« 第15S:7月1週@厩舎情報 | Main | 第15S:7月2週@厩舎情報 »

December 08, 2006

第15S:7月2週@重賞予想

今日は七夕賞、プロキオンS、スパーキングレディーCが行われます。

では昨日の重賞成績。

<ラジオNIKKEI賞・競争成績>
第15S:07月1週 ラジオNIKKEI賞 成績
1着 ヨルハゴブサタ(馬主:スコッチ)
2着 ローゼンパスポート(馬主:ZZ77)
ペース:M(3-6-2-1)
勝ち時計:1分44秒6(やや重)



勝ち時計の1分44秒6は標準的。
勝ち馬ヨルハゴブサタは重賞3勝目。
ライバル馬の枠順不利もあったが牝馬で斤量58キロを克服した事は評価。
今後も相手次第では重賞制覇のチャンスもあるだろう。
2着馬ローゼンパスポートは勝ち馬に僅差で敗退。
前走OP特別勝ちの能力は見せた。
これで負けたのなら仕方が無い。


<函館スプリントS・競争成績>
第15S:07月1週 函館スプリントS 成績
1着 ヴェルニエール(馬主:ばふぁりん)
2着 リベルタワイリー(馬主:ボストロHC)
ペース:M(4-7-4-1)
勝ち時計:1分05秒7(良)



勝ち時計の1分05秒7は優秀。
勝ち馬ヴェルニエールは重賞初制覇。
前走OP特別2着から巻き返しての勝利。
時計的には前走を基準に考慮すると良紛れの印象。
斤量が楽になって能力以上の走りをしたと判断したい。
2着馬リベルタワイリーは勝ち馬に僅差で敗退。
こちらも前走OP特別3着完敗も斤量60キロがきつかった。
今回は斤量52キロで8キロ減の効果が大きかったか。
時計的にはマイル戦の内容を考慮すると良紛れの印象。
期待したシゲルシルエット(馬主:カリスマ保育士)は5着。
勝ち時計が勝ち時計だけに仕方が無い。
能力通りの走りが出来ても勝ち切れたかどうか際どい。


<ジャパンダートダービー・競争成績>
第15S:07月1週 ジャパンダートダービー 成績
1着 クレイジーサウンド(馬主:ファイアーボール)
2着 シルビアマリア(馬主:しるびあ)
ペース:M(3-6-5-2)
勝ち時計:2分02秒1(重)



勝ち時計の2分02秒1は標準的。
勝ち馬クレイジーサウンドはGⅠ初制覇。
距離延長が不安視されたが能力で克服。
ただ、本質的にはマイラーの印象。
秋はダート短中路線での活躍を期待。
2着馬シルビアマリアは勝ち馬に僅差で敗退。
枠順不利の影響を心配したが見事に克服。
近走の内容から考慮すると枠順不利の影響は無かった感じ。
今後相手次第では芝ダート問わず中距離路線での活躍が見込める。


今日の重賞予想は以下の通り。

<七夕賞・出馬表>
第15S:07月2週 七夕賞





隊列は(2-2-6-2)で平均ペースが予想される。
推定勝ち時計は1分56秒5前後。

◎  8 ホーエアハト(馬主:碧色) ライバル馬枠順不利で勝機到来。
○  5 スギヤマジョウオー(馬主:オッサンダー杉山) 2走前以上の走り出来れば。

馬券は馬単8→5(44.9倍)で勝負!


<プロキオンS・出馬表>
第15S:07月2週 プロキオンS





隊列は(2-7-6-1)で平均ペースが予想される。
推定勝ち時計は1分21秒4前後。

◎  5 アズキヒーロー(馬主:あずき) 絶好枠、巻き返し期待。
○  2 マキナアイオーン(馬主:唯識) 初ダート克服なら。

馬券は馬単5→2(108.0倍)で勝負!


<スパーキングレディーC・出馬表>
第15S:07月2週 スパーキングレディーC







隊列は(1-7-2-0)でややハイペースが予想される。
推定勝ち時計は1分35秒1前後。

◎  7 ノホンマイティ(馬主:ノホホン) 能力断然、実績最上位。
○  8 セシルチョコレート(馬主:トリカゴ) 2着争いなら。

馬券は馬単7→8(8.7倍)で勝負!

|

« 第15S:7月1週@厩舎情報 | Main | 第15S:7月2週@厩舎情報 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 第15S:7月1週@厩舎情報 | Main | 第15S:7月2週@厩舎情報 »