« 第14S@功労馬 | Main | 第14S:12月2週@厩舎情報 »

November 05, 2006

第14S:12月2週@重賞予想

今日はステイヤーズS、阪神JF、中日新聞杯、とちぎマロニエCが行われます。

では昨日の重賞成績。

<ジャパンカップダート・競争成績>
第14S:12月1週 JCD 成績
1着 キャットフォース(馬主:セツナの刻)
2着 スパイダーリリー(馬主:ドルメロ牧場)
ペース:M(1-9-4-2)
勝ち時計:2分09秒0(良)



勝ち時計の2分09秒0は優秀。
勝ち馬キャットフォースはGⅠ・8勝目。
枠順不利、急仕上げ等の不安要素を絶対能力の違いで克服。
終わってみれば順当な結果。
今後は東京大賞典→川崎記念とGⅠの連勝記録が更に伸びそう。
2着馬スパイダーリリーは勝ち馬に完敗。
今回は有利な条件が揃っていただけに勝ち馬とは着差以上の能力差がありそう。


<ジャパンカップ・競争成績>
第14S:12月1週 JC 成績
1着 シマヴェルメイユ(馬主:那駒)
2着 ディープグレース(馬主:アルザス)
ペース:M(4-2-5-2)
勝ち時計:2分22秒3(良)



勝ち時計の2分22秒3は優秀。
勝ち馬シマヴェルメイユはGⅠ初制覇。
母シマヴィクトリアが成し遂げられなかったJC制覇を達成。
時計的には若干良紛れの印象も春から期待された素質が開花したと言うべきか。
2着馬ディープグレースは勝ち馬に僅差で敗退。
最後は差して来たが並びかけるまでが精一杯だった。
こちらは現状の能力を出し切ったと判断したい。
期待したスカルセレフォース(馬主:スカル牧場)は3着。
この勝ち時計に対応するのは厳しかったか。


<京阪杯・競争成績>
第14S:12月1週 京阪杯 成績
1着 タイムマーメード(馬主:エゥーゴ)
2着 イルシュナー(馬主:なんぴとたりとも)
ペース:M(2-3-4-1)
勝ち時計:1分06秒1(鞘重)



勝ち時計の1分06秒1は標準的。
勝ち馬タイムマーメードは重賞初制覇。
ライバル馬の枠順不利と強敵不在のメンバー構成に助けられた。
時計的には持ち時計通りの走りを見せてくれた。
2着馬イルシュナーは勝ち馬に僅差で敗退。
枠順不利の影響があったとすれば勝ち馬以上の評価が必要。


今日の重賞予想は以下の通り。

<ステイヤーズS・出馬表>
第14S:12月2週 ステイヤーズS







隊列は(1-6-3-1)で平均ペースが予想される。
推定勝ち時計は3分42秒5前後。

◎  5 メジロクインシー(馬主:スカル乗馬倶楽部) 絶好枠、初重賞制覇のチャンス到来。
○  6 オーバーステア(馬主:ドルメロ牧場) 能力秘める、菊花賞2番人気の能力期待。

馬券は馬単5→6(19.0倍)で勝負!


<阪神JF・出馬表>
第14S:12月2週 阪神JF





隊列は(2-9-5-2)で平均ペースが予想される。
推定勝ち時計は1分31秒2前後。

◎  9 サザランディー(馬主:ドルメロ牧場) 1番人気みたいだから。
○ 12 リバイバルブーム(馬主:ボストロHC) 前走から上積みあれば。

馬券は馬単9→12(43.3倍)で勝負!


<中日新聞杯・出馬表>
第14S:12月2週 中日新聞杯





隊列は(1-7-5-3)で平均ペースが予想される。
推定勝ち時計は1分44秒7前後。

◎ 13 トゥールオーシャン(馬主:いましん) 44秒台後半の争いなら。
○ 11 ミラクルウィーク(馬主:撃墜王) 持ち時計通り走れば逆転も。

馬券は馬単13→11(84.3倍)で勝負!


<とちぎマロニエC・出馬表>
第14S:12月2週 とちぎマロニエC





隊列は(3-5-5-3)で平均ペースが予想される。
推定勝ち時計は1分48秒2前後。

◎  2 ノホンマイティ(馬主:ノホホン) GⅠ馬の能力信頼。
○ 11 コンヴィヴィアン(馬主:コズィー) 軽量要注意、2走前くらい走れれば。

馬券は馬単2→11(60.3倍)で勝負!

|

« 第14S@功労馬 | Main | 第14S:12月2週@厩舎情報 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 第14S@功労馬 | Main | 第14S:12月2週@厩舎情報 »