« 第10S:5月4週@厩舎情報 | Main | 第10S:6月1週@厩舎情報 »

March 13, 2006

第10S:6月1週@重賞予想

今日は東京優駿、金鯱賞が行われます。

では昨日の重賞成績。

<目黒記念・競争成績>
第10S:05月4週 目黒記念 競争成績
1着 ルーンマスター(馬主:閑人)
2着 クリムゾンセフィラ(馬主:大鬼熊瓦之丸権三郎)
ペース:M(4-5-4-3)
勝ち時計:2分30秒7(鞘重)



勝ち時計の2分30秒7は標準的。
勝ち馬ルーンマスターは重賞3勝目。
2500m巧者らしく得意距離では力の違いを見せ付けた。
今後もこの距離なら活躍を見込めるが目標となるレースが有馬記念しか無いのが残念。
2着馬クリムゾンセフィラは勝ち馬に完敗。
時計的には走っているので勝ち馬の能力に脱帽。


<優駿牝馬・競争成績>
第10S:05月4週 優駿牝馬 競争成績
1着 クァドランブラード(馬主:スカル牧場)
2着 クァドランルナ(馬主:スカル牧場)
ペース:ややH(2-3-3-2)
勝ち時計:2分22秒1(鞘重)



勝ち時計の2分22秒1は昨Sより0.8秒速い。
勝ち馬クァドランブラードはGⅠ初制覇。
青葉賞の走りが本物だったという事を改めて証明。
今後能力を維持する限りは中長路線の女王として君臨するだろう。
2着馬クァドランルナは勝ち馬に完敗。
時計的には走っているので明らかに能力差を感じる。


<東海S・競争成績>
第10S:05月4週 東海S 競争成績
1着 ズーリック(馬主:ジャングルファーム)
2着 タイムレディー(馬主:撃墜王)
ペース:M(2-5-7-2)
勝ち時計:2分22秒4(鞘重)



勝ち時計の2分22秒4は標準的。
勝ち馬ズーリックは重賞初制覇。
この能力が本物なら今後もダート中距離での活躍を期待。
マツカゼタンホイザ産駒ならこれから長い活躍が見込めるだろう。
2着馬タイムレディーは勝ち馬に完敗。
時計的には走っていると思うので勝ち馬が強すぎた。


<群馬記念・競争成績>
第10S:05月4週 群馬記念 競争成績
1着 キャットエンゲージ(馬主:セツナ)
2着 アテナジャイアンツ(馬主:GIANTS)
ペース:M(4-8-3-1)
勝ち時計:1分28秒6(鞘重)



勝ち時計の1分28秒6は昨Sより0.1秒遅い。
勝ち馬キャットエンゲージは重賞初制覇。
今後もダート短中路線での活躍を期待。
2着馬アテナジャイアンツは勝ち馬に僅差で敗退。
初ダートでも結果を残した事で今後の選択肢が広がりそう。
期待したマインドレスセルフ(馬主:トリカゴ)は7着。
ヒヤシンスS勝ちの能力を評価したが凡走に終わった。
次走以降どういう走りをするか注意が必要。


<関東オークス・競争成績>
第10S:05月4週 関東オークス 競争成績
1着 クァドランヒナタ(馬主:スカル牧場)
2着 アディクトパール(馬主:みどり牧場)
ペース:M(4-8-3-1)
勝ち時計:【R】2分09秒0(重)



勝ち時計の2分09秒0はサーバーレコードを0.2秒更新。
勝ち馬クァドランヒナタは重賞初制覇。
この能力が本物なら今後もダート中距離路線での活躍を期待。
次走で真価が問われる。
2着馬アディクトパールは勝ち馬に完敗。
時計的には走っているので相手が悪かった。
この馬も調教を積んで大幅にパフォーマンスを上げている。
この能力が本物かどうかは次走以降で真価を問いたい。
期待したコルモゴロフ(馬主:フロントオフィング)は5着。
さすがに時計が速すぎて対応出来なかったか。


昨日の重賞予想は目黒記念を的中。ヽ( ´Д`)ノ

第10S:05月4週 目黒記念 的中馬券



<昨日の収支>
予想:5レース 的中:1レース
投資:1500万 回収:9630万
収支:8130万 回収率:642%

<第10S:通算成績>
予想:71レース 的中:15レース
投資:21300万 回収:73020万
収支:51720万 回収率:343%

今日の重賞予想は以下の通り。

<東京優駿・出馬表>
第10S:06月1週 東京優駿 出馬表





隊列は(4-7-6-1)で平均ペースが予想される。
大本命馬がいた優駿牝馬と違い、東京優駿は本命無き戦いが予想される。
その中でも上位争いの中心は青葉賞組と見るのが妥当か。
本命は13番ミスティエール(馬主:ほのか)
青葉賞2着くらい走れれば確実に上位争い。
ただ、父の成長型を考慮すると上積みは殆ど無さそう。
相手は難解。
持ち時計とローテを考慮すれば11番ブルーストリーク(馬主:Seeva)と14番アルトマルク(馬主:リッキー)のどちらか。
紛れ次第では4番イストリア(馬主:ドルメロ牧場)、5番サタンオリヴィエル(馬主:GIANTS)、12番ミホノプルポン(馬主:閑人)まで警戒が必要。
馬券は馬単13→14で勝負!


<金鯱賞・出馬表>
第10S:06月1週 金鯱賞 出馬表





隊列は(3-6-3-2)で平均ペースが予想される。
本命は4番ダブルバーレル(馬主:フロントオフィング)
前走から脚質変更しているので枠順は問題無し。
前走から上積みがあれば上位争いに食い込みそう。
相手筆頭は12番エポナジャイアンツ(馬主:GIANTS)
2走前くらい走れれば2000mでも時計的に間に合う。
2頭に割って入るなら斤量59キロを克服した場合の9番ミュージョーカー(馬主:NG)か。
馬券は馬単4→12で勝負!

|

« 第10S:5月4週@厩舎情報 | Main | 第10S:6月1週@厩舎情報 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 第10S:5月4週@厩舎情報 | Main | 第10S:6月1週@厩舎情報 »