« 第10S:11月4週@厩舎情報 | Main | 第10S:12月1週@厩舎情報 »

April 09, 2006

第10S:12月1週@重賞予想

今日はジャパンカップダート、ジャパンカップ、京阪杯が行われます。

では昨日の重賞成績。

<東京スポーツ杯2歳S・競争成績>
第10S:11月4週 東京スポーツ杯2歳S 競争成績
1着 ノホウェイゲラー(馬主:ノホホン)
2着 グランレイシャス(馬主:おじかめ)
ペース:M(3-6-6-2)
勝ち時計:1分44秒9(良)



勝ち時計の1分44秒9は昨Sより0.3秒速い。
勝ち馬ノホウェイゲラーは重賞初制覇。
前走から順調に成長している様子が窺えた。
朝日杯FSに出走なら有力馬の1頭として注目。
2着馬グランレイシャスは勝ち馬に完敗。
こちらは前走からの成長を感じなかった。
成長が止まったとするなら今後の戦いは厳しいだろう。


<マイルチャンピオンシップ・競争成績>
第10S:11月4週 マイルチャンピオンシップ 競争成績
1着 オーシャンバード(馬主:ちゃあ)
2着 スティグマータ(馬主:祠堂小雪)
ペース:M(1-8-3-2)
勝ち時計:【R】1分30秒5(良)



勝ち時計の1分30秒5はサーバーレコードを0.1秒更新。
勝ち馬オーシャンバードはGⅠ・4勝目。
無敗でNHKマイルCを制した後は勝ち切れないレースが続いたが見事に復活。
最強マイラーの実力を見せてくれた。
2着馬スティグマータは勝ち馬に僅差で敗退。
時計的に能力は出し切った。
1・2着馬と他馬の能力差が明らかだった事を見せ付けられたレースだった。


<彩の国浦和記念・競争成績>
第10S:11月4週 彩の国浦和記念 競争成績
1着 クイーンリリー(馬主:伊藤聖)
2着 ワイルドニャンコ(馬主:舞)
ペース:M(1-6-7-2)
勝ち時計:2分02秒5(良)



勝ち時計の2分02秒5は標準的。
勝ち馬クイーンリリーは重賞初制覇。
過去のレースを見る限り、この時計で走れる能力があるとは思えなかった。
次走以降で真価を問いたい。
2着馬ワイルドニャンコは勝ち馬に僅差で敗退。
現状の能力は出し切ったと思われる。


<全日本サラブレッドC・競争成績>
第10S:11月4週 全日本サラブレッドC 競争成績
1着 マユユハチ(馬主:クリード牧場)
2着 クリムゾンセピア(馬主:大鬼熊瓦之丸権三郎)
ペース:M(2-5-4-3)
勝ち時計:1分21秒8(良)



勝ち時計の1分21秒8は標準的。
勝ち馬マユユハチは重賞4勝目。
近走は斤量面で苦しいレースが続いていたが、遅い時計の決着になった事にも助けられた。
2着馬クリムゾンセピアは勝ち馬に僅差で敗退。
短距離馬かと思っていたが1400mにも対応出来た。
ただ、今後重賞で戦うには少々時計的に物足りない。
期待したキャットエンゲージ(馬主:セツナ)は3着。
時計的には対応出来たと思われるが能力を出し切れなかった。
好凡走の激しいタイプなのかもしれない。
気性面に問題があるのかも。


<兵庫ジュニアグランプリ・競争成績>
第10S:11月4週 兵庫ジュニアグランプリ 競争成績
1着 トゥールトゥ(馬主:アルド)
2着 クリードベホイミ(馬主:あいば)
ペース:M(1-3-10-2)
勝ち時計:1分21秒6(良)



勝ち時計の1分21秒6は昨Sより1.0秒速い。
勝ち馬トゥールトゥは重賞初制覇。
前走に続いての好時計勝ちで実力を証明。
全日本2歳優駿に出走なら人気の1角を担うだろう。
2着馬以下は勝ち馬との明らかな能力差を感じた。


昨日の重賞予想は東京スポーツ杯2歳Sなどを的中。ヽ( ´Д`)ノ

第10S:11月4週 東京スポーツ杯2歳S 的中馬券



第10S:11月4週 マイルチャンピオンシップ 的中馬券



<昨日の収支>
予想:5レース 的中:2レース
投資:1500万 回収:12090万
収支:10590万 回収率:806%

<第10S:通算成績>
予想:155レース 的中:29レース
投資:46500万 回収:140490万
収支:93990万 回収率:302%

今日の重賞予想は以下の通り。

<ジャパンカップダート・出馬表>
第10S:12月1週 ジャパンカップダート 出馬表





隊列は(1-8-3-1)で平均ペースが予想される。
順当なら古馬GⅠ馬2頭エキセントリック・ズーリックと3歳GⅠ馬パティシエの争い。

◎  4 パティシエ(馬主:武中合気) GⅠ馬の能力信頼。
○  5 ズーリック(馬主:ジャングルファーム) ダートに戻って見直し。

馬券は馬単4→5で勝負!


<ジャパンカップ・出馬表>
第10S:12月1週 ジャパンカップ 出馬表





隊列は(2-6-7-2)で平均ペースが予想される。
シマヴィクトリアの名前こそ無いが、現時点での中長路線のトップホースが勢揃い。
GⅠに相応しいレベルの高いレースを期待。

◎ 15 クァドランブラード(馬主:スカル牧場) 能力に翳りも2400m無敗の能力信頼。
○ 13 ニャンコファイト(馬主:舞) 前走惜敗も逆転の可能性を秘める。
▲ 11 サタケヒステリー(馬主:たどやん) 前走内容本物なら一気にGⅠ制覇。

馬券は馬単15→13で勝負!


<京阪杯・出馬表>
第10S:12月1週 京阪杯 出馬表





隊列は(6-8-0-0)でハイペースが予想される。

◎  4 リビングデッドカー(馬主:トリカゴ) 大駆けなら持ち時計上位。
○  2 ザウエル(馬主:馬場) 軽量と好枠生かして上積み期待。

馬券は馬単4→2で勝負!

|

« 第10S:11月4週@厩舎情報 | Main | 第10S:12月1週@厩舎情報 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 第10S:11月4週@厩舎情報 | Main | 第10S:12月1週@厩舎情報 »