« 第17S:11月4週@厩舎情報 | Main | 第17S:12月1週@厩舎情報 »

April 12, 2007

第17S:12月1週@重賞予想

今日はジャパンカップシリーズ、京阪杯が行われます。

では昨日の重賞成績。

<東京スポーツ杯2歳S・競争成績>
第17S:11月4週 東京スポーツ杯2歳S 成績
1着 アズキディオス(馬主:あずき)
2着 エヴァヌイール(馬主:武中合気)
ペース:M(6-5-4-2)
勝ち時計:1分44秒2(良)



勝ち時計の1分44秒2は優秀。
勝ち馬アズキディオスは重賞初制覇。
新馬戦勝ち後に短期放牧を挟んで能力の高さを証明。
次走朝日杯に出走なら有力馬の1頭として注目。
2着馬エヴァヌイールは勝ち馬に完敗。
前走から成長を感じさせる内容だったが勝ち馬には及ばなかった。
今後更に上積みがあるようなら重賞制覇の可能性も。
期待したウェルスーティッド(馬主:蘆花)は3着。
前走から期待したほどの上積みは感じられなかった。


<マイルチャンピオンシップ・競争成績>
第17S:11月4週 マイルチャンピオンシップ 成績
1着 ミラクルヴァンダー(馬主:伊達ファーム)
2着 オトメフォーチュン(馬主:オトメさん)
ペース:M(0-12-4-1)
勝ち時計:1分30秒6(良)



勝ち時計の1分30秒6は優秀。
勝ち馬ミラクルヴァンダーはGⅠ・4勝目。
枠順不利や急仕上げの影響を心配したが見事に克服。
時計的に不利の分だけパフォーマンスを落としているが最後は接戦を凌ぎ切った。
今後も短中路線での活躍を期待。
2着馬オトメフォーチュンは勝ち馬に僅差で敗退。
持ち時計を短縮して予想以上の走り。
これだけ走って負けたのなら仕方が無い。
能力以上の走りは見せただけに惜しい結果。


<彩の国浦和記念・競争成績>
第17S:11月4週 彩の国浦和記念 成績
1着 ドギーピクピクオー(馬主:ドギー)
2着 サタンスコーピオン(馬主:リッキー)
ペース:M(1-7-5-1)
勝ち時計:2分01秒9(やや重)



勝ち時計の2分01秒9は優秀。
勝ち馬ドギーピクピクオーは重賞初制覇。
前走こそ枠順不利で沈んだが、2走前快勝の能力を改めて証明。
今後も相手次第ではダート中距離路線で重賞制覇のチャンスがあるだろう。
2着馬サタンスコーピオンは勝ち馬に完敗。
枠順不利の影響を心配したが見事に克服。
不利の影響は殆ど受けなかった感じ。


<全日本サラブレッドC・競争成績>
第17S:11月4週 全日本サラブレッドC 成績
1着 ローゼエンゲル(馬主:伊藤聖)
2着 モッチツマラセタ(馬主:パンヤ)
ペース:M(2-5-3-2)
勝ち時計:1分21秒0(やや重)



勝ち時計の1分21秒0は優秀。
勝ち馬ローゼエンゲルは重賞初制覇。
さきたま杯勝ちの能力を証明する勝利。
持ち時計はあったがGⅠの前走敗退で軽視してしまった。
この能力は安定して出せるなら今後もダート短中路線で活躍を期待。
2着馬モッチツマラセタは勝ち馬に完敗。
サマーチャンピオンなどで完敗していただけに軽視していた。
時計的にはダート1600mの持ち時計に近い走り。
これだけ走って負けたのなら仕方が無い。
期待したトゥールパーティー(馬主:いましん)は3着。
予想された時計より速い決着になってはお手上げ。


<兵庫ジュニアグランプリ・競争成績>
第17S:11月4週 兵庫ジュニアグランプリ 成績
1着 アズキフランツ(馬主:あずき)
2着 ハーピュレイ(馬主:TITANS)
ペース:M(3-6-6-1)
勝ち時計:1分21秒4(やや重)



勝ち時計の1分21秒4は標準的。
勝ち馬アズキフランツは重賞初制覇。
前走は枠順不利で負けたが、短期放牧を挟んで絶好枠で巻き返した。
今後更なる成長があれば活躍が見込めそう。
2着馬ハーピュレイは勝ち馬に僅差で敗退。
新馬戦の好時計勝ちから調教を積んでの重賞挑戦。
惜しくも負けはしたが現状の能力に近い走りは見せてくれた感じ。
こちらも今後の成長次第では重賞制覇のチャンスがあるだろう。
期待したアルマートゥス(馬主:ドルメロ牧場)は惨敗。
前走に続いて意味不明の悪紛れに沈む。
2戦続けて1番人気を裏切る結果に終わった。


今日の重賞予想は以下の通り。

<ジャパンカップダート・出馬表>
第17S:12月1週 ジャパンカップダート





隊列は(0-8-6-2)で平均ペースが予想される。
推定勝ち時計は2分08秒7前後。

◎ 12 リヴゴーシュ(馬主:フィッシャー) 絶好枠でGⅠ馬の能力信頼。
○  3 ケロコケロケロ(馬主:ケロケロキング) 能力互角、差は無い。

馬券は馬単12→3(15.1倍)で勝負!


<ジャパンカップ・出馬表>
第17S:12月1週 ジャパンカップ





隊列は(2-9-4-0)でややハイペースが予想される。
推定勝ち時計は2分21秒9前後。

◎  3 エイミーリー(馬主:トリカゴ) 絶好枠、前走本物なら。
○  9 フクノライザー(馬主:ふくちゃん) 久々の国内戦も王者の底力期待。

馬券は馬単3→9(29.4倍)で勝負!


<京阪杯・出馬表>
第17S:12月1週 京阪杯







隊列は(1-6-2-1)で平均ペースが予想される。
推定勝ち時計は1分05秒7前後。

◎  7 ミラクルゴースト(馬主:伊達ファーム) 強敵枠順不利で勝利濃厚。
○  5 ギンタブシェイク(馬主:ゆうにい) 軽量で要注意。

馬券は馬単7→5(26.3倍)で勝負!

|

« 第17S:11月4週@厩舎情報 | Main | 第17S:12月1週@厩舎情報 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 第17S:11月4週@厩舎情報 | Main | 第17S:12月1週@厩舎情報 »