« 第13S:7月4週@厩舎情報 | Main | 第13S:8月1週@厩舎情報 »

August 26, 2006

第13S:8月1週@重賞予想

今日は小倉記念が行われます。

では昨日の重賞成績。

<函館記念・競争成績>
第13S:07月4週 函館記念 成績
1着 ミラクルバラード(馬主:伊達ファーム)
2着 イモヨウカン(馬主:ランブル)
ペース:ややH(3-5-4-1)
勝ち時計:1分56秒1(良)



勝ち時計の1分56秒1は優秀。
勝ち馬ミラクルバラードは重賞初制覇。
前走、2走前と強敵相手に好走した実力は本物。
この勝利で秋の活躍を期待させるには十分の内容。
2着馬イモヨウカンは勝ち馬に完敗。
枠順不利の影響を心配したが、ある程度の能力は出し切った。
次走以降まともな枠なら今回以上の走りを期待。
ただ、勝ち馬を逆転するまでの走りは難しいかもしれない。


<グランシャリオC・競争成績>
第13S:07月4週 グランシャリオC 成績
1着 スパイラルサウンド(馬主:ファイアーボール)
2着 シゲルトゥルース(馬主:投資競馬愛好家)
ペース:M(2-10-3-0)
勝ち時計:1分35秒0(鞘重)



勝ち時計の1分35秒0は優秀。
勝ち馬スパイラルサウンドは重賞3勝目。
前走GⅠ勝ちの勢いそのままに完勝の内容。
今後も短中路線で活躍を期待。
2着馬シゲルトゥルースは勝ち馬に完敗。
ただ、今回は酷量とも言える63キロを背負っての内容。
次走以降まともな斤量なら今回以上を期待。


<Kジョージ&QエリザベスS・競争成績>
第13S:07月4週 Kジョージ&QエリザベスS 成績
1着 シゲルワン(馬主:カリスマ保育士)
2着 クァドラングリード(馬主:スカル乗馬倶楽部)
ペース:M(0-4-5-1)
勝ち時計:2分22秒4(良)



勝ち時計の2分22秒5は標準的。
アスコットから遠征したシゲルワンが圧勝。
同じく遠征したクァドラングリードが2着。


<マーキュリーC・競争成績>
第13S:07月4週 マーキュリーC 成績
1着 ジュラキール(馬主:みゆえ)
2着 ニャンコクロノス(馬主:舞)
ペース:ややH(2-5-3-0)
勝ち時計:2分01秒9(良)



勝ち時計の2分01秒9は優秀。
勝ち馬ジュラキールは重賞初制覇。
初ダートが心配されたが見事に克服。
この能力が本物なら今後も活躍が見込める。
ただ、本質的にダート馬ならJDDを使っていただろうから良紛れの可能性が高い。
今回は斤量49キロが味方した可能性も否定出来ない。
2着馬ニャンコクロノスは勝ち馬に完敗。
重賞では結果が出て無かっただけにようやく結果を出した。
今回はある程度の能力は出し切ったと判断したい。
期待したブルーメンブラッド(馬主:我妻涼)は3着。
勝ち馬にあの時計で走られてはどうにもならない。


今日の重賞予想は以下の通り。

<小倉記念・出馬表>
第13S:08月1週 小倉記念







隊列は(2-2-4-1)で平均ペースが予想される。
推定勝ち時計は1分56秒3前後。

◎  6 スノウウィステリア(馬主:葉津希) 前走内容を信頼。
○  5 ティフィン(馬主:ドルメロ牧場) 距離微妙も能力信頼。

馬券は馬単6→5で勝負!

|

« 第13S:7月4週@厩舎情報 | Main | 第13S:8月1週@厩舎情報 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 第13S:7月4週@厩舎情報 | Main | 第13S:8月1週@厩舎情報 »