« 第10S:6月2週@厩舎情報 | Main | 第10S:6月3週@厩舎情報 »

March 15, 2006

第10S:6月3週@重賞予想

今日はエプソムC、ファルコンS、帝王賞が行われます。

では昨日の重賞成績。

<ユニコーンS・競争成績>
第10S:06月2週 ユニコーンS 競争成績
1着 ヨーツンハイム(馬主:ドルメロ牧場)
2着 クオリフアイド(馬主:アルザス)
ペース:M(3-6-5-2)
勝ち時計:1分35秒5(鞘重)



勝ち時計の1分35秒5は昨Sと同じ。
勝ち馬ヨーツンハイムは重賞3勝目。
前走同様の力を出し切った。
今後もこの能力を維持するなら相手次第で重賞制覇のチャンスがあるだろう。
2着馬クオリフアイドは勝ち馬に僅差で敗退。
枠順不利があった事を考慮すると内容的には勝ち馬以上。
前走の能力が本物なら次走以降でまともな枠順を引けば今回以上のパフォーマンスを出す可能性を秘める。し


<安田記念・競争成績>
第10S:06月2週 安田記念 競争成績
1着 シオリエリス(馬主:美穂乃神斬)
2着 オーシャンバード(馬主:ちゃあ)
ペース:M(4-8-2-4)
勝ち時計:1分31秒1(良)



勝ち時計の1分31秒1は標準的。
勝ち馬シオリエリスはGⅠ初制覇。
前走の大敗に加えて1600mは初距離で距離不足かと思ったが予想以上に走った。
今までの1800mの能力を基準にするなら若干の良紛れが出た可能性もある。
叩き合いを制した辺りは勝負根性が優れているのかもしれない。
2着馬オーシャンバードは勝ち馬に僅差で敗退。
時計的にも枠順不利の影響をかなり受けていると思われる。
それでいてこの内容は負けて強しを改めて証明した。
GⅠ・4連勝を逃がしたのは惜しいが、秋のGⅠもこの馬が中心になるのは間違いないだろう。


<愛知杯・競争成績>
第10S:06月2週 愛知杯 競争成績
1着 マルティネリ(馬主:コウ)
2着 クズネッツ(馬主:フロントオフィング)
ペース:M(1-8-8-0)
勝ち時計:1分56秒7(良)



勝ち時計の1分56秒7は標準的。
勝ち馬マルティネリは重賞初制覇。
枠順も良かったが馬の力を出し切った。
今後も斤量と相手次第では重賞制覇のチャンスもあるだろう。
2着馬クズネッツは勝ち馬に僅差で敗退。
時計的にはこれだけ走れる馬なので斤量減で力を出し切った。


<北海道スプリントC・競争成績>
第10S:06月2週 北海道スプリントC 競争成績
1着 プライズファイター(馬主:Seeva)
2着 メディオカンビスタ(馬主:ウエストRC)
ペース:ややH?(5-5-6-0)
勝ち時計:【R】0分57秒4(良)



勝ち時計の0分57秒4はサーバーレコードを0.1秒更新。
勝ち馬プライズファイターは重賞初制覇。
前走の惨敗で軽視していただけに勝利には驚いた。
この能力が本物なら今後も相手次第では重賞制覇のチャンスもありそう。
次走以降で真価を問いたい。
2着馬メディオカンビスタは勝ち馬に僅差で敗退。
前走の500万条件勝ちから考慮すると1秒くらいの上積みがあったと想定される。
この能力が本物かどうかは次走で真価が問われるが良紛れの可能性が高そう。
ただ、鞍上が乗り替わっているので主戦に替わっての上積みがあったのかもしれない。
期待したフランシスクライン(馬主:アルド)は4着。
時計的には対応出来る範囲だと思ったが3歳馬との斤量差が影響したか。


<名古屋優駿・競争成績>
第10S:06月2週 名古屋優駿 競争成績
1着 スモークリンゴヒメ(馬主:モクモクさん)
2着 ノホエイティー(馬主:ノホホン)
ペース:M(4-7-2-3)
勝ち時計:1分57秒1(良)



勝ち時計の1分57秒1は昨Sより0.2秒遅い。
勝ち馬スモークリンゴアメは重賞初制覇。
前走の兵庫チャンピオンシップで1番人気で惨敗していたが今回は巻き返した。
この能力が本物なら今後も相手次第で重賞制覇のチャンスがあるかもしれない。
2着馬ノホエイティーは勝ち馬に僅差で敗退。
時計的には前走と同等の時計なので力は出し切った模様。
期待したロケットジュエル(馬主:トリカゴ)は3着。
現状では上位2頭との差があったのだろうか。
今後の成長に期待。


昨日の重賞予想は全敗…。
北海道スプリントCの馬単1700倍なんて取れないって…。

<昨日の収支>
予想:5レース 的中:0レース
投資:1500万 回収:0万
収支:-1500万 回収率:0%

<第10S:通算成績>
予想:78レース 的中:15レース
投資:23400万 回収:73020万
収支:49620万 回収率:312%

今日の重賞予想は以下の通り。

<エプソムC・競争成績>
第10S:06月3週 エプソムC 出馬表





隊列は(1-8-5-3)で平均ペースが予想される。
本命は12番パティシエ(馬主:武中合気)
枠順不利の皐月賞で4着の能力を見直し。
前走から上積みがあれば上位争いに食い込みそう。
相手筆頭は14番ロニーサイズ(馬主:蘆花)
皐月賞戦線で上位争いをしてきた能力を見直し。
2頭に割って入るなら5番スギヤマミカドオー(馬主:超悲惨ダー杉山)、8番フォーシスターズ(馬主:ジャングルファーム)、9番ライトニングブルー(馬主:ちゃあ)辺りが恐い。
馬券は馬単12→14で勝負!


<ファルコンS・競争成績>
第10S:06月3週 ファルコンS 出馬表





隊列は(2-7-2-5)で平均ペースが予想される。
本命は13番ヴィーグリース(馬主:ドルメロ牧場)
前走に続いての枠順不利が気になるが克服すれば能力上位。
相手筆頭は9番ヘレネ(馬主:やまぴん)
前走から上積みがあれば勝てるだけの能力を秘める。
馬券は馬単13→9で勝負!


<帝王賞・競争成績>
第10S:06月3週 帝王賞 出馬表





隊列は(4-8-3-1)でややハイペースが予想される。
本命は4番シルベスタアテナ(馬主:閑人)
展開が気になるがGⅠ勝ちをしている能力を信頼。
相手筆頭は2番エキセントリック(馬主:里村)
実績を考慮すれば最右翼。
2頭に割って入るだけの伏兵も多数居るだけに馬券は難しい。
馬券は馬単4→2で勝負!

|

« 第10S:6月2週@厩舎情報 | Main | 第10S:6月3週@厩舎情報 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 第10S:6月2週@厩舎情報 | Main | 第10S:6月3週@厩舎情報 »