« 第13S:1月2週@重賞予想 | Main | 第13S:1月3週@重賞予想 »

July 28, 2006

第13S:1月2週@厩舎情報

予定していた分の2歳馬生産は終了。
公開種牡馬もASS公開種牡馬も良パラの種牡馬が多くて充実。

最近は種付け料が高い種牡馬が多いが、手頃な種付け料で良質な種牡馬がいるので助かる。
とりあえず、現時点で17頭ほど生産。

簡単な種牡馬の内訳。

全体公開新種牡馬 3頭
(パラレルゴブリン・サタンポセイドン・トゥールトゥ)

全体公開種牡馬 5頭
(サウンドマックス×2、ノホウェイゲラー、アジリティー、トゥールザロック、アルカナ)

ASS繋用種牡馬 3頭
(フクノエフディー、サプライチェーン、ポポローグ)

自家生産種牡馬 4頭
(エキュメ×2、ボストーク、ヴィルジリーオ、ウォータージェット)

種牡馬の系統はこんな感じ。

ミスプロ系 6頭
ヌレイエフ系 3頭
ノーザンダンサー系 3頭
リボー系 2頭
ニジンスキー系 1頭
パックパサー系 1頭
ボールドルーラー系 1頭

どうしてもミスプロ系が多くなる。
距離適性に関しては短中・中・中長と4:3:3の感じ。
ただ、うちの厩舎は短距離化けのバターンが多くなるのでどうなる事やら…。

昨日は6頭が出走して(1-2-0-3)の成績。
期待していた馬が軒並み枠順不利で勝てる馬は居ないと思ってた。
勝利しただけでも良しとしよう。
まぁ…条件戦なんでどうでも良いんだけど…。

今日は2頭が出走。
条件戦に出走するアイスブレーカー。
ようやく枠順不利の呪縛から解放された。ヽ( ´Д`)ノ
ここはきっちり勝っておきたい。

|

« 第13S:1月2週@重賞予想 | Main | 第13S:1月3週@重賞予想 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 第13S:1月2週@重賞予想 | Main | 第13S:1月3週@重賞予想 »