« 第15S:10月2週@重賞予想 | Main | 第15S:10月3週@重賞予想 »

December 21, 2006

第15S:10月2週@厩舎情報

菓子職人大戦リターンズ!のPOG指名馬を受付中。(..・∀・)

登録馬のデータ、指名馬投票はこちらからどうぞ。

たまには真面目な競伝の話。
現役馬のストレスについて検証している方って居ますかね?

私もそれほど考えてなかったので放置してたんですが…
これがストレスの影響か…という事が分かって来ました。

検証@ナスターシャ2







検証@ナスターシャ1







検証@ナスターシャ 調教











サンプル馬はナスターシャです。(..・∀・)
この馬の能力は皆さんもご存知でしょう。
度々フリレとかで走らせてましたからね。

芝マイルの良馬場だと1分30秒8が持ち時計。
2つ前の調子ピーク時のかしわ記念の時がそうです。
それが放牧しないで調教回転をした1つ前の調子ピーク時の関屋記念の時が0.2秒落ち。
調子グラフを見ても分かるように疲労は一切無し。
GⅠを2戦、GⅡを1戦でかなりのストレスが溜まっていた模様。
今日の時点で調子は完調に近いですが全盛時の時計を取り戻してます。

ストレスについて、これが絶対という法則は無いと思いますが…
大舞台の前に短期放牧で蓄積疲労やストレスを抜くのは必須かな。
何を今さら当然の事を…という感じだけどね。(..・∀・)
こうして自分の目で時計を確認すると実感します。

【追記】
那狗さんからレスがあったのでナスターシャの調教データを追加。
参考にする方がいれば幸いです。

昨日は7頭が出走して(5-1-0-1)の成績。
クイーン賞に出走したアカンサスモリスは4着。
枠順不利乙…。
次走はOP特別を予定。

あとは…スピシン登録馬がようやく2戦目。
2着で賞金を咥えて来たから上出来。
他の参加馬は…結構悲惨ですね。。。(;´Д`)
もし自分ならサクっと引退させてる可能性が…。
うちのは成長「徐々に~」で足りない部分はスピード。
まだまだ能力の上積みが見込める。。
調教しながらレースを使って賞金獲得を狙っていこう。

今日は毎日王冠にメッツゲスフェルトが出走。
枠順不利乙…。
次走予定の天皇賞で枠順不利を貰わなければ良いよ…。
天皇賞の時に喰らう予定の枠順不利が前倒しで回ってきたと思い込もう…。
そう思わないとやってられない。( ´∀`)

=今日の独り言=

人間の溜まったストレスはA様罵倒でスッキリ発散。( ´∀`)

|

« 第15S:10月2週@重賞予想 | Main | 第15S:10月3週@重賞予想 »

Comments

那駒さん>
なるほど…0.1秒くらいは誤差の範囲内であまり気にしてなかったです。
参考にナスターシャの調教データも公開しておきます。(..・∀・)

Posted by: リッキー | December 21, 2006 at 10:17 PM

私は最近、ストレスは調教でも溜まると考えてます。
例えば放牧後に調教のみで調子をピークまで上げ
出走させると0.1秒遅くなる事がしばしば。
ですが次のレースに向けてプールないし減量茶で
馬体重を調整だけしてるとタイムが戻っています。
放牧してタイム落ちなら原因は調教としか思えないですしね。
はっきりとした確証は無いですけどレース前は
あまりきつい調教は避けた方がいいのかも?
調教で馬体重を減らしながら調子を一番上まで上げておいて
レース前週もしくは前々週はアイスを与えるだけとか
何もしない方がいいのかもしれません。

って・・・みんなもう知ってるかな?w

Posted by: 那狗 | December 21, 2006 at 06:40 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 第15S:10月2週@重賞予想 | Main | 第15S:10月3週@重賞予想 »