« 第10S:9月1週@厩舎情報 | Main | 第10S:9月2週@厩舎情報 »

March 27, 2006

第10S:9月2週@重賞予想

今日は新潟2歳S、小倉2歳S、エルムSが行われます。

では昨日の重賞成績。

<新潟記念・競争成績>
第10S:09月1週 新潟記念 競争成績
1着 ポカリーナ(馬主:ぽかぽか)
2着 スカルラスレイブ(馬主:スカル牧場)
ペース:M(2-5-5-1)
勝ち時計:1分56秒6(鞘重)



勝ち時計の1分56秒6は標準的。
勝ち馬ポカリーナは重賞初制覇。
ただ、過去の走りを見る限り、この時計で走れるとは思えない。
良紛れの恩恵を受けた可能性が高いので次走以降は要注意。
2着馬スカルラスレイブは勝ち馬に僅差で敗退。
こちらは持ち時計通り走っているので勝ち馬の激走にやられた。
期待したダブルバーレル(馬主:フロントオフィング)は11着。
ここまで負けるという事は悪紛れ発動か何か不得意要素があるとしか思えない。


<さきたま杯・競争成績>
第10S:09月1週 さきたま杯 競争成績
1着 キャットエンゲージ(馬主:セツナ)
2着 マユユハチ(馬主:クリード牧場)
ペース:M(4-5-5-2)
勝ち時計:1分21秒2(良)



勝ち時計の1分21秒2は優秀。
勝ち馬キャットエンゲージは重賞2勝目。
この能力が本物なら今後のダート短中路線で活躍が見込める。
2着馬マユユハチは勝ち馬に完敗。
斤量59キロを考慮すれば良く走っているだろう。
期待したキャットガーネット(馬主:セツナの刻)は3着。
何の不利も無い条件で前走と2走前からパフォーマンスを落としている。
3走とも安定した時計で走っていないので能力を測りかねる。
中間のグランシャリオCの能力を基準にした方が良さそう。


<サラブレッドチャレンジC・競争成績>
第10S:09月1週 サラブレッドチャレンジC 競争成績
1着 パティシエ(馬主:武中合気)
2着 クァドランヒナタ(馬主:スカル牧場)
ペース:H(1-3-3-0)
勝ち時計:2分02秒2(良)



勝ち時計の2分02秒2は展開を考慮すると非常に優秀。
勝ち馬パティシエは重賞初制覇。
前走からパフォーマンスを上げているので良紛れの可能性もある。
次走で真価を問いたい。
2着馬クァドランヒナタは勝ち馬に完敗。
ただ、展開不利の影響をまともに受けたので次走以降で見直しが必要。


昨日の重賞予想はサラブレッドチャレンジCを的中。ヽ( ´Д`)ノ
しょぼい配当だが…。

<昨日の収支>
予想:3レース 的中:1レース
投資:900万 回収:1530万
収支:630万 回収率:170%

<第10S:通算成績>
予想:106レース 的中:18レース
投資:31800万 回収:80340万
収支:48540万 回収率:252%

今日の重賞予想は以下の通り。

<新潟2歳S・出馬表>
第10S:09月2週 新潟2歳S 出馬表





隊列は(1-5-9-0)で平均ペースが予想される。
2歳戦は人気順と枠順不利を考慮して直感で。
馬券は馬単15→2で勝負!


<小倉2歳S・出馬表>
第10S:09月2週 小倉2歳S 出馬表







隊列は(1-5-5-0)で平均ペースが予想される。
2歳戦は人気順と枠順不利を考慮して直感で。
馬券は馬単2→9で勝負!


<エルムS・出馬表>
第10S:09月2週 エルムS 出馬表





隊列は(2-4-5-2)で平均ペースが予想される。
本命は6番フィールドチャンプ(馬主:闇帝)
鞍上ペリエン効果がどう出るのか微妙だが近走の内容を信頼。
相手筆頭は8番スギヤマパスタオー(馬主:オッサンダー杉山)
ダート適性疑問も能力で克服する可能性もある。
2頭に割って入るなら7番ピンクブラディ(馬主:うまおう)、9番サタンズファング(馬主:GIANTS)あたりが恐い。
馬券は馬単6→8で勝負!

|

« 第10S:9月1週@厩舎情報 | Main | 第10S:9月2週@厩舎情報 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 第10S:9月1週@厩舎情報 | Main | 第10S:9月2週@厩舎情報 »