« 第18S:5月2週@厩舎情報 | Main | 第18S:5月3週@厩舎情報 »

May 06, 2007

第18S:5月3週@重賞予想

今日は京王杯スプリングC、ヴィクトリアマイルが行われます。

では昨日の重賞成績。

<NHKマイルC・競争成績>
第18S:05月2週 NHKマイルC 成績
1着 フォレスティール(馬主:たけは)
2着 ジェフキャノン(馬主:ジェフホワイト)
ペース:M(3-7-6-0)
勝ち時計:1分30秒6(重)



勝ち時計の1分30秒6は優秀。
勝ち馬フォレスティールはGⅠ初制覇。
朝日杯で惜敗した雪辱を果たした。
最後は際どい勝負になったが僅かに粘り切った。
2着馬ジェフキャノンは勝ち馬に僅差で敗退。
連勝中の能力を証明する差し脚を見せたが僅かに及ばなかった。


<京都新聞杯・競争成績>
第18S:05月2週 京都新聞杯 成績
1着 オスタード(馬主:なんぴとたりとも)
2着 アズキフェルプス(馬主:あずき)
ペース:M(2-8-2-2)
勝ち時計:2分09秒7(やや重)



勝ち時計の2分09秒7は優秀。
勝ち馬オスタードは重賞4勝目。
皐月賞こそ惜敗したがここでは能力が違った。
宝塚記念に出走なら有力馬の1頭として皐月賞馬との再戦を期待。
2着馬アズキフェルプスは勝ち馬に完敗。
枠順不利の影響もあったと思うが、まともな枠でも同じ結果だっただろう。
勝ち馬とはそれくらいの能力差がある。


<新潟大賞典・競争成績>
第18S:05月2週 新潟大賞典 成績
1着 アーマーワン(馬主:なんぴとたりとも)
2着 シゲルスティング(馬主:カリスマ保育士)
ペース:ややH(2-8-3-0)
勝ち時計:1分56秒1(良)



勝ち時計の1分56秒1は標準的。
勝ち馬アーマーワンは重賞初制覇。
キャリア3戦目で重賞好走した能力を証明。
ただ、思ったほどの成長は無かったので能力は完成した感じ。
今後も相手次第では重賞制覇のチャンスがあるかもしれない。
2着馬シゲルスティングは勝ち馬に僅差で敗退。
逃げ込み寸前で勝ち馬に交わされた。
時計的には能力を出し切ったと判断して良いだろう。


今日の重賞予想は以下の通り。

<京王杯スプリングC・出馬表>
第18S:05月3週 スプリングC







隊列は(2-3-4-2)で平均ペースが予想される。
推定勝ち時計は1分18秒2前後。

◎  1 フォレアリエス(馬主:たけは) ここでは能力違う。
○  6 ムーンセラフィーユ(馬主:みならい) 強敵相手にどこまで。

馬券は馬単1→6(7.0倍)で勝負!


<ヴィクトリアマイル・出馬表>
第18S:05月3週 ヴィクトリアマイル





隊列は(2-7-3-0)でややハイペースが予想される。
推定勝ち時計は1分30秒7前後。

◎  9 キャットセーラ(馬主:セツナの刻) 定量なら。
○  4 インディアパール(馬主:みどり牧場) 30秒後半の争いなら。

馬券は馬単9→4(76.5倍)で勝負!

|

« 第18S:5月2週@厩舎情報 | Main | 第18S:5月3週@厩舎情報 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 第18S:5月2週@厩舎情報 | Main | 第18S:5月3週@厩舎情報 »