« 第11S:7月1週@厩舎情報 | Main | 第11S:7月2週@厩舎情報 »

May 11, 2006

第11S:7月2週@重賞予想

今日は七夕賞、マーメイドS、スパーキングレディーCが行われます。

では昨日の重賞成績。

<ラジオたんぱ賞・競争成績>
第11S:07月1週 ラジオたんぱ賞 競争成績
1着 グランレイシャス(馬主:おじかめ)
2着 ジギースターダスト(馬主:スコッチ)
ペース:M(2-5-3-3)
勝ち時計:1分44秒8(良)



勝ち時計の1分44秒8は昨Sより0.1秒速い。
勝ち馬グランレイシャスは重賞2勝目。
若干能力が劣ると思ったが、チューリップ賞と同等の走りをした。
ここは持てる能力を出し切ったと判断して良いだろう。
2着馬ジギースターダストは勝ち馬に僅差で敗退。
前走の内容からはここまで走れるとは思わなかった。
次走以降で真価を問いたい。
期待したエックスツアー(馬主:やまぴん)は5着。
勝ち時計に対応出来る持ち時計はあったので何らかの敗因がありそう。


<函館スプリントS・競争成績>
第11S:07月1週 函館スプリントS 競争成績
1着 クインロックウェル(馬主:ケイオウ)
2着 マッハジャイアンツ(馬主:GIANTS)
ペース:M(0-9-7-0)
勝ち時計:1分05秒8(重)



勝ち時計の1分05秒8は優秀。
勝ち馬クインロックウェルは重賞2勝目。
強敵相手に勝った事は評価したい。
ただ、時計的には過去の走りを見る限り良紛れの可能性が高そう。
この能力が本物かどうかは次走以降で真価を問いたい。
2着馬マッハジャイアンツは勝ち馬に完敗。
こちらも持ち時計より速い時計を出している。
勝ち馬と同様に若干良紛れが加わった感じ。
期待したバックカットボーイ(馬主:ここ)は3着。
勝ち時計には対応出来ないだけに着補正を考慮すると自分の能力は出し切った。
その他では枠順不利に泣いた7着馬キャットフリーズ(馬主::セツナ)
次走以降まともな枠順で見直しが必要。


<ジャパンダートダービー・競争成績>
第11S:07月1週 ジャパンダートダービー 競争成績
1着 サンサスィヨン(馬主:武中合気)
2着 ガトウィック(馬主:蘆花)
ペース:M(2-10-4-0)
勝ち時計:2分02秒3(鞘重)



勝ち時計の2分02秒3は昨Sより0.2秒速い。
勝ち馬サンサスィヨンはGⅠ初制覇。
初ダートだったが並み居る強豪を押し退けた。
この内容からも実はダート馬だった可能性が高そう。
2着馬ガトウィックは勝ち馬に僅差で敗退。
前走を基準に考慮するなら能力は出し切った。
2走前を評価していたが2走前は良紛れだった可能性が高い。
3着以下では外枠先行に泣いたトゥマシェリー(馬主:アルド)
次走以降まともな枠なら見直しが必要。
枠順不利でここまで走っただけにまともなら勝っていた可能性が高い。
このレースに限っては4着馬サタンリベサル(馬主:GIANTS)まで含めて上位4頭の能力差は殆ど無かった。
ゴール前の接戦は際どかっただけに見応えのあるレースだった。


今日の重賞予想は以下の通り。

<七夕賞・出馬表>
第11S:07月2週 七夕賞 出馬表





隊列は(3-6-3-1)で平均ペースが予想される。
推定勝ち時計は1分56秒7前後。

◎  7 クリムゾンブラッド(馬主:時雨) 前走大敗は度外視、それ以前の安定感を見直し。
○  6 ミッチースナイパー(馬主:ミッチー) 2走前くらい走れれば、元々の能力は上位。

馬券は馬単7→6で勝負!


<マーメイドS・出馬表>
第11S:07月2週 マーメイドS 出馬表







隊列は(2-2-4-1)で平均ペースが予想される。
推定勝ち時計は1分56秒3前後。

◎  5 マックスククリ(馬主:カフェスタホースクラ) 前走GⅠ勝ちの能力信頼。
○  4 ライジングステイ(馬主:我妻涼) 3走前の京都新聞杯以上に走れれば。

馬券は馬単5→4で勝負!


<スパーキングレディーC・出馬表>
第11S:07月2週 スパーキングレディーC 出馬表







隊列は(1-6-4-0)で平均ペースが予想される。
推定勝ち時計は1分35秒7前後。

◎  4 サロメスライサー(馬主:ドルメロ牧場) 斤量有利、有力馬の枠順不利で台頭。
○  9 シゲルシャレード(馬主:投資競馬愛好家) GⅠ馬の底力要注意。

馬券は馬単4→9で勝負!

|

« 第11S:7月1週@厩舎情報 | Main | 第11S:7月2週@厩舎情報 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 第11S:7月1週@厩舎情報 | Main | 第11S:7月2週@厩舎情報 »