« 第14S:6月1週@厩舎情報 | Main | 第14S:6月2週@厩舎情報 »

October 09, 2006

第14S:6月2週@重賞予想

今日はユニコーンS、安田記念、北海道スプリントC、名古屋優駿が行われます。

では昨日の重賞成績。

<東京優駿・競争成績>
第14S:06月1週 東京優駿 成績
1着 シルベスタバゼリア(馬主:閑人)
2着 フクノマリオン(馬主:ふくちゃん)
ペース:M(6-6-5-0)
勝ち時計:2分22秒4(重)



勝ち時計の2分22秒4は優秀。
勝ち馬シルベスタバゼリアはGⅠ初制覇。
京都新聞杯からの重賞連覇でデビュー3連勝。
オークス勝ちのニュジェルムと並んで同世代の中長路線の主役の座を確定。
今後更なる成長があれば超一流馬としての活躍が見込めそう。
距離、芝ダートへの融通性も含めて今後のローテに注目。
「ペース+紛れ+騎手の距離差でしょうね」(レース後、馬主談)
2着馬フクノマリオンは勝ち馬に完敗。
ただ、前走から大きな成長を感じさせる内容。
次走以降で真価を問いたい。


<目黒記念・競争成績>
第14S:06月1週 目黒記念 成績
1着 スカルスヴァジール(馬主:スカル牧場)
2着 クァドランルナシー(馬主:スカル乗馬倶楽部)
ペース:M(4-7-7-0)
勝ち時計:2分30秒7(重)



勝ち時計の2分30秒7は標準的。
勝ち馬スカルスヴァジールは重賞初制覇。
これといった強敵も不在で他馬の枠順不利にも助けられた感じ。
時計的にも自分の能力は出し切った。
2着馬クァドランルナシーは勝ち馬に僅差で敗退。
京都新聞杯は完敗だったが巻き返す走りを見せた。
こちらも現状の能力は出し切ったと判断したい。


<金鯱賞・競争成績>
第14S:06月1週 金鯱賞 成績
1着 テイオウクィーン(馬主:帝王牧場)
2着 ヴァルカン(馬主:赤い水性)
ペース:M(2-10-4-1)
勝ち時計:1分56秒1(良)



勝ち時計の1分56秒1は優秀。
勝ち馬テイオウクィーンは重賞初制覇。
古馬を相手の戦いとなったが2着馬以下を寄せ付けない圧勝劇。
軽量も味方したのか若干良紛れの印象。
次走以降で真価を問いたい。
2着馬ヴァルカンは勝ち馬に完敗。
これまでの重賞では結果が出て無かっただけに今回は結果を残せた。
この辺りが現状の能力なのだろうか。
期待したイモヨウカン(馬主:ランブル)は5着。
勝ち時計に対応するのは無理だった感じなので仕方の無い結果。


今日の重賞予想は以下の通り。

<ユニコーンS・出馬表>
第14S:06月2週 ユニコーンS





隊列は(1-7-6-2)で平均ペースが予想される。
推定勝ち時計は1分35秒2前後。

◎  3 ピースフロッグ(馬主:蘆花) 近走安定、能力信頼。
○  7 ルドベキア(馬主:リッキー) 2走前だけ走れれば逆転も。

馬券は馬単3→7で勝負!


<安田記念・出馬表>
第14S:06月2週 安田記念





隊列は(0-11-7-0)で平均ペースが予想される。
推定勝ち時計は1分30秒5前後。

◎ 14 ポポポニール(馬主:沈黙の飲み川) 勝ったら撒きます。(レース前日、馬主談)
○ 11 ロードトゥヘブン(馬主:アルド) 古馬の意地を見せたい。
▲  9 ファイナルウェポン(馬主:鬼) 前走実力でマイル走れるなら一角崩し。

馬券は馬単14→11で勝負!


<北海道スプリントC・出馬表>
第14S:06月2週 北海道スプリント





隊列は(2-5-6-3)で平均ペースが予想される。
推定勝ち時計は0分57秒2前後。

◎  5 キャットレーダー(馬主:セツナ) 枠順不利も前走くらい走れれば。
○  1 ガザニア(馬主:リッキー) 枠順不利も能力秘める。

馬券は馬単5→1で勝負!


<名古屋優駿・出馬表>
第14S:06月2週 名古屋優駿





隊列は(2-7-5-2)で平均ペースが予想される。
推定勝ち時計は1分56秒7前後。

◎  8 アクロクリニウム(馬主:ドルメロ牧場) 2走前枠順不利、能力秘める。
○  1 ギンタブジョージア(馬主:GRUPPE) 転厩前の実績も2走前くらい走れれば。
▲ 15 ヴィルトール(馬主:我妻涼) 2走前本物なら上位争い必至。

馬券は馬単8→1で勝負!

|

« 第14S:6月1週@厩舎情報 | Main | 第14S:6月2週@厩舎情報 »

Comments

すいません,重馬場ダメなようです・・・><

Posted by: 沈黙 | October 09, 2006 at 08:04 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 第14S:6月1週@厩舎情報 | Main | 第14S:6月2週@厩舎情報 »