« 第13S:6月1週@厩舎情報 | Main | 第13S:6月2週@厩舎情報 »

August 18, 2006

第13S:6月2週@重賞予想

今日はユニコーンS、安田記念、北海道スプリントC、名古屋優駿が行われます。

では昨日の重賞成績。

<東京優駿・競争成績>
第13S:06月1週 東京優駿 成績
1着 ユノジャイアンツ(馬主:GIANTS)
2着 アイシング(馬主:ここ)
ペース:ややS(3-4-5-2)
勝ち時計:2分22秒6(鞘重)



勝ち時計の2分22秒6は標準的。
勝ち馬ユノジャイアンツは重賞初制覇がGⅠとなった。
早い時期から活躍していたが、幅広い距離に対応出来る自在性が魅力。
今回は強敵不在で圧勝の結果となった。
2着馬アイシングは勝ち馬に完敗。
こちらは前走から成長も期待されたが能力の上積みは無かった。
オークスに続き今Sのダービーは勝ち馬以外、低調なメンバー構成と言わざるを得ない結果。


<目黒記念・競争成績>
第13S:06月1週 目黒記念 成績
1着 ラウドアンドクリア(馬主:トリカゴ)
2着 シュガーメイプル(馬主:ひさみん)
ペース:M(2-6-7-3)
勝ち時計:2分30秒4(鞘重)



勝ち時計の2分30秒4は標準的。
勝ち馬ラウンドアンドクリアは重賞3勝目。
ハンデ60キロだけが不安だったが難なく克服。
この距離では能力の違いを見せつけた。
2着馬シュガーメイプルは勝ち馬に完敗。
負けはしたものの、3着以下は離している。
能力は十二分に出し切った。


<金鯱賞・競争成績>
第13S:06月1週 金鯱賞 成績
1着 イモヨウカン(馬主:ランブル)
2着 サタンネプチューン(馬主:GIANTS)
ペース:M(4-4-4-2)
勝ち時計:1分56秒4(重)



勝ち時計の1分56秒4は標準的。
勝ち馬イモヨウカンは重賞初制覇。
2走前から成長を感じさせる内容で勝利。
今後も相手次第では重賞制覇のチャンスがあるだろう。
2着馬サタンネプチューンは勝ち馬に僅差で敗退。
時計的には現状の能力は出し切った。


今日の重賞予想は以下の通り。

<ユニコーンS・出馬表>
第13S:06月2週 ユニコーンS





隊列は(2-10-3-1)でややハイペースが予想される。
推定勝ち時計は1分35秒1前後。

◎  3 スパイラルサウンド(馬主:ファイアーボール) 実績、能力最上位。
○  5 アクメバロン(馬主:ケロケロキング) 2着争いなら。

馬券は馬単3→5で勝負!


<安田記念・出馬表>
第13S:06月2週 安田記念





隊列は(1-10-3-4)で平均ペースが予想される。
推定勝ち時計は1分30秒8前後。

◎  2 ロードトゥヘブン(馬主:アルド) 前走本物なら。
○  1 シゲルトゥルース(馬主:投資競馬愛好家) 実績最上位、能力互角。
▲  8 ティフィン(馬主:ドルメロ牧場) 展開向けば一角崩し。

馬券は3連複1-2-8で勝負!


<北海道スプリントC・出馬表>
第13S:06月2週 北海道スプリント





隊列は(2-8-6-0)で平均ペースが予想される。
推定勝ち時計は0分57秒4前後。

◎  5 エックスレイテッド(馬主:吉野家のかづ) 1000m対応可能なら。
○ 11 オウゴンタカラブネ(馬主:運呼牧場) 前走本物なら。
▲  7 エアロシルネット(馬主:シン) 前走以上走れれば。

馬券は馬単5→11で勝負!


<名古屋優駿・出馬表>
第13S:06月2週 名古屋優駿





隊列は(0-6-8-2)で平均ペースが予想される。
推定勝ち時計は1分56秒6前後。

◎  8 ミラクルスペクター(馬主:伊達ファーム) 前走信頼。
○ 15 ヨタローボーイ(馬主:リアリスト順) 絶好枠、前走以上を期待。

馬券は馬単8→15で勝負!

|

« 第13S:6月1週@厩舎情報 | Main | 第13S:6月2週@厩舎情報 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 第13S:6月1週@厩舎情報 | Main | 第13S:6月2週@厩舎情報 »