« 第19S:12月5週@厩舎情報 | Main | 第20S:1月1週@厩舎情報 »

July 30, 2007

第20S:1月1週@重賞予想

今日は東西金杯が行われます。

では昨日の重賞成績。

<有馬記念・競争成績>
第19S:12月5週 有馬記念 成績
1着 シルベスタアドリア(馬主:閑人)
2着 ルーンリトグラフ(馬主:閑人)
ペース:M(2-5-6-0)
勝ち時計:2分29秒8(良)



勝ち時計の2分29秒8は優秀。
勝ち馬シルベスタアドリアはGⅠ初制覇。
自厩舎の強敵が枠順不利が第一の勝因。
能力も評価が必要だが今回は運が良かった。
2着馬ルーンリトグラフは勝ち馬に僅差で敗退。
枠順不利の影響を考慮すれば良く走った。
まともな枠ならこちらが勝っていただろう。
2頭とも今後の中長路線での活躍を期待。


<ラジオNIKKEI杯2歳S・競争成績>
第19S:12月5週 ラジオNIKKEI杯2歳S 成績
1着 マキナイシュタル(馬主:唯識)
2着 シフィディウス(馬主:ドルメロ牧場)
ペース:M(0-7-3-1)
勝ち時計:1分55秒9(良)



勝ち時計の1分55秒9は標準的。
勝ち馬マキナイシュタルは重賞初制覇。
前走OP特別勝ちから上積みを感じさせる走り。
仕上げに余裕を残していたのかどうかは次走以降で真価を問いたい。
2着馬シフィディウスは勝ち馬に僅差で敗退。
枠順不利の前走から時計は詰めてきた。
ゴール前は勝ち馬に並びかけたが交わすまでは届かなかった。


<東京大賞典・競争成績>
第19S:12月5週 東京大賞典 成績
1着 グラズヘイム(馬主:スコッチ)
2着 アエスクラピオ(馬主:鬼)
ペース:M(0-10-3-3)
勝ち時計:2分01秒7(稍重)



勝ち時計の2分01秒7は優秀。
勝ち馬グラズヘイムはGⅠ初制覇。
脚質変更は予想外だったが、2走前に枠順不利で敗れた雪辱を果たした。
これが実力なら今後もダート中距離路線での活躍を期待。
2着馬アエスクラビオは勝ち馬に僅差で敗退。
負けはしたが白山大賞典勝ちの能力を証明する走り。
勝ち馬との能力は互角と判断して良いだろう。
期待したプリプリヒップ(馬主:ジョン太郎)は4着。
このレベルの時計の決着になると僅かな差がこの結果になるのは仕方が無い。


<兵庫ゴールドトロフィー・競争成績>
第19S:12月5週 兵庫ゴールドトロフィー 成績
1着 アズキロビュスト(馬主:あずき)
2着 ホッカイスティア(馬主:ホッカイルソー)
ペース:M(2-7-5-2)
勝ち時計:1分21秒0(稍重)



勝ち時計の1分21秒0は標準的。
勝ち馬アズキロビュストは重賞初制覇。
前走から大きな上積みを感じさせる内容。
転厩が良かったのかもしれないがこれだけ走れるとは思わなかった。
次走以降で真価を問いたい。
2着馬ホッカイスティアは勝ち馬に僅差で敗退。
前走OP特別勝ちの時計が強ちフロックでは無い事を証明した。
今回は負けたが今後相手次第では重賞制覇の可能性がある。
期待したスノウアングラリス(馬主:葉津希)は惨敗。
予想以上に速い時計決着では仕方の無い結果。


今日の重賞予想は以下の通り。

<中山金杯・出馬表>
第20S:01月1週 中山金杯





隊列は(0-12-5-1)で平均ペースが予想される。
推定勝ち時計は1分56秒0前後。

◎ 14 ストレータム(馬主:リッキー) ハンデ克服なら能力安定。
○ 17 シャドウストライク(馬主:スコッチ) 前走完敗も能力見直し。

馬券は馬単14→17(111.9倍)で勝負!


<京都金杯・出馬表>
第20S:01月1週 京都金杯







隊列は(2-5-4-0)でややハイペースが予想される。
推定勝ち時計は1分30秒4前後。

◎  7 ベネディーレ(馬主:さー) 近走優秀。
○  4 ジョスプラトー(馬主:リッキー) ハンデ差生かして。

馬券は馬単7→4(16.8倍)で勝負!

|

« 第19S:12月5週@厩舎情報 | Main | 第20S:1月1週@厩舎情報 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 第19S:12月5週@厩舎情報 | Main | 第20S:1月1週@厩舎情報 »