« リアルマネーを使わないアップデートはまだですか? | Main | 第10S:6月5週@厩舎情報 »

March 17, 2006

第10S:6月5週@重賞予想

今日は宝塚記念が行われます。

では昨日の重賞成績。

<プロキオンS・競争成績>
第10S:06月4週 プロキオンS 競争成績
1着 クオリフアイド(馬主:アルザス)
2着 ヨーツンハイム(馬主:ドルメロ牧場)
ペース:M(2-3-7-4)
勝ち時計:1分21秒6(鞘重)



勝ち時計の1分21秒6は標準的。
勝ち馬クオリフアイドは重賞初制覇。
前走に続いての枠順不利だったが見事に克服。
一旦抜け出したヨーツンハイムを差し返した脚が光った。
次走以降まともな枠順なら今回以上の走りを見せる可能性を秘める。
2着馬ヨーツンハイムは勝ち馬に僅差で敗退。
枠順を考慮すると勝ち馬とは着差以上の差があったかもしれない。
期待したムーンカサブランカ(馬主:こぱんだ)は5着。
何度も今回と同等の勝ち時計の決着に対応してきた馬なので敗因が気になる。
斤量を苦にしたとは思えないので悪紛れだろうか。


昨日の重賞予想は外れ…。

<昨日の収支>
予想:1レース 的中:0レース
投資:300万 回収:0万
収支:-300万 回収率:0%

<第10S:通算成績>
予想:82レース 的中:15レース
投資:24600万 回収:73020万
収支:48420万 回収率:297%

今日の重賞予想は以下の通り。

<宝塚記念・出馬表>
第10S:06月5週 宝塚記念 出馬表





隊列は(2-6-7-3)で平均ペースが予想される。
上位争いの中心となるのはGⅠ・3連勝中の15番ニャンコファイト(馬主:舞)、近走はGⅠ勝ちから遠ざかっているが昨Sの海外GⅠ・4勝の実績が光る16番シマヴィクトリアの古馬2頭。
そこに今Sのオークスを圧倒的な能力で制した18番クァドランブラード(馬主:スカル牧場)がどのように絡むかといった所がレースのポイントではないだろうか。
ただ、ニャンコファイトは若干枠順不利、クァドランブラードは2200mを走れるのかというのが疑問。
3頭の比較なら不安材料が少なくて好走する条件が揃ったシマヴィクトリアが一番有利だろう。
本命は16番シマヴィクトリア。
近走はGⅠで勝ち切れないレースが続くが、天皇賞春は距離長い上に枠順不利、ドバイシーマクラシックは展開不利で末脚不発だったので度外視。
2400mの走りから想定すると2200mは2分10秒3前後で走れる能力があるだろう。
条件が揃った今回は能力通りの走りを期待。
相手筆頭は18番クァドランブラード(馬主:スカル牧場)
2400mの走りから想定すると2200mは2分09秒6前後で走れる能力を秘める。
ただ、それは2200mも守備範囲内と仮定した場合の話。
弥生賞や皐月賞での惨敗を考慮すると2200mが適性範囲内かどうかは微妙なライン。
2400mと比較して2200mはどれくらいの時計落ちかで上位争いに食い込めるかどうかが決まる。
0.5~0.8秒落ちなら2分10秒1~4の範囲で走れる計算。
多少持ち時計が足りなくても斤量51キロの恩恵を生かせば逆転の可能性を秘める。
2頭に割って入るとすれば、枠順不利でも15番ニャンコファイト、あとは皐月賞の走りが本当の能力だった場合の1番シオリスパート(馬主:美穂乃神斬)が不気味。
馬券は馬単16⇔18で勝負!

|

« リアルマネーを使わないアップデートはまだですか? | Main | 第10S:6月5週@厩舎情報 »

Comments

あなたはブラードの所有者ですか?ってほど
正確な時計だしますねw

Posted by: スカル | March 17, 2006 at 10:25 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« リアルマネーを使わないアップデートはまだですか? | Main | 第10S:6月5週@厩舎情報 »