« 第17S:11月1週@厩舎情報 | Main | 第17S:11月2週@厩舎情報 »

April 09, 2007

第17S:11月2週@重賞予想

今日はアルゼンチン共和国杯、ファンタジーS、北海道2歳優駿が行われます。

では昨日の重賞成績。

<武蔵野S・競争成績>
第17S:11月1週 武蔵野S 成績
1着 エヴァピーターソン(馬主:トリカゴ)
2着 キャットタイガー(馬主:セツナ)
ペース:M(2-3-5-0)
勝ち時計:1分35秒0(良)



勝ち時計の1分35秒0は標準的。
勝ち馬エヴァピーターソンは重賞2勝目。
強敵不在のメンバー構成もあったが、能力の違いを見せつける圧勝劇。
今後も相手次第では重賞制覇のチャンスがあるだろう。
2着馬キャットタイガーは勝ち馬に完敗。
枠順不利の影響を受けながら2着を確保しただけで上出来。
まともな枠順でも勝ち馬を負かすのは難しかったと思う。


<天皇賞秋・競争成績>
第17S:11月1週 天皇賞秋 成績
1着 イヌブラッド(馬主:ジョン太郎)
2着 グルメ(馬主:NG)
ペース:M(1-5-3-2)
勝ち時計:1分55秒7(良)



勝ち時計の1分55秒7は優秀。
勝ち馬イヌブラッドはGⅠ初制覇。
昨年の天皇賞秋は2着。
宝塚記念が枠順不利の影響で2着。
GⅠで惜敗が続いていただけに嬉しい勝利。
今後もピークが続く限りは中距離路線での活躍を期待。
2着馬グルメは勝ち馬に完敗。
前走こそ惨敗だったが、鞍上が主戦に戻って巻き返した。
時計的には2走前のクイーンSと同等の走りで能力を出し切った感じ。


<スワンS・競争成績>
第17S:11月1週 スワンS 成績
1着 ハナビラマンカイ(馬主:ジョン次郎)
2着 レッドライメイ(馬主:MITSU)
ペース:M(1-6-4-0)
勝ち時計:1分18秒0(良)



勝ち時計の1分18秒0は優秀。
勝ち馬ハナビラマンカイは重賞初制覇。
スプリンターズSで健闘した実力が本物という事を証明。
時計的にも優秀で今後も重賞制覇のチャンスがあるだろう。
2着馬レッドライメイは勝ち馬に完敗。
芝1200mの持ち時計から考えると良く走った。
実力以上の走りをしたと思うだけに納得の結果。


<JBCスプリント・競争成績>
第17S:11月1週 JBCスプリント 成績
1着 ケラスターゼ(馬主:ファイアーボール)
2着 メッセージグラス(馬主:ここ)
ペース:M(1-8-5-2)
勝ち時計:【R】1分08秒0(やや重)



勝ち時計の1分08秒0はサーバーレコードを0.2秒更新。
勝ち馬ケラスターゼはGⅠ初制覇。
前走のスプリンターズSは枠順不利で惨敗。
今回は絶好枠からアッサリ抜け出しての快勝。
ダートでも戦える事を証明。
今後も芝ダート問わず短距離路線での活躍を期待。
2着馬メッセージグラスは勝ち馬に完敗。
枠順不利の前哨戦は3着に敗れたが、今回はきっちり巻き返してきた。
それでも勝ち馬との能力差は明らか。
時計的には自分の能力を出し切っているだけに仕方の無い結果。


<JBCクラシック・競争成績>
第17S:11月1週 JBCクラシック 成績
1着 ミツバポルラノチェ(馬主:三葉商事)
2着 グロウジェニック(馬主:ファイアーボール)
ペース:M(3-7-5-1)
勝ち時計:2分01秒8(良)



勝ち時計の2分01秒8は優秀。
勝ち馬ミツバポルラノチェはGⅠ初制覇。
前走が実力という事を証明する走り。
最後は際どい勝負になったが内で粘るグロウジェニックを捻じ伏せた。
今後もダート中距離路線で安定した活躍を期待。
2着馬グロウジェニックは勝ち馬に僅差で敗退。
大目標と思われた南部杯を制して3戦目。
体調面の不安が心配されたが現状の能力は出し切った。
これで勝負付けが済んだとは思わないので次走以降での再戦に期待。


今日の重賞予想は以下の通り。

<アルゼンチン共和国杯・出馬表>
第17S:11月2週 アルゼンチン共和国杯







隊列は(0-7-3-1)で平均ペースが予想される。
推定勝ち時計は2分29秒7前後。

◎  6 ギンタブタイガー(馬主:まろ) 前走レコード勝ちの能力信頼。
○  9 ゾンビスーサイド(馬主:トリカゴ) 近走は高レベルで安定。

馬券は馬単6→9(19.6倍)で勝負!


<ファンタジーS・出馬表>
第17S:11月2週 ファンタジーS









隊列は(3-3-1-0)でややハイペースが予想される。
推定勝ち時計は1分18秒2前後。

◎  4 アルマートゥス(馬主:ドルメロ牧場) 函館2歳S勝ちの能力信頼。
○  7 ビッグドロップ(馬主:びっぐ) 2着争いなら。

馬券は馬単4→7(6.6倍)で勝負!


<北海道2歳優駿・出馬表>
第17S:11月2週 北海道2歳優駿







隊列は(0-2-4-3)でややスローペースが予想される。
推定勝ち時計は1分48秒4前後。

◎  3 オルディナリオ(馬主:リッキー) 枠順不利だが素質秘める。
○  8 オニキストライ(馬主:黒ニャン) 枠順不利でも前走からの上積み期待。

馬券は馬単3→8(11.1倍)で勝負!

|

« 第17S:11月1週@厩舎情報 | Main | 第17S:11月2週@厩舎情報 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 第17S:11月1週@厩舎情報 | Main | 第17S:11月2週@厩舎情報 »