« 第9S:12月2週@厩舎情報 | Main | 第9S:12月3週@厩舎情報 »

February 17, 2006

第9S:12月3週@重賞予想

今日は朝日杯フュ-チュリティーS、鳴尾記念、中日新聞杯が行われます。

では昨日の重賞成績。

<ステイヤーズS・競争成績>
第9S:12月2週 ステイヤーズS 競争成績
1着 ジャングルハート(馬主:セイ爺)
2着 ポポローグ(馬主:里村)
ペース:ややH(3-5-3-2)
勝ち時計:【R】3分42秒7(鞘重)



勝ち時計の3分42秒7はサーバーレコードを0.2秒更新。
勝ち馬ジャングルハートは重賞初制覇。
この能力が本物なら今後の長距離路線での活躍を期待。
ただ、今回は今Sの菊花賞上位組が不在。
今後はそれらの馬と対戦した時にどこまで戦えるかが課題。
2着馬ポポローグは勝ち馬に完敗の内容。
枠順不利だった菊花賞で3着に好走した後の出走だった。
鞍上ペリエンで馬の力をどこまで引き出せたかによるが、この能力が本物なら長距離路線で活躍するには少々物足りない。
次走以降で主戦に乗り替わった時にもう一度見てみたい。
期待したレッチワース(馬主:たけは)は3着まで。
3歳馬相手では分が悪かったか。


<阪神ジュベナイルフィリーズ・競争成績>
第9S:12月2週 阪神JF 競争成績
1着 ミッチーベルーガ(馬主:ミッチー)
2着 スノウジャスミン(馬主:葉津希)
ペース:M(5-6-4-3)
勝ち時計:1分31秒2(重)



勝ち時計の1分31秒2は昨Sより0.1秒遅い。
勝ち馬ミッチーベルーガはデビュー3連勝でGⅠ制覇。
前走OP特別勝ちから阪神JFに直行したローテが成功。
調教を積んだ事によって能力の上積みがかなりあったのでは無いだろうか。
ただ、この能力が本物かどうかは次走以降で真価を問いたい。
2着馬スノウジャスミンは勝ち馬に僅差で敗退。
最後は伸びて来たが僅かに届かなかった。
時計的には想定通り走っているので勝ち馬の走りを誉めるしかない。
来Sの桜花賞まで能力が維持出来ればGⅠ制覇のチャンスもあるだろう。


<とちぎマロニエC・競争成績>
第9S:12月2週 とちぎマロニエC 競争成績
1着 アジュガール(馬主:リアリスト順)
2着 ミューゲーム(馬主:NG)
ペース:M(4-4-4-3)
勝ち時計:1分48秒4(良)



勝ち時計の1分48秒4は優秀。
勝ち馬アジュガールは重賞5勝目。
武蔵野S勝ちの走りが本物だと言う事を改めて証明。
今後も能力落ちが無い限りはダート短中路線での活躍を期待。
2着馬ミューゲームは勝ち馬に完敗。
時計的にはベストより走れてないが現状の力は出し切ったか。


昨日の予想は全敗…。

<昨日の収支>
予想:3レース 的中:0レース
投資:900万 回収:0万
収支:-900万 回収率:0%

<第9S:通算成績>
予想:161レース 的中:37レース
投資:48300万 回収:230365万
収支:182065万 回収率:477%

今日の重賞予想は以下の通り。

<朝日杯フューチュリティーS・出馬表>
第9S:12月3週 朝日杯FS 出馬表





隊列は(3-7-4-1)でややハイペースが予想される。
本命は3番オーシャンハート(馬主:ちゃあ)
前走の勝ち時計がとにかく優秀。
あの時計が良紛れのものだとしても、1分31秒1~2の争いに対応出来る実力を秘める。
相手筆頭は14番シルビアプリンセス(馬主:しるびあ)
前走からの上積みを見込むと1分31秒2~3の争いになれば間に合いそう。
馬券は馬単3→14で勝負!


<鳴尾記念・出馬表>
第9S:12月3週 鳴尾記念 出馬表











隊列は(0-2-4-0)で平均ペースが予想される。
本命は5番サタントムキャット(馬主:GIANTS)
2・3走前の時計を信頼。
相手筆頭は2番シルベスタオパール(馬主:閑人)
芝での能力は本命馬と互角。
こちらが勝っても何ら不思議は無い。
馬券は馬単5→2で勝負!


<中日新聞杯・出馬表>
第9S:12月3週 中日新聞杯 出馬表





隊列は(2-8-5-1)で平均ペースが予想される。
本命は13番ホノカスピス(馬主:ヴォーズ)
GⅠで健闘して来た能力を信頼。
相手は難解。
本来なら対抗の1番手と思っていた3番シオリエリス(馬主:美穂乃神斬)が枠順不利。
その他の馬だと何が来てもおかしくない。
馬券は馬単13→8で勝負!

|

« 第9S:12月2週@厩舎情報 | Main | 第9S:12月3週@厩舎情報 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 第9S:12月2週@厩舎情報 | Main | 第9S:12月3週@厩舎情報 »