« 第11S:1月2週@厩舎情報 | Main | 第11S:1月3週@厩舎情報 »

April 16, 2006

第11S:1月3週@重賞予想

今日は京成杯、日経新春杯が行われます。

では昨日の重賞成績。

<ガーネットS・競争成績>
第11S:01月2週 ガーネットS 競争成績
1着 プレミアムスィート(馬主:フサイチ軍団)
2着 キャットノクターン(馬主:セツナ)
ペース:M(2-4-7-1)
勝ち時計:1分08秒7(良)



勝ち時計の1分08秒7は標準的。
勝ち馬プレミアムスイートは重賞2勝目。
JBCスプリント勝ちの能力をしっかり出し切った。
2着馬キャットノクターンは勝ち馬に僅差で敗退。
最後は差を詰めてきたが結果的にハンデ2キロ差が響いたか。
期待したキャットガーネット(馬主:セツナの刻)は6着。
安定して走れないところを見ると気性に難があるのかもしれない。


<シンザン記念・競争成績>
第11S:01月2週 シンザン記念 競争成績
1着 バックカットボーイ(馬主:ここ)
2着 フランベルグ(馬主:赤い水性)
ペース:M(3-5-9-1)
勝ち時計:1分31秒4(重)



勝ち時計の1分31秒4は昨Sより0.1秒速い。
勝ち馬バックカットボーイは重賞初制覇。
新馬勝ち後の連闘だったが14番人気の低評価を嘲笑う快勝劇。
この能力が本物かどうかは次走以降で真価を問いたい。
父がパックパサーという事を考慮すると能力はほぼ完成しているのかもしれない。
2着馬ブランベルグは勝ち馬に完敗。
こちらも前走を基準にすると大きな成長を見せている。
父が鞘早熟系なので成長次第では今後の活躍が見込めそう。
期待したグリゼルダ(馬主:なんぴとたりとも)は7着惨敗。
時計的には対応出来たと思うので悪紛れか何らかの決定的敗因がありそう。


今日の重賞予想は以下の通り。

<京成杯・出馬表>
第11S:01月3週 京成杯 出馬表









隊列は(1-3-3-1)で平均ペースが予想される。

◎  8 カーディフ(馬主:蘆花) 前走好時計、上積みあれば。
○  7 セツナイアジュリ(馬主:我妻涼) 前走同様の走りが出来れば。

馬券は馬単8→7で勝負!


<日経新春杯・出馬表>
第11S:01月3週 日経新春杯 出馬表







隊列は(1-2-7-1)でややスローペースが予想される。
GⅠ馬2頭の対決が見所もキャットハザードが枠順不利。
ハンデ戦という事もあって一角崩しを狙う馬にはチャンスがありそう。

◎  8 サタケヒステリー(馬主:たどやん) ハンデ60キロもGⅠ馬の能力信頼。
○ 11 アルトマルク(馬主:リッキー) GⅠでは足りないがハンデ有利。

馬券は馬単8→11で勝負!

|

« 第11S:1月2週@厩舎情報 | Main | 第11S:1月3週@厩舎情報 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 第11S:1月2週@厩舎情報 | Main | 第11S:1月3週@厩舎情報 »