« 第14S:12月1週@厩舎情報 | Main | 第14S:12月2週@重賞予想 »

November 04, 2006

第14S@功労馬

第14Sに引退した功労馬。

功労馬@ティフィン
功労馬@ティフィン
父:ムーンプレシャス(ノーザンダンサー系)
母:ヴィーグリース(ヘイロー系)





功労馬@ティフィン 成績
25戦9勝(9-4-7-5)
主なタイトル:GⅠ-安田記念(第13S)
        他GⅡ・GⅢ各1勝、重賞通算3勝





功労馬@ガザニア
功労馬@ガザニア
父:トゥールトゥ(ミスタープロスペクター系)
母:ヒスパニオラ(ヘイロー系)



9戦4勝(4-2-0-3)
主なタイトル:GⅡ-東京盃(第14S)
        GⅢ-北海道スプリントC(第14S)



功労馬@アクロクリニウム
功労馬@アクロクリニウム
父:ノホウェイゲラー(パックパサー系)
母:イエッタ(ボールドルーラー系)



14戦4勝(4-4-3-3)
主なタイトル:GⅡ-名古屋優駿(第14S)





ティフィンは3歳春~4歳初夏にかけて活躍。
初重賞がGⅠ-安田記念。
枠順さえまともなら確実に上位争いに加わった。
3着が多いように詰めの甘さはスタミナBの影響だろうか。

ガザニアは2歳夏~3歳夏にかけて活躍。
ダート短距離路線で重賞2勝。
走りに安定を欠く面が見られたのは気性Cの影響だろうか。

アクロクリニウムは3歳春~秋にかけて活躍。
重賞はGⅡ-名古屋優駿の1勝に終わったが、掲示板を外さない安定感が光った。

|

« 第14S:12月1週@厩舎情報 | Main | 第14S:12月2週@重賞予想 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 第14S:12月1週@厩舎情報 | Main | 第14S:12月2週@重賞予想 »