« 第15S:1月1週@厩舎情報 | Main | 第15S:1月2週@厩舎情報 »

November 10, 2006

第15S:1月2週@重賞予想

今日はガーネットS、シンザン記念が行われます。

では昨日の重賞成績。

<中山金杯・競争成績>
第15S:01月1週 中山金杯 成績
1着 ポニータイトリスト(馬主:ひまわり)
2着 マイドミッチーデス(馬主:ミッチー)
ペース:M(3-9-5-1)
勝ち時計:1分56秒0(良)



勝ち時計の1分56秒0は優秀。
勝ち馬ポニータイトリストは重賞2勝目。
これまで出した事無い時計を叩き出して圧勝。
時計的には良紛れの可能性が高い。
次走以降は割り引いた評価が必要。
2着馬マイドミッチーデスは勝ち馬に完敗。
時計的には走っているので勝ち馬の激走を誉めるしかない。
期待したプリティハット(馬主:ボストロHC)は11着。
勝ち時計に対応するのは無理だっただけに仕方の無い結果か。


<京都金杯・競争成績>
第15S:01月1週 京都金杯 成績
1着 ナスターシャ(馬主:ドルメロ牧場)
2着 フクイチクール(馬主:フクイチ)
ペース:M(2-7-7-1)
勝ち時計:1分30秒9(鞘重)



勝ち時計の1分30秒9は標準的。
勝ち馬ナスターシャは重賞2勝目。
重賞では勝ち切れない競馬が続いていたが強敵不在で久々の勝利。
元々がGⅠで2度2着している実績馬。
今後も相手次第では重賞制覇のチャンスがあるだろう。
2着馬フクイチクールは勝ち馬に僅差で敗退。
前走こそ枠順不利で敗れたが巻き返して人気薄で連対を果たした。
今回は距離延長にも対応出来た事も収穫。
1400mでの持ち時計から考慮するとこれくらいは走れる馬なのだろうか。
次走以降で真価を問いたい。


今日の重賞予想は以下の通り。

<ガーネットS・出馬表>
第15S:01月2週 ガーネットS





隊列は(3-8-4-1)で平均ペースが予想される。
推定勝ち時計は1分08秒3前後。

◎  9 ジェルダン(馬主:ケイオウ) 前走惜敗もトップハンデは能力の証。
○  7 キャットレーダー(馬主:セツナ) 前走本物なら。

馬券は馬単9→7(30.7倍)で勝負!


<シンザン記念・出馬表>
第15S:01月2週 シンザン記念





隊列は(2-9-4-3)で平均ペースが予想される。
推定勝ち時計は1分31秒2前後。

◎  7 シャドープレイス(馬主:スコッチ) 新馬勝ちの時計優秀。
○  1 スコアシート(馬主:たけは) 距離延長に対応なら。

馬券は馬単7→1(20.8倍)で勝負!

|

« 第15S:1月1週@厩舎情報 | Main | 第15S:1月2週@厩舎情報 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 第15S:1月1週@厩舎情報 | Main | 第15S:1月2週@厩舎情報 »