« 勝手に菓子職人大戦@途中経過 | Main | 第14S:1月1週@厩舎情報 »

September 17, 2006

第14S:1月1週@重賞予想

今日は東西金杯が行われます。

では昨日の重賞成績。

<有馬記念・競争成績>
第13S:12月5週 有馬記念 成績
1着 アヅリナ(馬主:ばふぁりん)
2着 アフターミニビアン(馬主:ここ)
ペース:M(2-3-8-3)
勝ち時計:2分30秒3(良)



勝ち時計の2分30秒3は優秀。
勝ち馬アヅリナはGⅠ・3勝目。
ジャパンカップに続く枠順不利だったが見事に克服。
前走の雪辱を見事に果たした。
現在の中長路線の実力ナンバーワンを証明する走りと言えるだろう。
次走以降、まともな枠順で能力を見てみたい。
2着馬アフターミニビアンは勝ち馬に完敗。
若干良紛れの印象があるものの、現状の能力は120%出し切った。
これで負けたのでは仕方が無いだろう。
期待したポコミズ(馬主:ヒロポコ)は4着。
展開利も無くて高速決着では苦しかった。


<ラジオNIKKEI杯2歳S・競争成績>
第13S:12月5週 ラジオNIKKEI杯2歳S 成績
1着 ハチロクマックス(馬主:なおさま)
2着 ポニーキャロウェイ(馬主:ひまわり)
ペース:ややH(3-5-2-3)
勝ち時計:1分56秒6(鞘重)



勝ち時計の1分56秒6は昨Sより0.5秒遅い。
勝ち馬ハチロクマックスは重賞初制覇。
前走のOP特別との連勝で現時点での中距離路線の主役候補に名乗りを挙げた。
今後の成長次第では皐月賞路線で更なる活躍が見込めそう。
2着馬ポニーキャロウェイは勝ち馬に完敗。
前走から成長を感じさせる内容もここまでが精一杯か。


<東京大賞典・競争成績>
第13S:12月5週 東京大賞典 成績
1着 フクノラスター(馬主:ふくちゃん)
2着 ミラクルスペクター(馬主:伊達ファーム)
ペース:M(2-9-4-1)
勝ち時計:2分02秒0(良)



勝ち時計の2分02秒0は優秀。
勝ち馬フクノラスターは重賞初制覇がGⅠとなった。
近走の内容を見る限り、これだけ走れるとは思えなかった。
この能力が本物かどうかは次走以降で真価を問いたい。
2着馬ミラクルスペクターは勝ち馬に僅差で敗退。
時計的には走っている。
これで負けたのでは仕方が無い。


<兵庫ゴールドトロフィー・競争成績>
第13S:12月5週 兵庫ゴールドトロフィー 成績
1着 ロードトゥレディ(馬主:ぽかぽか)
2着 ネコアカリ(馬主:ねこたま)
ペース:M(2-6-2-3)
勝ち時計:1分21秒1(良)



勝ち時計の1分21秒1は優秀。
勝ち馬ロードトゥレディは重賞初制覇。
前走が枠順不利だった事を考慮しても若干良紛れの印象。
ただ、2走前の時計から判断すると勝ち負けしてもおかしくない能力は秘めている。
今後も相手次第では重賞制覇のチャンスがあるだろう。
2着馬ネコアカリは勝ち馬に完敗。
前走のとちぎマロニエCはフロックと思われたが同等の時計で走っている。
これが実力だとすると今後も重賞で上位争いに食い込む可能性が高い。
期待したウマナミトレマーズ(馬主:トリカゴ)は3着。
ここは勝ち時計が速すぎた。


今日の重賞予想は以下の通り。

<中山金杯・出馬表>
第14S:01月1週 中山金杯





隊列は(2-5-6-1)で平均ペースが予想される。
推定勝ち時計は1分56秒2前後。

◎ 12 スノウウィステリア(馬主:葉津希) ハンデ不利も能力最上位。
○  8 ウィントゥセルフ(馬主:スカル牧場) ハンデ有利、前走展開不利。

馬券は馬単12→8で勝負!


<京都金杯・出馬表>
第14S:01月1週 京都金杯





隊列は(0-6-4-4)でややスローペースが予想される。
推定勝ち時計は1分30秒8前後。

◎ 10 ロードトゥヘブン(馬主:アルド) ハンデ不利も自分の能力だけは確実に走る。
○ 12 オーシャンマジック(馬主:ちゃあ) ハンデ有利、前走好時計。

馬券は馬単10→12で勝負!

|

« 勝手に菓子職人大戦@途中経過 | Main | 第14S:1月1週@厩舎情報 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 勝手に菓子職人大戦@途中経過 | Main | 第14S:1月1週@厩舎情報 »