« 第11S:6月3週@厩舎情報 | Main | 第11S:6月4週@厩舎情報 »

May 08, 2006

第11S:6月4週@重賞予想

今日はプロキオンSが行われます。

では昨日の重賞成績。

<エプソムC・競争成績>
第11S:06月3週 エプソムC 競争成績
1着 ギガライデン(馬主:カフェスタホースクラ)
2着 メインキャスター(馬主:政宗ファーム)
ペース:M(3-6-8-1)
勝ち時計:1分44秒8(良)



勝ち時計の1分44秒8は標準的。
勝ち馬ギガライデンは重賞初制覇。
前走好走の能力を出し切った。
今後も相手次第では重賞制覇の可能性があるだろう。
2着馬メインキャスターは勝ち馬に僅差で敗退。
転厩による影響が心配されたが心配は杞憂に終わった。
現時点での能力を出し切ったと判断したい。


<ファルコンS・競争成績>
第11S:06月3週 ファルコンS 競争成績
1着 キャットフリーズ(馬主:セツナ)
2着 シゲルディープイン(馬主:投資競馬愛好家)
ペース:M(2-8-5-2)
勝ち時計:1分06秒1(鞘重)



勝ち時計の1分06秒1は昨Sより0.3秒速い。
勝ち馬キャットフリーズは重賞2勝目。
ここは能力通り走ったと言えるだろう。
今後も芝短距離路線での活躍を期待。
2着馬シゲルディープインは勝ち馬に完敗。
ただ、枠順不利を克服しての2着好走は驚いた。
前走を基準に考慮するとまともな枠でもここまで走れるとは思えなかった。
次走以降で真価を問いたい。
このレースに関しては3着馬、4着馬も枠順不利。
次走以降で再戦した場合は着順が入れ替わる可能性もある。


<帝王賞・競争成績>
第11S:06月3週 帝王賞 競争成績
1着 ズーリック(馬主:ジャングルファーム)
2着 ブラジルサントス(馬主:蘆花)
ペース:M(2-9-4-1)
勝ち時計:2分01秒9(重)



勝ち時計の2分01秒9は優秀。
勝ち馬ズーリックはGⅠ・4勝目。
前走こそ負けたが、距離短縮で見事に巻き返した。
ここは王者の能力を証明する走りをしたと言えるだろう。
2着馬ブラジルサントスは勝ち馬に完敗。
負けたとはいえ、シルビアプラダやパティシエに先着している。
これだけ走れれば今後もダート中距離路線での活躍が見込める。
期待したノホンキャノン(馬主:ノホホン)は4着。
この距離では少々パフォーマンスを落とした感じ。
ただ、条件が揃えば今後もダート重賞での活躍が見込めるだろう。


今日の重賞予想は以下の通り。

<プロキオンS・出馬表>
第11S:06月4週 プロキオンS 出馬表





隊列は(6-3-5-2)で平均ペースが予想される。

◎  6 クリードベホイミ(馬主:クリード牧場) 2走前の能力を信頼。
○ 12 フィデリテナイン(馬主:なんぴとたりとも) 21秒後半の争いなら。
▲  1 クリムゾンセピア(馬主:時雨) 同上。

馬券は馬単6→12で勝負!

|

« 第11S:6月3週@厩舎情報 | Main | 第11S:6月4週@厩舎情報 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 第11S:6月3週@厩舎情報 | Main | 第11S:6月4週@厩舎情報 »