« 第11S:2月4週@厩舎情報 | Main | 第11S:3月1週@厩舎情報 »

April 22, 2006

第11S:3月1週@重賞予想

今日は中山記念、アーリントンC、阪急杯が行われます。

では昨日の重賞成績。

<クイーンC・競争成績>
第11S:02月4週 クイーンC 競争成績
1着 シュペルマスター(馬主:ドルメロ牧場)
2着 ブルーフェニックス(馬主:ちゃあ)
ペース:M(1-6-5-1)
勝ち時計:1分30秒9(良)



勝ち時計の1分30秒9は昨Sより0.1秒遅い。
勝ち馬シュペルマスターは重賞2勝目。
前走よりパフォーマンスを上げている。
前走を基準にすると良紛れの可能性が高いだけに次走以降で真価を問いたい。
2着馬ブルーフェニックスは勝ち馬に完敗。
ただ、枠順不利の影響を受けていての内容だとすれば次走で見直しが必要。


<フェブラリーS・競争成績>
第11S:02月4週 フェブラリーS 競争成績
1着 トゥールザロック(馬主:いましん)
2着 マユユハチ(馬主:クリード牧場)
ペース:M(4-6-3-3)
勝ち時計:1分35秒1(鞘重)



勝ち時計の1分35秒1は優秀。
勝ち馬トゥールザロックは重賞初制覇がGⅠとなった。
並み居る芝・ダートのトップホースを一蹴。
直線を豪快に伸びてまとめて差し切った。
これまで目立った戦績と言えば日本テレビ盃の2着があるだけ。
その時も良紛れ発動と思われたが今回はその時以上の波乱を演出した。
2着馬マユユハチは勝ち馬に完敗。
近走は不振が続いていたが、大舞台でGⅠホースの能力を見せてくれた。
期待したオーシャンバード(馬主:ちゃあ)は6着。
やはりダートを苦にした印象を受けた。


<京都記念・競争成績>
第11S:02月4週 京都記念 競争成績
1着 ポカリーナ(馬主:ぽかぽか)
2着 ファクター(馬主:風鈴)
ペース:M(4-8-4-0)
勝ち時計:2分10秒2(良)



勝ち時計の2分10秒2は優秀。
勝ち馬ポカリーナは重賞2勝目。
新潟記念勝ち後は不振が続いていたが、今回は見事な復活を遂げた。
時計的にも能力を出し切ったと判断して良いだろう。
ただ、安定して走る馬では無さそうなので走り頃が見極め難い。
2着馬ファクターは勝ち馬に完敗。
前走を基準にすると多少パフォーマンスを落としている。
今回が本当の能力だと仮定すると次走以降で相手が揃うと少々苦しいか。
期待したスノウマジョラム(馬主:カプリ)は6着。
この時計に対応出来る持ち時計は無かったので敗戦も止む無し。


<エンプレス杯・競争成績>
第11S:02月4週 エンプレス杯 競争成績
1着 クリムゾンメガミ(馬主:時雨)
2着 エキセントリック(馬主:里村)
ペース:M(1-6-5-1)
勝ち時計:2分09秒3(鞘重)



勝ち時計の2分09秒3は優秀。
勝ち馬クリムゾンメガミは重賞2勝目。
近走の充実振りを証明する走りで押し切った。
2着馬エキセントリックは勝ち馬に僅差で敗退。
GⅠでは苦しい戦いが続いていたが、相手関係が楽になって巻き返した。


今日の重賞予想は以下の通り。

<中山記念・出馬表>
第11S:03月1週 中山記念 出馬表







隊列は(0-5-3-3)で平均ペースが予想される。

◎ 10 ブラッディナイツ(馬主:なんぴとたりとも) 近走安定、上位争い。
○ 11 スギヤマパスタオー(馬主:オッサンダー杉山) ベストは1600mも能力上位。

馬券は馬単10→11で勝負!


<アーリントンC・出馬表>
第11S:03月1週 アーリントンC 出馬表





隊列は(1-8-5-1)で平均ペースが予想される。

◎  6 ヴィルジリーオ(馬主:ドルメロ牧場) 2走前くらい走れれば。
○ 11 リズリサ(馬主:鬼) 前走の能力本物なら突き抜ける。
▲  5 バックカットボーイ(馬主:ここ) 前走が本物か真価を問う。

馬券は馬単6→11で勝負!


<阪急杯・出馬表>
第11S:03月1週 阪急杯 出馬表





隊列は(3-4-6-1)で平均ペースが予想される。

◎  9 ライドウ(馬主:赤い水性) 重賞勝ち馬の能力信頼、持ち時計上位。
○ 11 フィデリテナイン(馬主:なんぴとたりとも) 近走の充実振り信頼。
▲  5 クインロックウェル(馬主:ケイオウ) 前走以上走れれば。

馬券は馬単9→11で勝負!

|

« 第11S:2月4週@厩舎情報 | Main | 第11S:3月1週@厩舎情報 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 第11S:2月4週@厩舎情報 | Main | 第11S:3月1週@厩舎情報 »