« 第13S:7月4週@重賞予想 | Main | 第13S:8月1週@重賞予想 »

August 25, 2006

第13S:7月4週@厩舎情報

昨日の近況メールでフランチェリコがピークアウト宣告を受けた。
繁殖入りさせてみると結構良いパラでビックリ。

さすがに全姉シュペルマスターには及ばないが、医龍指数60.5なら悪くない。
スピードやスタミナといった基本能力に優れた妹フランチェリコ。
瞬発力や芝適性など適性面に優れた姉シュペルマスター。
同じ血統だが良い意味で違うタイプの繁殖になりそうだ。

さて、配合相手はどうしようか。
配合チェックをするとシルベスタラムセスと好相性らしい。

じゃあ…またS様にお願いして…。
…と思ったら、シルベスタラムセスは種牡馬を引退して処分されてる。(;´Д`)

じゃあ…リボー系でサタンポセイドンを…。
…と思ったら、サタンポセイドンは全体公開を打ち切っていた。(;´Д`)

ど…ど…どうしよう…。
…と困っていたら、良い種牡馬が居るじゃないですか。( ´∀`)

配合相手はスノウセージに決まりました。

この時期に2歳馬を生産しても過度な期待は禁物だが…
季節外れに生産した方が走る馬が出るような気がするのは気のせいか。

昨日は2頭が出走して(0-0-0-2)の成績。
まぁ…当然の結果だから仕方ない。
とりあえず、ヒデトシさんから引き継いだ大戦馬は引退させました。
能力値から受ける印象ほど走る馬では無かった。
芝馬にも関わらず瞬発力Dだったのが致命的か。

今日は3頭が出走。
グランシャリオCにフォルブランシュが出走。
まぁ…スパイラルサウンドに勝てないのは分かってる。
何とか2着を…。(..・∀・)

|

« 第13S:7月4週@重賞予想 | Main | 第13S:8月1週@重賞予想 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 第13S:7月4週@重賞予想 | Main | 第13S:8月1週@重賞予想 »