« 第17S:7月1週@厩舎情報 | Main | 第17S:7月2週@厩舎情報 »

March 23, 2007

第17S:7月2週@重賞予想

今日は七夕賞、プロキオンS、スパーキングレディーCが行われます。

では昨日の重賞成績。

<ラジオNIKKEI賞・競争成績>
第17S:07月1週 ラジオNIKKEI賞 成績
1着 ミッチーラヴリー(馬主:ミッチー)
2着 アズリアーノ(馬主:我妻涼)
ペース:ややH(1-7-1-2)
勝ち時計:1分44秒5(良)



勝ち時計の1分44秒5は標準的。
勝ち馬ミッチーラヴリーは重賞4勝目。
ハンデ60キロだけが心配だったが何とか克服した。
時計的には明らかにハンデの影響を受けた。
今後も相手次第では重賞制覇のチャンスがあるだろう。
2着馬アズリアーノは勝ち馬に僅差で敗退。
ハンデを考慮すれば現状の能力は出し切った。


<函館スプリントS・競争成績>
第17S:07月1週 函館スプリントS 成績
1着 ケラスターゼ(馬主:ファイアーボール)
2着 メッセージグラス(馬主:ここ)
ペース:ややH(3-4-4-0)
勝ち時計:1分05秒6(やや重)



勝ち時計の1分05秒6は優秀。
勝ち馬ケラスターゼは重賞初制覇。
前走は枠順不利で惨敗したが見事に巻き返した。
これが実力かどうかは疑問が残る所。
次走以降で真価を問いたい。
2着馬メッセージグラスは勝ち馬に完敗。
斤量も有利不利の無い条件だっただけ能力は出し切った。


<ジャパンダートダービー・競争成績>
第17S:07月1週 ジャパンダートダービー 成績
1着 リヴゴーシュ(馬主:フィッシャー)
2着 ケロコケロケロ(馬主:ケロケロキング)
ペース:M(1-7-6-2)
勝ち時計:2分01秒8(不良)



勝ち時計の2分01秒8は優秀。
勝ち馬リヴゴーシュはGⅠ初制覇。
前走で重賞初制覇の勢いをそのままにGⅠも制覇。
初ダートを克服して見事な差し切り勝ち。
これが実力なら芝ダート問わず中距離路線での活躍を期待。
2着馬ケロコケロケロは勝ち馬に僅差で敗退。
直線は抜け出して勝ったと思ったが勝ち馬の決め手に屈した。
時計的には現状の能力を出し切っているだけに仕方の無い敗戦。


今日の重賞予想は以下の通り。

<七夕賞・出馬表>
第17S:07月2週 七夕賞







隊列は(2-6-1-2)で平均ペースが予想される。
推定勝ち時計は1分55秒9前後。

◎  2 スカルマカティエル(馬主:スカル牧場) 敵はハンデ60キロ。
○  6 シゲルスティング(馬主:カリスマ保育士) 前走本物なら。

馬券は馬単2→6(15.4倍)で勝負!


<プロキオンS・出馬表>
第17S:07月2週 プロキオンS





隊列は(2-8-5-0)でややハイペースが予想される。
推定勝ち時計は1分21秒2前後。

◎  3 キャットシヴァ(馬主:セツナ) ここでは能力違う。
○ 12 ゼントランファスト(馬主:スカル爺) 2着争いなら。

馬券は馬単3→12(52.7倍)で勝負!


<スパーキングレディーC・出馬表>
第17S:07月2週 スパーキングレディーC





隊列は(1-7-3-1)で平均ペースが予想される。
推定勝ち時計は1分35秒2前後。

◎  1 ドギーイカ(馬主:ドギー) 持ち時計だけ走れれば。
○  9 キャットリムル(馬主:セツナ) 3走前くらい走れれば。

馬券は馬単1→9(36.0倍)で勝負!

|

« 第17S:7月1週@厩舎情報 | Main | 第17S:7月2週@厩舎情報 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 第17S:7月1週@厩舎情報 | Main | 第17S:7月2週@厩舎情報 »