« 第18S:8月2週@厩舎情報 | Main | 第18S:8月3週@厩舎情報 »

May 19, 2007

第18S:8月3週@重賞予想

今日は北九州記念、クイーンS、クラスターCが行われます。

では昨日の重賞成績。

<関屋記念・競争成績>
第18S:08月2週 関屋記念 成績
1着 ステレオキャスター(馬主:スコッチ)
2着 プラズマブレイド(馬主:鬼)
ペース:M(1-10-4-2)
勝ち時計:1分30秒4(やや重)



勝ち時計の1分30秒4は優秀。
勝ち馬ステレオキャスターは重賞3勝目。
安田記念以来の出走となったがGⅠ勝ちの能力を証明。
秋も順調ならGⅠ路線の主役となるだろう。
2着馬プラズマブレイドは勝ち馬に僅差で敗退。
これまで枠順不利が多かっただけにこれだけ走れるとは思わなかった。
これが実力かどうかは今後の走りに注目。
父の血が開花したなら実力の可能性も否定出来ない。


<函館2歳S・競争成績>
第18S:08月2週 函館2歳S 成績
1着 コードファシアタム(馬主:ドルメロ牧場)
2着 セントスターロード(馬主:シン)
ペース:M(0-3-2-0)
勝ち時計:1分06秒0(やや重)



勝ち時計の1分06秒0は優秀。
勝ち馬コードファシアタムは重賞初制覇。
小頭数ながらレベルが高いと思われた1戦だったが見事な勝利。
今後の成長次第では更なる活躍を期待。
2着馬セントスターロードは勝ち馬に完敗。
こちらは新馬戦好時計勝ちの能力を出し切れなかった感じ。
血統的にも今後の成長次第では勝ち馬以上の怪物に化ける可能性が高い。


<ブリーダーズGC・競争成績>
第18S:08月2週 ブリーダーズGC 成績
1着 ノホンオーガニック(馬主:ノホホン)
2着 エアロルシファー(馬主:シン)
ペース:M(1-10-5-0)
勝ち時計:2分22秒0(良)



勝ち時計の2分22秒0は優秀。
勝ち馬ノホンオーガニックは重賞初制覇。
前走に続いての枠順不利が心配されたが見事に克服。
重賞では2着続きだったので嬉しい勝利。
今後もダート中長路線では活躍が見込める。
2着馬エアロルシファーは勝ち馬に僅差で敗退。
初ダートでどうかと思ったが結果を出した。
芝ダート問わず中長路線で戦える能力がありそう。
期待したスノウツンベルク(馬主:カプリ)は4着。
前走の内容を期待しただけに残念な結果。
実力で負けたというよりは3歳馬との斤量差か。


<サマーチャンピオン・競争成績>
第18S:08月2週 サマーチャンピオン 成績
1着 スギヤマジンガオー(馬主:オッサンダー杉山)
2着 テッスート(馬主:上原牧場)
ペース:M(1-6-6-3)
勝ち時計:1分21秒0(やや重)



勝ち時計の1分21秒0は優秀。
勝ち馬スギヤマジンガオーは重賞初制覇。
人気は無かったが重賞で戦える持ち時計は持っていた。
前走の惨敗を考慮すると距離は1400mまでか。
時計的には若干良紛れの印象だが、今後も重賞では侮れない1頭。
脚質的にも嵌まれば大駆け、惨敗を繰り返す感じ。
2着馬テッスートは勝ち馬に僅差で敗退。
時計的には走っているので勝ち馬を誉めるしかない。
今後も重賞路線で安定した活躍が見込める。


今日の重賞予想は以下の通り。

<北九州記念・出馬表>
第18S:08月3週 北九州記念







隊列は(0-6-2-3)で平均ペースが予想される。
推定勝ち時計は1分05秒6前後。

◎  6 ハナビラマンカイ(馬主:ジョン次郎) 斤量有利。
○  9 フォレアリエス(馬主:たけは) 安定感抜群。

馬券は馬単6→9(14.3倍)で勝負!


<クイーンS・出馬表>
第18S:08月3週 クイーンS







隊列は(2-3-4-1)で平均ペースが予想される。
推定勝ち時計は1分44秒1前後。

◎ 10 クラウディアハート(馬主:伊藤聖) 1800m走れるなら。
○  7 シゲルスティング(馬主:カリスマ保育士) 大崩れは無い。

馬券は馬単10→7(18.6倍)で勝負!


<クラスターC・出馬表>
第18S:08月3週 クラスターC







隊列は(1-5-5-0)で平均ペースが予想される。
推定勝ち時計は1分08秒5前後。

◎  6 ミッチーキラリ(馬主:ミッチー) ダート大丈夫なら。
○  7 キャットメープル(馬主:セツナの刻) この相手なら。

馬券は馬単6→7(8.6倍)で勝負!

|

« 第18S:8月2週@厩舎情報 | Main | 第18S:8月3週@厩舎情報 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 第18S:8月2週@厩舎情報 | Main | 第18S:8月3週@厩舎情報 »