« ライスシャワー大戦@企画仮案 | Main | 第19S:7月2週@厩舎情報 »

July 05, 2007

第19S:7月2週@重賞予想

今日は七夕賞、プロキオンS、スパーキングレディーCが行われます。

では昨日の重賞成績。

<ラジオNIKKEI賞・競争成績>
第19S:07月1週 ラジオNIKKEI賞 成績
1着 ハンシェリー(馬主:カフェスタホースクラ)
2着 ゼンウインク(馬主:蘆花)
ペース:ややS(0-4-5-3)
勝ち時計:1分44秒3(重)



勝ち時計の1分44秒3は標準的。
勝ち馬ハンシェリーは重賞初制覇。
前走条件戦勝ちからの重賞挑戦で結果を出した。
2着馬とのハンデ差も味方したが時計的には良く走った。
2着馬ゼンウインクは勝ち馬に僅差で敗退。
ハンデ60キロの影響が多少あった。
それでも2着に食い下がる辺りは地力の証明。


<函館スプリントS・競争成績>
第19S:07月1週 函館スプリントS 成績
1着 ダブルストライク(馬主:なんぴとたりとも)
2着 ヒュベリオン(馬主:ケイオウ)
ペース:ややS(0-3-2-3)
勝ち時計:1分05秒3(稍重)



勝ち時計の1分05秒3は優秀。
勝ち馬ダブルストライクは重賞6勝目。
前走から斤量減で別定戦。
斤量52キロで能力を出し切った感じ。
今後も短距離路線での活躍を期待。
2着馬ヒュベリオンは勝ち馬に僅差で敗退。
これまでの対戦成績から勝負付けが済んだと思ったが頑張った。
時計的にもこれだけ走って負けたのなら仕方が無い。


<ジャパンダートダービー・競争成績>
第19S:07月1週 ジャパンダートダービー 成績
1着 ピクモコン(馬主:ジョン太郎)
2着 ポニーキャピトル(馬主:)
ペース:M(1-11-4-0)
勝ち時計:2分01秒7(良)



勝ち時計の2分01秒7は優秀。
勝ち馬ピクモコンはGⅠ初制覇。
新馬→条件戦を連勝してきたダートに戻って能力全開。
芝路線では今一つの成績だったがダートで本領発揮。
今後もダート中距離路線での活躍を期待。
2着馬ポニーキャピトルは勝ち馬に僅差で敗退。
初ダートが不安だったが見事に克服。
前走の内容がフロックでは無かった事を証明した。
今後は相手次第では重賞制覇の可能性があるかもしれない。


今日の重賞予想は以下の通り。

<七夕賞・出馬表>
第19S:07月2週 七夕賞





隊列は(1-8-7-0)で平均ペースが予想される。
推定勝ち時計は1分56秒1前後。

◎ 12 ローゼキャンティ(馬主:伊藤聖) 斤量有利、前走くらい走れば。
○  9 キャットフィクサー(馬主:セツナの刻) 前走健闘の実力期待。

馬券は馬単12→9(56.5倍)で勝負!


<プロキオンS・出馬表>
第19S:07月2週 プロキオンS





隊列は(3-6-6-1)で平均ペースが予想される。
推定勝ち時計は1分21秒1前後。

◎ 14 シルビアサクラ(馬主:しるびあ) ダートでも持ち時計有。
○  6 モコカーニバル(馬主:モコモコ) 得意条件と絶好枠で。

馬券は馬単14→6(39.4倍)で勝負!


<スパーキングレディーC・出馬表>
第19S:07月2週 スパーキングレディーC





隊列は(3-3-4-3)で平均ペースが予想される。
推定勝ち時計は1分35秒2前後。

◎ 10 キャットアルテミス(馬主:セツナの刻) 相手に恵まれて。
○  8 ミラクルエクシード(馬主:伊達ファーム) 2着争いなら。

馬券は馬単10→8(28.3倍)で勝負!

|

« ライスシャワー大戦@企画仮案 | Main | 第19S:7月2週@厩舎情報 »

Comments

無事伝説を継続出来て・・
安心してますw

いい繁殖をどもでした<(__)>

Posted by: ジョン太郎 | July 05, 2007 at 07:24 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ライスシャワー大戦@企画仮案 | Main | 第19S:7月2週@厩舎情報 »