« 第10S:6月3週@厩舎情報 | Main | 第10S:6月4週@厩舎情報 »

March 16, 2006

第10S:6月4週@重賞予想

今日はプロキオンSが行われます。

では昨日の重賞成績。

<エプソムC・競争成績>
第10S:06月3週 エプソムC 競争成績
1着 ライトニングブルー(馬主:ちゃあ)
2着 ロニーサイズ(馬主:蘆花)
ペース:M(1-7-6-3)
勝ち時計:1分44秒6(重)



勝ち時計の1分44秒6は優秀。
勝ち馬ライトニングブルーは重賞初制覇。
デビュー4連勝での重賞制覇はお見事。
2着馬ロニーサイズは勝ち馬に僅差で敗退。
近走は凡走が続いていたが皐月賞戦線で上位争いをしていた能力を出し切った。
1・2着馬とも若干の良紛れがあったかもしれないので、次走以降で能力の真価を問いたい。
期待したパティシエ(馬主:武中合気)は4着。
上位3頭には離されているので少々能力が足りなかったか。


<ファルコンS・競争成績>
第10S:06月3週 ファルコンS 競争成績
1着 ティナアレット(馬主:優馬)
2着 レディーフィンガー(馬主:フサイチ軍団)
ペース:M(1-8-3-4)
勝ち時計:1分06秒4(良)



勝ち時計の1分06秒4は昨Sと同じ。
勝ち馬ティナアレットは重賞2勝目。
枠順不利を克服して見事な勝利。
枠順不利による時計落ちが無かったと考慮するならフィリーズレビュー時と同等の時計。
もし今回枠順不利の影響を受けていたなら、次走以降でパフォーマンスを上げる可能性を秘める。
2着馬レディーフィンガーは勝ち馬に僅差で敗退。
時計的には前走から調教を積んで大幅に短縮している。
この能力が本物かどうかは次走で真価を問いたい。
ただ、重賞で勝ち負けするには更なる上積みが必要。
期待したヴィーグリース(馬主:ドルメロ牧場)は4着。
枠順不利と斤量57キロの影響を受けた。


<帝王賞・競争成績>
第10S:06月3週 帝王賞 競争成績
1着 フクノフィル(馬主:ふくちゃん)
2着 ズーリック(馬主:ジャングルファーム)
ペース:M(4-8-3-1)
勝ち時計:2分02秒3(重)



勝ち時計の2分02秒3は優秀。
勝ち馬フクノフィルはGⅠ初制覇。
枠順不利を克服した上にこれまでで最高のパフォーマンスを発揮した。
色々な要素が全て味方した勝利。
7歳牝馬でのGⅠ制覇はお見事。
2着馬ズーリックは勝ち馬に僅差で敗退。
こちらも枠順不利を克服して見事な走り。
前走の時計を基準にすると力を出し切ったと言えるだろう。
期待したシルベスタアテナ(馬主:閑人)は5着。
勝ち時計には対応出来たと思うが上位馬に離された結果に終わった。


昨日の重賞予想は全敗…。

<昨日の収支>
予想:3レース 的中:0レース
投資:900万 回収:0万
収支:-900万 回収率:0%

<第10S:通算成績>
予想:81レース 的中:15レース
投資:24300万 回収:73020万
収支:48720万 回収率:300%

今日の重賞予想は以下の通り。

<プロキオンS・出馬表>
第10S:06月4週 プロキオンS 出馬表





隊列は(2-3-7-4)でややスローペースが予想される。
能力上位と思われる1番クオリフアイド(馬主:アルザス)、3番ホーリーナイツ(馬主:なんぴとたりとも)が枠順不利。
本命は11番ムーンカサブランカ(馬主:こぱんだ)
前走くらい走れれば確実に上位争い。
斤量も背負いなれた54キロなら問題無いだろう。
相手筆頭は14番ヨーツンハイム(馬主:ドルメロ牧場)
3歳馬だがダート重賞連勝中の勢いを評価。
馬券は馬単11→14で勝負!

|

« 第10S:6月3週@厩舎情報 | Main | 第10S:6月4週@厩舎情報 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 第10S:6月3週@厩舎情報 | Main | 第10S:6月4週@厩舎情報 »