« 短期放牧 | Main | 第11S:12月3週@厩舎情報 »

June 02, 2006

第11S:12月3週@重賞予想

今日は朝日杯FS、鳴尾記念、中日新聞杯が行われます。

では昨日の重賞成績。

<ステイヤーズS・競争成績>
111202_stayers_result_3
1着 スギヤマキッスオー(馬主:激悲惨ダー杉山)
2着 スノウセージ(馬主:葉津希)
ペース:M(3-4-5-0)
勝ち時計:【R】3分42秒4(良)



勝ち時計の3分42秒4はサーバーレコードを0.3秒更新。
スギヤマキッスオーは重賞初制覇。
春の長距離路線で1番人気に支持されながら枠順不利に泣いた雪辱を果たした。
今Sの菊花賞馬を負かした内容は評価出来る。
2着馬スノウセージは勝ち馬に僅差で敗退。
自身もレコード駆けをしているだけに能力は出し切ったと判断したい。


<阪神JF・競争成績>
111202_hanshin_result
1着 ラドルチェヴィータ(馬主:さー)
2着 ナゾトゥヘヴン(馬主:なぞ)
ペース:M(3-9-2-2)
勝ち時計:1分31秒2(鞘重)



勝ち時計の1分31秒2は昨Sより0.1秒速い。
勝ち馬ラドルチェヴィータは重賞初制覇がGⅠとなった。
デビュー勝ち後はGⅠを狙ったローテでしっかり結果を出した。
この能力が本物かどうかは次走以降で真価を問いたい。
2着馬ナゾトゥヘヴンは勝ち馬に完敗。
ファンタジーSの時の能力は出し切った。
今後重賞で戦うには次走以降でどれだけ上積みがあるか。


<とちぎマロニエC・競争成績>
111202_tochigi_result
1着 アズキシュトラール(馬主:あずき)
2着 キャットメイジ(馬主:セツナの刻)
ペース:M(3-7-3-3)
勝ち時計:1分48秒4(良)



勝ち時計の1分48秒4は標準的。
勝ち馬アズキシュトラールは重賞5勝目。
初ダートに鞍上乗り替わりが不安視されたが見事に一蹴。
デビュー以来の連続連対記録を14に伸ばした。
それにしてもこれだけの実力馬が15番人気とは何故だろう。
鞍上乗り替わりの影響と考えるのが妥当か。
2着馬キャットメイジは勝ち馬に僅差で敗退。
現状での能力をある程度は出し切ったと判断したい。


今日の重賞予想は以下の通り。

<朝日杯FS・出馬表>
111203_asahihai






隊列は(2-4-7-1)で平均ペースが予想される。
推定勝ち時計は1分31秒2前後。

◎ 12 ダブルボム(馬主:なんぴとたりとも) 前走から大きな成長があれば。
○  6 ミラクルフォレスト(馬主:伊達ファーム) 前走以上の走りが出来れば。

馬券は馬単12→6で勝負!


<鳴尾記念・出馬表>
111203_naruo






隊列は(3-5-4-1)で平均ペースが予想される。
推定勝ち時計は1分56秒6前後。

◎  5 チェッカーライン(馬主:ちゃあ) 前2走通りの能力を出し切れば。
○  1 ファクター(馬主:風鈴) 前走くらい走れれば上位争い。

馬券は馬単5→1で勝負!


<中日新聞杯・出馬表>
111203_chunichi






隊列は(0-10-4-1)で平均ペースが予想される。
推定勝ち時計は1分44秒8前後。

◎  9 ブラッディナイツ(馬主:なんぴとたりとも) マイルと同じくらい1800mを走れれば。
○ 10 パラレルゴブリン(馬主:すけさん) 初距離を克服すれば大駆けの可能性を秘める。
▲ 11 チェリオ(馬主:ジャングルファーム) 1分45秒0前後の争いになれば。

馬券は馬単9→10で勝負!

|

« 短期放牧 | Main | 第11S:12月3週@厩舎情報 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 短期放牧 | Main | 第11S:12月3週@厩舎情報 »