« 第14S:8月2週@厩舎情報 | Main | 第14S:8月3週@厩舎情報 »

October 19, 2006

第14S:8月3週@重賞予想

今日は北九州記念、クイーンS、クラスターCが行われます。

では昨日の重賞成績。

<関屋記念・出馬表>
第14S:08月2週 関屋記念 成績
1着 ドーマン(馬主:赤い水性)
2着 アーリィヴァルキリ(馬主:みゆえ)
ペース:M(1-14-2-1)
勝ち時計:1分30秒7(良)



勝ち時計の1分30秒7は優秀。
勝ち馬ドーマンは重賞初制覇。
近走は枠順不利で泣いていただけに嬉しい勝利。
3走前の内容を考慮すればこれくらい走れる下地はあった。
今後も相手次第では重賞制覇のチャンスがあるだろう。
2着馬アーリィヴァルキリは勝ち馬に僅差で敗退。
GⅠ好走の能力を証明するのには十分過ぎる内容。
時計的には能力を出し切ったと判断したい。
3着以下では枠順不利で5着に沈んだミラクルマリン(馬主:伊達ファーム)
次走以降で見直しが必要。


<函館2歳S・出馬表>
第14S:08月2週 函館2歳S 成績
1着 ゲンキナタッキー(馬主:たっきぃ)
2着 リバイバルブーム(馬主:Seeva)
ペース:M(2-4-3-2)
勝ち時計:1分07秒4(良)



勝ち時計の1分07秒4は平凡。
勝ち馬ゲンキナタッキーは重賞初制覇。
連闘だった事を考慮すれば実力以上の走りをした印象。
今後はどれだけ成長力があるかが問われる。
2着馬リバイバルブームは勝ち馬に僅差で敗退。
超早熟じゃなければ今後の成長次第で活躍の可能性を秘める。
期待したブレイヴソン(馬主:黒ニャン)は4着。
新馬勝ちの時計を考慮すればここでは負けないと思ったが凡走。
次走以降で真価を問いたい。


<ブリーダーズGC・出馬表>
第14S:08月2週 BGC 成績
1着 コブアンリュールト(馬主:見分板)
2着 テイオウクィーン(馬主:帝王牧場)
ペース:M(2-7-4-3)
勝ち時計:2分22秒4(良)



勝ち時計の2分22秒4は標準的。
勝ち馬コブアンリュールトは重賞初制覇。
最低人気の低評価を覆す激走。
これはもう馬を誉めるしかない。
前走と同等の時計で走れた事が勝利の要因か。
2着馬テイオウクィーンは勝ち馬に僅差で敗退。
前走の時計を考慮するとパフォーマンスを落としている。
やはりこの距離は若干長かったのだろうか。


<サマーチャンピオン・出馬表>
第14S:08月2週 サマーチャンピオン 成績
1着 ルドベキア(馬主:リッキー)
2着 セレスジャイアンツ(馬主:GIANTS)
ペース:M(6-7-2-1)
勝ち時計:1分21秒2(良)



勝ち時計の1分21秒2は優秀。
勝ち馬ルドベキアは重賞3勝目。
近走は勝ち切れない競馬が続いていたので嬉しい勝利。
強力なライバル馬の枠順不利にも助けられた。
今後も相手次第では重賞で上位争いに加わるだろう。
2着馬セレスジャイアンツは勝ち馬に僅差で敗退。
最後は差して来たが交わすまでの勢いは無かった。
ハイペースと読んでいただけにペースが落ち着いたのも誤算だった。
3着以下では枠順不利で沈んだウマナミトレマーズ(馬主:トリカゴ)
ご存知の通りGⅠ級の能力を持つ馬。
次走以降で見直しが必要。


今日の重賞予想は以下の通り。

<北九州記念・出馬表>
第14S:08月3週 北九州記念





隊列は(2-8-3-0)でややハイペースが予想される。
推定勝ち時計は1分06秒1前後。

◎  5 アクアクィーン(馬主:ばふぁりん) 前走くらい走れれば。
○  3 ガルバニーナ(馬主:JRA) 展開不利も2着争いなら。

馬券は馬単5→3で勝負!


<クイーンS・出馬表>
第14S:08月3週 クイーンS







隊列は(1-7-3-0)でややハイペースが予想される。
推定勝ち時計は1分44秒4前後。

◎  8 アズキオーギュスト(馬主:あずき) 展開向けば。
○  9 ミラクルエクセル(馬主:伊達ファーム) ダート向きの印象も能力上位。

馬券は馬単8→9で勝負!


<クラスターC・出馬表>
第14S:08月3週 クラスターC







隊列は(1-5-4-1)で平均ペースが予想される。
推定勝ち時計は1分08秒4前後。

◎  4 ジャルダン(馬主:ケイオウ) 能力断然。
○  8 ガザニア(馬主:リッキー) 2着争いなら。

馬券は馬単4→8で勝負!

|

« 第14S:8月2週@厩舎情報 | Main | 第14S:8月3週@厩舎情報 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 第14S:8月2週@厩舎情報 | Main | 第14S:8月3週@厩舎情報 »