« 第16S:4月2週@重賞予想 | Main | 第16S:4月3週@重賞予想 »

January 16, 2007

第16S:4月2週@厩舎情報

早熟組のつもりで生産した馬は入厩完了。
中距離馬はそれなりに期待出来そうな馬が数頭。
それに引き換え…短中組は悲惨な過去最低レベル。(;´Д`)
こんなに心躍らない能試も随分久々だ。

短距離厩舎と言われたのは既に過去の出来事。
今じゃそんな面影はどこにもない。

昨日は10頭が出走して(5-1-0-4)の成績。
重賞に出走した2頭は掲示板確保まで。
賞金を稼いで来て賞金ランキングが上がったから良しとしよう。
ナスターシャは短期放牧を挟んでヴィクトリアマイル→安田記念。
これが最後のGⅠ挑戦になるだろう。
スパイダーリリーも短期放牧を挟んで帝王賞に。

今日は4頭が出走。
ニュージーランドトロフィーにバンカーヒル、桜花賞にワレモコウが出走。
バンカーヒルは枠順不利乙…。
まともな枠でも掲示板が精一杯だろうけど。
ワレモコウは大外枠。
あんまり大外って良いイメージが無いんだが…。
ギリギリまで皐月賞と桜花賞を迷ったけど皐月賞よりはチャンスがあると思って出しただけ。
正直、このメンバーの中で抜けた存在の馬は見当たらない。キョロ<(゜д゜;))((;゜д゜)ゞキョロ
出走馬の半数くらいが持ち時計1分30秒9~1分31秒1の中にいるんじゃないのかな。
ここはアレの恩恵を受けた馬が勝つだろう。
そういうレベルの桜花賞と思っている。

=今日の独り言=

能試をしても時計にならないような駄馬ばかり…

|

« 第16S:4月2週@重賞予想 | Main | 第16S:4月3週@重賞予想 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 第16S:4月2週@重賞予想 | Main | 第16S:4月3週@重賞予想 »