« 第19S:6月5週@重賞予想 | Main | 第19S:7月1週@重賞予想 »

July 03, 2007

第19S:6月5週@厩舎情報

さて、今Sの2歳新馬戦も始まりましたね。
ざっと見たところ、昨日の勝ち馬でマークするべき馬は皆無。

この時期の新馬戦の勝ち時計だと、1200mで8秒5~8の時計を出すようなら要注意。
9秒台中盤くらいの馬だと2歳OPクラスに出てきても警戒するべきレベルじゃないでしょう。

簡単に他条件の警戒するべき時計も書いておきましょうか。
芝1400mだと20秒8~21秒1くらい。
芝1600mだと33秒2~5くらい。

ダートだと1000mで9秒5~8くらい。
1200mなら11秒0~3くらいですかねぇ。

それくらいの時計を出す馬じゃないと2歳戦の最前線で戦うのは諦めた方が良いと思ってます。
まぁ…新馬戦の条件が適条件の馬という場合の話ですが。

当然、この時計は現時点での基準。
夏後半~秋になると更に速い時計を出さないと話になりません。

昨日は6頭が出走して(3-1-0-2)の成績。
こんなもんだろう。

今日は9頭が出走。
頑張れ。

=今日の独り言=

特に2歳新馬戦を使うシフィディウスは頑張れ。( ´∀`)

|

« 第19S:6月5週@重賞予想 | Main | 第19S:7月1週@重賞予想 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 第19S:6月5週@重賞予想 | Main | 第19S:7月1週@重賞予想 »