« 第15S:9月1週@厩舎情報 | Main | 第15S:9月2週@厩舎情報 »

December 16, 2006

第15S:9月2週@重賞予想

今日は新潟2歳S、小倉2歳Sが行われます。

では昨日の重賞成績。

<新潟記念・競争成績>
第15S:09月1週 新潟記念 成績
1着 ポカワイバーン(馬主:ぽかぽか)
2着 メッツゲスフェルト(馬主:ドルメロ牧場)
ペース:M(3-7-3-5)
勝ち時計:1分56秒4(重)



勝ち時計の1分56秒4は標準的。
勝ち馬ポカワイバーンは重賞初制覇。
これまで枠順に恵まれない面もあったが、目立った良績が無い。
次走以降で真価を問いたい。
2着馬メッツゲスフェルトは勝ち馬に完敗。
ハンデの影響もあったかパフォーマンスを若干落とした。
ある程度の能力は出し切ったか。


<キーンランドC・競争成績>
第15S:09月1週 キーンランドC 成績
1着 メルティーナ(馬主:みゆえ)
2着 ナゾマジック(馬主:なぞ)
ペース:M(2-5-8-1)
勝ち時計:1分06秒3(やや重)



勝ち時計の1分06秒3は平凡。
勝ち馬メルティーナは重賞初制覇。
新馬戦勝ち以来、久々の勝利が重賞制覇。
枠順不利を克服した事は評価したいが時計的には評価出来ない。
今回は若干相手に恵まれた印象が強い。
2着馬ナゾマジックは勝ち馬に僅差で敗退。
こちらも枠順不利を克服しての好走。
現状の能力は出し切ったか。
期待したシゲルスカーレット(馬主:投資競馬愛好家)は4着。
今回のメンバーなら勝ち負けと思っていただけに残念。
重賞・OPで戦うには能力不足か。


<さきたま杯・競争成績>
第15S:09月1週 さきたま杯 成績
1着 モウチョコザイッス(馬主:トリカゴ)
2着 ミラクルギャラリー(馬主:伊達ファーム)
ペース:M(6-6-3-1)
勝ち時計:1分21秒4(良)



勝ち時計の1分21秒4は標準的。
勝ち馬モウチョコザイッスは重賞2勝目。
近走の内容がイマイチだっただけに評価を下げたが見事に復活。
得意の1400mできっちり巻き返した。
2着馬ミラクルギャラリーは勝ち馬に僅差で敗退。
前走好走の能力は証明した。
期待したアズキヒーロー(馬主:あずき)は5着。
この勝ち時計なら勝ち負けだと思っただけに残念。


<サラブレッドチャレンジC・競争成績>
第15S:09月1週 サラブレッドチャレンジC 成績
1着 シルビアマリア(馬主:しるびあ)
2着 ダイモンズヘイト(馬主:ちゃあ)
ペース:M(2-5-5-1)
勝ち時計:2分02秒1(良)



勝ち時計の2分02秒1は標準的。
勝ち馬シルビアマリアは重賞初制覇。
これまでGⅠ・2着がある実力馬だったが重賞では惜敗続き。
それだけに嬉しい勝利といえる。
次走ダービーGPに出走なら有力馬の1頭として注目。
2着馬ダイモンズヘイトは勝ち馬に僅差で敗退。
枠順不利の影響を考慮すれば良く走った。
時計的には枠順不利の影響は受けてないのではないだろうか。


今日の重賞予想は以下の通り。

<新潟2歳S・出馬表>
第15S:09月2週 新潟2歳S





隊列は(2-8-6-2)で平均ペースが予想される。
推定勝ち時計は1分31秒5前後。

◎ 14 クヴァレ(馬主:ばふぁりん) 枠順不利の新馬戦評価。
○ 11 オニブレイド(馬主:鬼) 能力秘める。

馬券は馬単14→11(32.8倍)で勝負!


<小倉2歳S・出馬表>
第15S:09月2週 小倉2歳S







隊列は(3-5-1-1)で平均ペースが予想される。
推定勝ち時計は1分06秒7前後。

◎ 10 ナゾバニラ(馬主:なぞ) 新馬勝ちの時計優秀。
○  1 ボクラノタカラジマ(馬主:ブライス) 成長次第で2着争い。

馬券は馬単10→1(21.9倍)で勝負!

|

« 第15S:9月1週@厩舎情報 | Main | 第15S:9月2週@厩舎情報 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 第15S:9月1週@厩舎情報 | Main | 第15S:9月2週@厩舎情報 »