒3は昨Sより1.0秒遅い。
勝ち馬プロセフィーンは重賞初制覇がGⅠ。
相手に恵まれた事もあったが優駿牝馬を避けて東京優駿に回ってきたローテの勝利。
能力的に優駿牝馬勝ち馬セルティフィカより劣る印象を受けた。
2着馬シゲルバローネは勝ち馬に僅差で敗退。
こちらも優駿牝馬を回避して東京優駿に回ってきた口。
上位2頭とも古馬に混ざってこの路線で上位争いをするには更なる成長が必要。


<金鯱賞・競争成績>
第9S:06月1週 金鯱賞 競争成績
1着 トキノタケル(馬主:コイシン)
2着 ハートオブハーツ(馬主:伊織)
ペース:ややS(2-3-1-5)
勝ち時計:1分56秒9(不良)



勝ち時計の1分56秒9は標準的。
勝ち馬トキノタケルは重賞初制覇。
展開利もあったが枠順不利を克服出来たのが全て。
あとはハートオブハーツの思わぬ凡走に助けられた感は否めない。
今後相手が強化されて真価を問いたい。
2着馬ハートオブハーツは思わぬ取りこぼし。
悪紛れかピークアウトとしか思えない敗戦。
次走帝王賞で巻き返しを期待。


昨日の重賞予想は全敗…。

<昨日の収支>
予想:2レース 的中:0レース
投資:600万 回収:0万
収支:-600万 回収率:0%

<第9S:通算成績>
予想:73レース 的中:15レース
投資:21900万 回収:57520万
収支:35620万 回収率:263%

今日の重賞予想は以下の通り。

<ユニコーンS・出馬表>
第9S:06月2週 ユニコーンS 出馬表





隊列は(2-7-4-3)で平均ペースが予想される。
ここは実力上位と思われる14番アジュガール(馬主:リアリスト順)、15番ホットシークレット(馬主:トリカゴ)が揃って枠順不利。
レースは大波乱も想定の範囲内になりそうだ。
本命は12番キャットウィザード(馬主:セツナ)
安定した走りが出来ないものの、能力的には重賞で勝ち負け出来るものはあるはず。
芝の持ち時計通りにダートも走れれば勝ち負け。
相手筆頭は7番フォレグリップ(馬主:たけは)
得意のダートで巻き返しを期待。
紛れ次第では勝ち切ってもおかしくない。
2頭に割って入るなら不利枠でも14番、15番の2頭は外せない。
能力的に外枠2頭で決まっても何ら不思議ではない。
馬券は馬単12→7で勝負!


<安田記念・出馬表>
第9S:06月2週 安田記念 出馬表





隊列は(2-10-5-1)で平均ペースが予想される。
今年は3歳GⅠ馬の出走が1頭も無く、基本的には古馬が主役を担う事になりそうだ。
古馬で能力上位と思われるのは1番、4番、5番、12番。
そこに3歳馬が絡んでくるとすれば18番が何とかと言った所だろう。
本命は1番ロックフィールド(馬主:鬼)
芝マイルでの安定した強さを評価。
安定度では他馬よりワンランク上。
相手筆頭は5番ミラクルレディー(馬主:伊達ファーム)
使い方を見る限りは本質的にダート馬のようだが、芝でも十分走れるだけの下地はある。
あとは3歳馬18番ホノカスピス(馬主:ヴォーズ)
能力的には少々劣ると思うが、軽量52キロを生かせれば連対圏に突入。
馬券は馬単1→5・18で勝負!


<愛知杯・出馬表>
第9S:06月2週 愛知杯 出馬表





隊列は(2-6-5-3)で平均ペースが予想される。
能力上位の16番グリンガム(馬主:アルド)が枠順不利。
本命が消えればあとは何が来てもおかしくない。
確実に1分56秒台後半の時計に対応出来る馬が見当たらないだけに馬券は難解。
枠順を考慮すれば4番、9番、10番、13番あたりの争いか。
馬券はお好きな組み合わせでどうぞ…。
馬券は馬単4→9で勝負!


<北海道スプリントC・出馬表>
第9S:06月2週 北海道スプリントC 出馬表





隊列は(2-6-5-3)で平均ペースが予想される。
数少ないダート短距離重賞という事でトップスプリンターが揃った。
能力的に上位争いをするのは古馬だと思われるが、その古馬に枠順の有利不利で明暗が分かれた。
2番サタンミラージュ(馬主:GIANTS)、3番ホーリーナイツ(馬主:なんぴとたりとも)といったGⅠ馬2頭が揃って枠順不利。
本命候補2頭の枠順不利でレースは波乱の様相を呈してきた。
本命は16番トゥループ(馬主:馬場)
これまで比較的不利に泣かされてきたが短距離での実力はGⅠ級。
ガーネットSの内容からダートも問題無いので中心視。
相手は難解。
枠順不利でも内枠不利の古馬2頭が来てもおかしくない。
枠順不利が無い馬では9番、10番の3歳馬2頭が恐い。
馬券は馬単16→9・10で勝負!


<名古屋優駿・出馬表>
第9S:06月2週 名古屋優駿 出馬表





隊列は(6-4-4-2)で平均ペースが予想される。
本命は5番シルベスタレグネリ(馬主:閑人)
短期放牧後の2週仕上げでの強行ローテと思われるが能力は1枚上。
相手は難解。
2番、6番、9番、15番のどれかだろう。
馬券は馬単5→2で勝負!

|

« 第9S:6月1週@功労馬 | Main | 第9S:6月2週@厩舎情報 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 第9S:6月1週@功労馬 | Main | 第9S:6月2週@厩舎情報 »