« 第9S:6月4週@厩舎情報 | Main | 第9S:6月5週@厩舎情報 »

January 24, 2006

第9S:6月5週@重賞予想

今日は宝塚記念が行われます。

では昨日の重賞成績。

<プロキオンS・競争成績>
第9S:06月4週 プロキオンS 競争成績
1着 ディメンジョンリオ(馬主:林冲)
2着 クリテリウム(馬主:孫正義)
ペース:M(5-7-4-0)
勝ち時計:1分21秒7(重)



勝ち時計の1分21秒7は優秀。
勝ち馬ディメンジョンリオは重賞初制覇。
伏兵の激走で完全にノーマークだった。
この能力が本物なら今後も活躍が見込めるが、次走で真価を問いたい。
2着馬クリテリウムは勝ち馬に僅差で敗退。
時計的にも前走の伏竜S勝ちと同等の時計で走っている。
この距離にも対応出来た事で今後の選択肢が広がるだろう。
期待したオータムハート(馬主:舞)は5着。
時計的には対応出来たと思うが、枠順不利の3歳馬2頭にも先着を許しているだけに混合では苦しいかもしれない。


昨日の重賞予想は惨敗…。

<昨日の収支>
予想:1レース 的中:0レース
投資:300万 回収:0万
収支:-300万 回収率:0%

<第9S:通算成績>
予想:82レース 的中:17レース
投資:24600万 回収:110365万
収支:85765万 回収率:449%

今日の重賞予想は以下の通り。

<宝塚記念・出馬表>
第9S:06月5週 宝塚記念 出馬表





隊列は(1-10-5-2)で平均ペースが予想される。
現時点での最強馬と思われた1番シマヴィクトリア(馬主:那駒)が内枠追込で枠順不利。
本命馬がこの枠順では波乱含みが予想される。
本命は11番シルベスタオアシス(馬主:閑人)
昨秋のエリザベス女王杯くらい走れれば突き抜けるだろう。
今年は3歳にもこれといった馬が見当たらないので不動の本命と考える。
相手は難解。
3歳GⅠ馬は2頭出走しているが、皐月賞馬サウンドマックス(馬主:アルザス)は枠順不利。
注目はオークス馬セルティフィカ(馬主:武中合気)か。
すみれSの持ち時計より少しでも上積みがあれば上位争いに食い込めそう。
あとは不気味な3歳馬サタントムキャット(馬主:GIANTS)を押さえておく。
古馬では7番ロックフィールド(馬主:鬼)が恐いが、さすがに2200mだと距離が長い印象がある。
紛れ次第で3番グリンガム(馬主:アルド)や10番スカルフラッグ(馬主:スカル牧場)も上位争いに加われるが、ここは配当重視で3歳馬を相手に狙ってみたい。
馬券は馬単11→8・12で勝負!

|

« 第9S:6月4週@厩舎情報 | Main | 第9S:6月5週@厩舎情報 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 第9S:6月4週@厩舎情報 | Main | 第9S:6月5週@厩舎情報 »