« 第9S:11月4週@厩舎情報 | Main | 第9S:12月1週@厩舎情報 »

February 15, 2006

第9S:12月1週@重賞予想

今日はジャパンカップダート、ジャパンカップ、京阪杯が行われます。

では昨日の重賞成績。

<東京スポーツ杯2歳S・競争成績>
第9S:11月4週 東京スポーツ杯2歳S 競争成績
1着 サタンズファング(馬主:GIANTS)
2着 リアルデッツァ(馬主:ボストロHC)
ペース:M(1-6-7-2)
勝ち時計:1分45秒2(良)



勝ち時計の1分45秒2は昨Sと同じ。
勝ち馬サタンズファングは重賞初制覇。
新馬勝ち後に調教を積んできた能力を出し切った。
今後の成長次第で更なる活躍を期待。
2着馬リアルデッツァは勝ち馬に完敗。
時計的には前走と同じくらい走っているので現時点での能力差か。


<マイルチャンピオンシップ・競争成績>
第9S:11月4週 マイルチャンピオンシップ 競争成績
1着 グランラファール(馬主:吉野家のかづ)
2着 スグァワニー(馬主:ドルメロ牧場)
ペース:M(3-6-3-4)
勝ち時計:1分31秒2(良)



勝ち時計の1分31秒2は優秀。
勝ち馬グランラファールはGⅠ初制覇。
直線では先に抜け出されたが差し返す根性を見せた。
今後も能力が維持する限りは芝短中路線での活躍を期待。
2着馬スグァワニーは勝ち馬に僅差で敗退。
ゴール寸前では逃げ切れるかという内容だけに惜しかった。
勝ち馬の勝負根性に屈したという事か。


<彩の国浦和記念・競争成績>
第9S:11月4週 彩の国浦和記念 競争成績
1着 モッコリハチベエ(馬主:トリカゴ)
2着 ニャンコユートピア(馬主:舞)
ペース:M(5-7-3-1)
勝ち時計:2分02秒2(良)



勝ち時計の2分02秒2は優秀。
勝ち馬モッコリハチベエは重賞3勝目。
能力的にはGⅠ級だが好凡走の差が激しい印象がある。
今後もこの能力を維持出来るならGⅠで好勝負が出来るはず。
2着馬ニャンコユートピアは勝ち馬に完敗。
時計的には走っているので相手が悪かった。
次走以降では相手次第で十分重賞制覇に手が届くだろう。


<全日本サラブレッドC・競争成績>
第9S:11月4週 全日本サラブレッドC 競争成績
1着 スギヤマオトハオー(馬主:悲惨ダー杉山)
2着 シゲルブラボー(馬主:投資競馬愛好家)
ペース:M(7-5-2-2)
勝ち時計:1分21秒7(鞘重)



勝ち時計の1分21秒7は標準的。
勝ち馬スギヤマオトハオーは重賞初制覇。
速くなると思われた展開が平均ペースに落ち着いた事にも助けられた。
この能力が本物なら次走以降も相手次第で重賞制覇のチャンスがあるだろう。
2着馬シゲルブラボーは勝ち馬に完敗。
時計的に見ても他馬の不利などに助けられた印象。
次走以降で重賞クラスの戦いとなると上積みが無いと厳しい。
3着以下では枠順不利で沈んだ7着セクパラデンセツ(馬主:のらりくらり)は次走以降で見直しが必要。


<兵庫ジュニアグランプリ・競争成績>
第9S:11月4週 兵庫ジュニアグランプリ 競争成績
1着 ヨーツンハイム(馬主:ドルメロ牧場)
2着 イエローアレイオン(馬主:すけさん)
ペース:M(4-6-1-2)
勝ち時計:1分22秒6(良)



勝ち時計の1分22秒6は昨Sより0.6秒遅い。
勝ち馬ヨーツンハイムは重賞初制覇。
全体的に出走馬のレベルが低かったのと他馬の枠不利にも助けられた感じ。
今後は更なる成長が無ければ重賞では苦しいだろう。
2着馬イエローアレイオンは勝ち馬に僅差で敗退。
こちらは枠不利を克服する見事な走り。
次走以降で見直しが必要だろう。
1番人気だったので評価としては勝ち馬以上のものを与えて良さそう。


昨日の重賞予想は東京スポーツ杯2歳Sを的中。ヽ( ´Д`)ノ
マイルチャンピオンシップは3連複で予想してたら1点的中だった…。(;´Д`)

第9S:11月4週 東京スポーツ杯2歳S 的中馬券



<昨日の収支>
予想:5レース 的中:1レース
投資:1500万 回収:11370万
収支:9870万 回収率:758%

<第9S:通算成績>
予想:155レース 的中:36レース
投資:46500万 回収:220525万
収支:174025万 回収率:474%

今日の重賞予想は以下の通り。

<ジャパンカップダート・出馬表>
第9S:12月1週 ジャパンカップダート 出馬表





隊列は(0-9-5-2)で平均ペースが予想される。
古馬GⅠ馬である2番ミスラジャイアンツ(馬主:GIANTS)が枠順不利。
この馬が消えれば3歳馬が上位独占するのは間違いない。
本命は8番シルバーアレイオン(馬主:すけさん)
実績は説明不要。
2100mも守備範囲なので能力の違いを見せつけるだろう。
相手筆頭は6番ガリアークティック(馬主:蘆花)
前走のJBCクラシックでは外枠先行ながら4着に食い込んだ。
好枠を引き当てた今回は能力全開。
唯一、本命馬に迫りうる3歳馬だろう。
馬券は馬単8→6で勝負!


<ジャパンカップ・出馬表>
第9S:12月1週 ジャパンカップ 出馬表





隊列は(2-7-1-3)で平均ペースが予想される。
ここは10番シマヴィクトリア(馬主:那狗)の独壇場。
持ち時計の優秀さで対抗と思われた3番スカイウイングス(馬主:天翔)が枠順不利。
相手は極めて難解。
馬券は馬単10→8で勝負!


<京阪杯・出馬表>
第9S:12月1週 京阪杯 出馬表





隊列は(0-8-6-1)で平均ペースが予想される。
能力上位と思われた3番シルベスタオパール(馬主:閑人)が枠順不利。
3番が消えるとなると波乱含みが予想される。
ここは枠不利が無い人気上位の3歳馬を狙ってみる。
馬券は馬単4→5で勝負!

|

« 第9S:11月4週@厩舎情報 | Main | 第9S:12月1週@厩舎情報 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 第9S:11月4週@厩舎情報 | Main | 第9S:12月1週@厩舎情報 »