« 第9Sの総括、第10Sの展望 | Main | 第10S:1月4週@厩舎情報 »

February 23, 2006

第10S:1月4週@重賞予想

今日はAJCC、平安S、川崎記念が行われます。

では昨日の重賞成績。

<京成杯・競争成績>
第10S:01月3週 京成杯 競争成績
1着 シオリスパート(馬主:美穂乃神斬)
2着 ロニーサイズ(馬主:蘆花)
ペース:M(2-3-1-2)
勝ち時計:1分56秒8(重)



勝ち時計の1分56秒8は昨Sより0.3秒速い。
勝ち馬シオリスパートは新馬勝ち後の連闘で重賞初制覇。
父が鞘早熟系なので、この能力が本物なら今後の成長が楽しみな馬。
2着馬ロニーサイズは勝ち馬に僅差で敗退。
最後は差して来ていただけに勝ち馬の粘りが光った。
期待したフォーシスターズ(馬主:ジャングルファーム)は3着。
時計的に明らかに走れてないだけに、悪紛れかピークアウトが考えられる。
次走以降の動向に注目。


<日経新春杯・競争成績>
第10S:01月3週 日経新春杯 競争成績
1着 ポコクラウン(馬主:ヒロポコ)
2着 シゲルバローネ(馬主:投資競馬愛好家)
ペース:ややS(0-4-7-1)
勝ち時計:2分22秒9(良)



勝ち時計の2分22秒9は標準的。
勝ち馬ポコクラウンは重賞2勝目。
枠順不利の影響が心配されたが、GⅠで好勝負をして来た能力は1枚も2枚も上だった。
今後も中長路線~長距離路線での活躍を期待。
2着馬シゲルバローネは勝ち馬に完敗。
時計的には力を出し切ったと思うので、今後もこの能力で勝負になる組み合わせなら重賞で上位に食い込むだろう。
期待したマツカゼハルウララ(馬主:時雨)は3着。
やはり芝では能力を出し切れないようだ。


昨日の重賞予想は全敗…。

<昨日の収支>
予想:2レース 的中:0レース
投資:600万 回収:0万
収支:-1200万 回収率:0%

<第10S:通算成績>
予想:6レース 的中:1レース
投資:1800万 回収:1680万
収支:-120万 回収率:93%

今日の重賞予想は以下の通り。

<AJCC・出馬表>
第10S:01月4週 AJCC 出馬表







隊列は(1-7-1-1)でややハイペースが予想される。
本命は8番エキシージ(馬主:すうぇいん)
前走くらい走れて展開利が味方すれば一発ありそう。
相手筆頭は1番クズネッツ(馬主:フロントオフィング)
大崩れが無い安定感を評価。
馬券は馬単8→1で勝負!


<平安S・出馬表>
第10S:01月4週 平安S 出馬表





隊列は(4-7-3-2)でややハイペースが予想される。
中心馬不在で波乱含み。
本命は3番ストームッツァ(馬主:ボストロHC)
前走くらい走れれば勝ち負けには間に合うはず。
川崎記念が裏開催なのでメンバー構成もOP特別並。
相手筆頭は16番ワイルドニャンコ(馬主:舞)
前走から上積みと展開利があれば上位争いに間に合いそう。
馬券は馬単3→16で勝負!


<川崎記念・出馬表>
第10S:01月4週 川崎記念 出馬表





隊列は(3-9-3-1)でややハイペースが予想される。
本命は10番ガリアークティック(馬主:蘆花)
前2走のGⅠ・2戦で十分戦える事を証明済み。
鞘早熟遅の血が開花すれば更なる上積みを期待。
相手筆頭は7番エキセントリック(馬主:里村)
前走の時計は良紛れだとしても、それに近いくらいの能力を秘める。
2頭に割って入るとしたら4番シルバーアレイオン(馬主:すけさん)だが、これまで常に1・2番人気だっただけに人気落ちと印の薄さが若干引っ掛かる。
馬券は馬単10→7で勝負!

|

« 第9Sの総括、第10Sの展望 | Main | 第10S:1月4週@厩舎情報 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 第9Sの総括、第10Sの展望 | Main | 第10S:1月4週@厩舎情報 »