« 第11S:7月2週@厩舎情報 | Main | 第11S:7月3週@厩舎情報 »

May 12, 2006

第11S:7月3週@重賞予想

今日は北九州記念が行われます。

では昨日の重賞成績。

<七夕賞・競争成績>
第11S:07月2週 七夕賞 競争成績
1着 スターシア(馬主:羽生HC)
2着 ホクトフラッグ(馬主:伊達ファーム)
ペース:ややH(3-6-3-1)
勝ち時計:1分56秒3(良)



勝ち時計の1分56秒3は優秀。
勝ち馬スターシアは重賞初制覇。
展開不利を克服して最高のパフォーマンスを叩き出した。
時計的には良紛れの可能性が高そう。
次走以降で真価を問いたい。
2着馬ホクトフラッグは勝ち馬に完敗。
こちらは現状での能力を出し切ったと判断して良いだろう。
期待したクリムゾンブラッド(馬主:時雨)は8着惨敗。
ハンデ60キロの影響を考慮しても負け過ぎの印象を受ける。


<マーメイドS・競争成績>
第11S:07月2週 マーメイドS 競争成績
1着 マックスククリ(馬主:カフェスタホースクラ)
2着 アンブラシティ(馬主:なんぴとたりとも)
ペース:M(2-2-4-1)
勝ち時計:1分56秒2(良)



勝ち時計の1分56秒2は優秀。
勝ち馬マックスククリは重賞3勝目。
ここはGⅠ勝ちの能力を出し切った。
2着馬アンブラシティは勝ち馬に完敗。
こちらも斤量が軽くなって能力以上の走りを見せた。


<スパーキングレディーC・競争成績>
第11S:07月2週 スパーキングレディーC 競争成績
1着 キャットメイジ(馬主:セツナの刻)
2着 サロメスライサー(馬主:ドルメロ牧場)
ペース:M(1-6-4-0)
勝ち時計:1分35秒6(良)



勝ち時計の1分35秒6は標準的。
勝ち馬キャットメイジは重賞2勝目。
枠順不利だったが能力の違いで押し切った。
次走以降まともな枠順で上積みを期待したい。
2着馬サロメスライサーは勝ち馬に僅差で敗退。
ただ、枠順を考慮すると着差以上の能力差がありそう。
時計的にも重賞で戦うには相手に恵まれないと厳しい。


今日の重賞予想は以下の通り。

<北九州記念・出馬表>
第11S:07月3週 北九州記念 出馬表





隊列は(1-13-1-1)で平均ペースが予想される。
推定勝ち時計は1分44秒6前後。

◎  3 ノホウェイゲラー(馬主:ノホホン) 初GⅠが重馬場なので馬場が向きそう。
○ 10 アズキシュトラール(馬主:あずき) デビュー以来オール連対で安定感抜群。

馬券は馬単3→10で勝負!

|

« 第11S:7月2週@厩舎情報 | Main | 第11S:7月3週@厩舎情報 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 第11S:7月2週@厩舎情報 | Main | 第11S:7月3週@厩舎情報 »